--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.25.22:14
タイ・チェンライでの食事(2)
チェンライでの食事の続きです。

宿泊していたホテルの北側、メンラーイ王像の通りを西へ歩いたところで見つけた、
食べ放題の焼き肉屋さん?です。
タイにもこんなお店があるんだーと思って入ってみました。

タイ・チェンライでの食事16

カウンターに並ぶ野菜とお肉。ビュッフェ形式で、自分で取りに行きます。

タイ・チェンライでの食事17

お肉はこんな感じ。うーん、あまり美味しそうに見えないです。
日本みたいにお肉の部位をきちんと分けているのではなく、
牛、豚、鶏などをただカットして並べた感じです。

まあ、あんなに細かくお肉の部位を分けているのは日本くらいなのかもしれませんが。

タイ・チェンライでの食事19

テーブルにはこちらのセットが置かれました。
中央がお肉を焼くスペース。その周 りにはスープが入っていて、野菜を茹でるようです。
だから、野菜の他、春雨や豆腐など、お鍋の具材も用意されていました。

タイ・チェンライでの食事18

こちらが味噌やタレ。

調味料はカウンターに色々と用意されていて、見たことのないものをいくつか取ってきました。

この他、ご飯やスープ、コカコーラ等のジュース、アイスクリームなども用意されていて、
料金は確か200バーツほどだったかと思います。
美味しさという点ではイマイチでしたが、肌寒かったので体は暖まりました。

タイ・チェンライでの食事20

黄金の時計塔の大通りを西へ進んだ場所で見つけた食堂。
看板をチェックしておいて、帰国後に調べようと思ってましたが、
タイ語は全く読めないので、調べられませんでした。

店先に大きなショーケ ースがあり、おかずが数十種類も並んでいたので、
このお店でランチを頂きました。

タイ・チェンライでの食事21

店内の様子。大混雑で、お皿の片付けが追いついていません。

タイ・チェンライでの食事22

店先のショーケースの前で指差しで注文してみましたが、うーん。
お魚以外のおかずは少しずつしか盛ってくれず、イマイチな感じに。。

他のお客さんを見てみたら、グループの人達はおかずだけを盛ったお皿と、
各自のご飯のお皿が別々になっていて、そのように注文すれば良かったかも。
一人一皿で、ご飯の上におかずを盛るスタイルだと思われたので、
おかずの盛りが少なかったのかもしれません。

タイ・チェンライでの食事23

こちらは上の食堂のすぐ近くで見つけたお店。
ショーケースに並んでいるのは中華まんみたいなもののよう です。

タイ・チェンライでの食事26

こちら側のショーケースにも並んでます。一体何種類あるのでしょう?

タイ・チェンライでの食事24

飲食スペースもありました。

指差し注文したら、時間がかかるから待ってと言われました。
注文後に蒸し器に入れるようです。

タイ・チェンライでの食事25

蒸しあがったもの。ちょっと小さくなったような。。
中はうぐいすあんで、あんまんみたいでした。

タイ・チェンライでの食事28

山岳民族博物館へ行ったら、同じビルの1階のレストランで使える、
コーヒーチケットを貰ったので立ち寄ってきました。

店内は、NPO法人が運営するレストランとは思えない雰囲気で驚きました。
昼間から営業してますが、店内は薄暗く、夜向けのお店のようです。
ステージには楽器も置かれていたので、夜は生演奏があるのかもしれません。
また、ウエイトレスは皆若い女性たちでミニスカート姿でした。
お酒を飲んでいる男性グループのテーブルに張り付き、お酌してました。

そういえば、バンコクの空港近くのレストランで夕食を食べたときも、
ビールのグラスが空くと、すかさず女性が来て、お酌してくれました。
担当が決まっているようで、ずっと同じ女性が張り付いてました。
お客さんの売上の一部が彼女たちに還元されたりするのでしょうか?

タイ・チェンライでの食事27

チケットで貰ったコーヒー。インスタントっぽい。

タイ・チェンライでの食事29

せっかくなので、デザートも注文してみました。
ココナッツミルクにバナナを浮かべたもの。
意外と甘さ控えめでした。

タイ・チェンライでの食事30

ホテルの近くで見かけたカフェ。
そういえば、タイに来てから一度 もカフェに入っていない、
と気がついて、入ってみました。

タイ・チェンライでの食事34

このお店のキャラクターの山岳民族の女の子。

タイ・チェンライでの食事33

店内。大きな椅子でゆったり寛げました。

タイ・チェンライでの食事31

お店のコーヒーについての説明。日本語もあり。

アヘンを栽培していた山岳民族が、今はコーヒーを作るようになり、
山岳民族を支援するため、そのコーヒーを提供しているとのこと。

タイ・チェンライでの食事32

ホットコーヒー。

帰国後に調べたら、こちらのお店はチェーン店で、
黄金の時計塔近くにもあるようです。
スポンサーサイト
2014.01.25.20:39
タイ・チェンライでの食事(1)
タイ東北部の町チェンライでの食事です。
この町でもレストランにはほとんど入らず、屋台が多かったです。

タイ・チェンライでの食事2

ナイトバザール近くの路上で見かけた屋台。
紙で作ったニワトリの帽子を被った女の子が一人でやってました。

タイ・チェンライでの食事1

メニュー。外国人観光客の多い場所なので英語表記です。

タイ・チェンライでの食事3

ご飯が多めなカオマンガイ。きゅうりと甘い味噌、スープ付きでした。

タイ・チェンライでの食事4

ナイトバザールの奥はフードコートになっていました。
結構な賑わいで、空いているテーブルを探すのも大変なほどでした。

脇にずらっとお店が並んでいて、食べ物を調達してきます。
調理が必要な料理はテーブルの場所を知らせれば運んできてくれました。

タイ・チェンライでの食事5

まずはビー ル。チャーンビアはなく、シンハーとレオのみだっため、
レオを注文。うーん、チャーンビアの方が美味しいです。
ちなみに、レオはシンハーの会社が出している廉価版のビールです。

タイ・チェンライでの食事6

TEMPURAと書かれてましたが、フライとフリッターの中間のような揚げ物。
盛り合わせで海老とか野菜がたくさん乗ってました。ビールのおつまみに良かったです。

タイ・チェンライでの食事7

お鍋。青菜、春雨、卵に、選べるお肉のセットでした。

タイ・チェンライでの食事8

ステージでは民族舞踊が披露されてました。
チェンマイのナイトバザールに似てますね。

タイ・チェンライでの食事9

観光客が集まるナイトバザールからちょっと離れた場所に、
地元の人向けと思われる屋台が並ぶエリアを見つけました。

タイ・チェンライでの食事10

カオマンガイを食べている人を見か けたので、真似してみました。
こちらの屋台の方がお肉たっぷりで食べごたえがありました。

タイ・チェンライでの食事11

そうめんのような細麺も。柔らかい豚肉付きで。

タイ・チェンライでの食事12

セブンイレブンで見つけた謎のお酒。
ビール瓶に入っているのにビールではなく、
妙に甘ったるいワインのような焼酎のような。。

かなり微妙でした。帰国後にネットで調べてみたら、
日本人駐在員はみりんの代わりに使用しているとのこと。
確かにこの甘さはみりんっぽいです。

タイ・チェンライでの食事15

チェンライのバスターミナルからバスに乗って郊外へ、
バーンダム・ミュージアム