--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.29.23:45
千葉中央「炭火焼き まる串」
千葉中央「炭火焼き まる串」1

京成線の千葉駅、千葉中央駅から歩いて訪れた
串焼き屋さんです。土曜の夜は賑わっていました。

千葉中央「炭火焼き まる串」2 千葉中央「炭火焼き まる串」3
千葉中央「炭火焼き まる串」4 千葉中央「炭火焼き まる串」5

注文したもの、いろいろ。
おでん、タンステーキなどなど。


さて、久しぶりに訪れた千葉ですが、
今回の目的地はこちらでした。

千葉中央「炭火焼き まる串」6

千葉市動物公園です。
広大な敷地で楽しめました。

千葉中央「炭火焼き まる串」7

千葉市動物公園といえば、レッサーパンダ。
大人気でした。

千葉市動物公園へは、千葉駅からタウンレールに
乗って行きました。
このタウンレールが普通のモノレールとは違い、
懸垂型のため、下にレールがなく、面白かったです。

千葉中央「炭火焼き まる串」8

駅のホーム。
下に線路がないため、ホームは段差一段のみ。
全く危険性はありません。

千葉中央「炭火焼き まる串」9

途中駅を外から眺めるとこんな感じ。

千葉中央「炭火焼き まる串」10

新型車両は窓が大きく、先頭車両から前が見えました。
車が走る一般道の真上を通ります。

千葉中央「炭火焼き まる串」11

運転席には下が覗けるガラス窓も。
線路がないため、真下が見えて面白かったです。
スポンサーサイト
2013.06.18.23:55
伊豆大島・三原山「名代 歌乃茶屋」
伊豆大島・三原山「名代 歌乃茶屋」2

伊豆大島の三原山です。
大駐車場がある三原山外輪山の山頂展望台から。
写真に見えるのは内輪山で、
ここから登山道が続いています。

伊豆大島・三原山「名代 歌乃茶屋」1

駐車場から展望台への途中にある古びたお土産屋さん。
あまりに古びた外観なので入るのもためらいましたが、
暑いし、お腹空いたしで、入ってみました。
結果、大正解でした。

伊豆大島・三原山「名代 歌乃茶屋」3

お土産屋さんを抜けると、奥がレストランで、
先にレジでお会計を済ますシステム。
レジ前のこの看板を見て即決。
観光地で、他にライバルがいないにも関わらず、
なかなか良心的なお値段です。

伊豆大島・三原山「名代 歌乃茶屋」5

奥のレストランは広大なフロアになっていました。
この他にも、奥にもう1つ大部屋があり、
地下にもフロアがあるようでした。

団体ツアー客向けでしょうね。
登山後にビールを飲むのも良さそうですし、
登山をせずに待っている人もいそうですし。

伊豆大島・三原山「名代 歌乃茶屋」4

窓からの眺め。
奥に海も見えました。

伊豆大島・三原山「名代 歌乃茶屋」6

看板メニューの天婦羅定食。

椿油で揚げた明日葉と海老の天婦羅。
明日葉そばに、さざえの煮物。
明日葉の味噌漬まで付いてきました。
これぞ観光地というメニューが素晴らしいです。

伊豆大島・三原山「名代 歌乃茶屋」8

こちらは椿天丼。
内容は天婦羅定食とほぼ同じ。
おそばの量を減らして、丼になっただけ。

伊豆大島・三原山「名代 歌乃茶屋」7

大きな明日葉の天婦羅。

観光地すぎる立地と古びた外観に最初は躊躇いましたが、
大島名物の明日葉をおおいに味わえてよかったです。
2013.06.17.22:18
伊豆大島「寿し光」
伊豆大島へ行ってきました。

伊豆大島「寿し光」1

高速ジェット船。

訪れたのは元町港から近い、
こちらのお店。

伊豆大島「寿し光」3

寿司屋さんらしくカウンター席もありましたが、
広々とした座敷へ。

伊豆大島「寿し光」4

地元のお魚が用意されているようです。

伊豆大島「寿し光」2

窓からの眺め。

元町港が真正面ですが、
あいにくの天気で全く見えず。。。

伊豆大島「寿し光」5

海鮮丼。
手前が伊豆大島名物のべっこう。
青唐辛子入りの醤油に漬け込んだ白身魚。

伊豆大島「寿し光」6

こちらは石焼バラチラシ。
このお店独特のメニューだそうです。
ちらし寿しなのに石鍋ってちょっと不思議。

伊豆大島「寿し光」7

種類豊富でカラフル。

混ぜては食べ、時々出汁をかけて、
また混ぜては食べて、面白かったです。
2013.06.16.23:02
熱海「花かがり」
熱海では夕食の付かないホテルに宿泊したので、
夜は熱海の町を散歩してみました。

熱海「花かがり」1

熱海銀座商店街。

飲食店はあまりなく、
意外なほどに閑散としてました。

熱海「花かがり」2

綺麗な花が飾られた糸川。

熱海「花かがり」3

糸川は橋も凝っていました。

この糸川と銀座商店街の間の路地に、
飲食店が集まっていました。
その中の1軒、「花かがり」に入ってみました。

熱海「花かがり」4

お通しは豪華に4種類。

熱海「花かがり」6

ホタテの貝焼きなど。

熱海「花かがり」5

アジのお刺身。

お刺身は盛り合わせがお得だったので、
単品ではなく、盛り合わせにすべきだったかも、
と、ちょっと後悔しました。
2013.06.15.23:34
沼津「どんむす」
沼津港の近くには海鮮丼のお店が多く、
どのお店に入ろうか迷ってしまいました。

結局入ったのは、深海水族館からちょっと歩いた場所、
繁華街のはずれの方にあるお店でした。

沼津「どんむす」1

名物の駿河丼。

沼津「どんむす」2

大きなかきあげはもちろん桜海老入り。
アジのたたきと、生しらすもたっぷり。

生しらすは港に近い場所でしか食べられなくて貴重ですが、
釜茹でした方が美味しいように思えました。
なので、この量でよかったです。
生しらすだけの丼では飽きていたかも。

沼津「どんむす」3

こちらはまぐろの漬け丼。かきあげ付き。

沼津「どんむす」4

まぐろとサーモンの漬けが載ってました。

沼津「どんむす」5

かきあげ付き、に惹かれて注文したのですが、
全く桜海老が入っておらず、野菜ばかり。
しかも大きすぎて、途中で飽きました。
2013.05.12.23:46
神田淡路町「竹むら」
先日火事になってしまった神田やぶそばの近く、
老舗のお店が集まるエリアの一角にある甘味処です。

神田淡路町「竹むら」4

昭和風情な木造家屋。
2階建てのお店です。

神田淡路町「竹むら」1

1階の入口近くには座敷が。

最初に薄ピンクの桜茶がふるまわれ、
のんびり待ちます。

神田淡路町「竹むら」3

揚げまんじゅう。
甘さ控えめであっさり味。

神田淡路町「竹むら」2

あわぜんざい。
写真では見えませんが、
あんこの下には黄色のあわが。

ふわふわぷちぷちのあわに餡が良く合いました。

休日の夕方頃に訪れましたが、
お客さんがひっきりなしに訪れ、
揚げまんじゅうのテイクアウトも多く、
あまりの繁盛ぶりに驚きました。
2013.04.23.22:51
奈良「吉野本葛 黒川本家のランチ」
奈良公園の周辺を散策しているときに
ランチで立ち寄ったお店です。
吉野本葛 黒川本家のランチ

奈良「吉野本葛 黒川本家のランチ」1

奈良国立博物館の前の通りにある夢風ひろば。
写真は駐車場入口です。
お店が並んでいる通りに駐車場の入口があるだけなので、
一体どこに広場があるんだろうと迷ってしまいましたが、
駐車場入口を進んで現われる駐車場そのものが広場でした。

奈良「吉野本葛 黒川本家のランチ」2

お店は駐車場を囲むように並んでました。
その中の1軒です。2階建ての1階部分。

奈良「吉野本葛 黒川本家のランチ」3

入口にはテイクアウト用のスイーツ。
本葛のお店なのでスイーツは種類豊富です。

奈良「吉野本葛 黒川本家のランチ」4

ランチメニューは丼やパスタ。

葛は丼に掛けるあんやパスタソースに
使用しているみたいです。

奈良「吉野本葛 黒川本家のランチ」5

注文した葛あんかけ丼。

右の赤い容器が葛あんです。

奈良「吉野本葛 黒川本家のランチ」6

丼小さい!と思ってしまいましたが、
よく見ると、上に乗っているものは種類豊富で、
天ぷらだけでなく、焼き鮭とか甘辛く煮たサザエとか、
意外と豪華でした。

でも、あんは葛で作る必要があったかどうか。。
せっかくの葛なので、ランチではなく、
デザートタイムに立ち寄るべきだったかと後悔を。
2013.04.22.23:49
奈良「豊祝を楽しむ店 ゆるり」
奈良は意外と日本酒の蔵元が多い、
ということがわかったので、
夜に日本酒のお店を訪れてみました。
豊祝を楽しむ店 ゆるり

奈良「豊祝を楽しむ店 ゆるり」1

こちらはJR奈良駅。

1階の高架下部分に数軒お店が並んでいて、
その中の1軒です。

奈良「豊祝を楽しむ店 ゆるり」4

店内の様子。
(ちょうど人がいなくなったときに撮影)

立ち飲みと店先には書かれてましたが、
ホームセンターで激安価格で売られているような、
そんなテーブルと椅子が並んでました。

奈良「豊祝を楽しむ店 ゆるり」2

お酒のメニュー。

店名にもあるように、豊祝という蔵元のお酒が
メニューに並んでいます。
ほとんどが、280か350円という嬉しい価格。
もちろん1合には満たない小さなグラスですが、
かえって飲みすぎずにちょうど良いかも。

奈良「豊祝を楽しむ店 ゆるり」3

おでんはコンビニ価格で、
その他も300円未満。
お通しもないので、軽く1杯なら、
安くすみます。

奈良「豊祝を楽しむ店 ゆるり」5

〆は焼きおにぎりで。

奈良のお酒が気軽に飲めて良かったです。
2013.04.21.22:34
奈良・吉野「柿の葉寿司やっこ」
奈良の吉野、中千本で訪れたお店です。

奈良・吉野「柿の葉寿司やっこ」5

金峯山寺の目の前にある食堂
柿の葉寿司やっこ」です。

店頭でお土産用の柿の葉寿司も売られていましたが、
店内で頂くことも出来ました。

奈良・吉野「柿の葉寿司やっこ」1

店内は広く、テーブル席とお座敷、
カウンター席もありました。

奈良・吉野「柿の葉寿司やっこ」4

窓からの眺め。
山を見下ろす絶景。
桜が咲いていれば良かったのですが。

奈良・吉野「柿の葉寿司やっこ」3

散策マップやガイドブックも
置かれていました。

奈良・吉野「柿の葉寿司やっこ」7

日本酒を注文したら、
こんな容器でやってきました。

こういう容器を使う町は酒処な気がします。
(あくまでも私の経験上での判断ですが)

関西で日本酒と言えば京都が有名ですが、
実は奈良県も日本酒の蔵が多いところです。

奈良・吉野「柿の葉寿司やっこ」6

メニューには日本酒としか書かれていなかったので、
銘柄は何ですか?と聞いたら、一升瓶を持ってきてくれました。
地元、吉野の蔵元のお酒のようです。
吉野には、やたがらすの銘柄で有名な蔵元がありますが、
その他にも数軒あるようです。

奈良・吉野「柿の葉寿司やっこ」2

メニュー。

名物の柿の葉寿司と葛もちが種類豊富でした。

奈良・吉野「柿の葉寿司やっこ」8

注文したのは彩り御膳。
吉野名物の盛り合わせです。

柿の葉寿司は鮭と鯖の二種類。
奥の小さなお皿はくずもち。
吉野本葛入りの桜めんに、ちらし寿司と稲荷寿司。
炭水化物多めでしたが、美味しく頂けました。
2013.04.21.20:16
奈良・吉野「湯元 宝の家」
奈良の吉野に行ったときに立ち寄ったお店です。

奈良・吉野「宝の家」4

金峯山寺の中千本の参道にある老舗の温泉旅館
湯元 宝の家」です。

訪れたのは4月の中旬の平日。
平年ならば桜の見ごろの時期ですが、
あいにく今年は既に散ってしまってました。

そんなわけで、平日の吉野は人気もまばら。
だからか、通常500円のメニューが300円ですよ、
と声を掛けられ、入ってみました。

奈良・吉野「宝の家」3

旅館の入口。
兜などが飾られた和風旅館。

奈良・吉野「宝の家」1

まっすぐ進むと、ロビーラウンジ。

奈良・吉野「宝の家」2

窓からの景色。
桜のシーズンならば絶景です。

奈良・吉野「宝の家」5

ラウンジのソファはレトロでふかふか。

奈良・吉野「宝の家」6

頂いたのは吉野名物の葛切り。
桜茶もついて、300円はお得でした。


奈良・吉野「宝の家」7

ちなみにこちらは、この旅館のある中千本から、
奥千本までバスに乗り、さらに急な山道を上って見つけた桜。
なんとか、桜は散らずに残ってました。
しかし、木をかなり切り倒してしまったらしく、
桜の本数は少なかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。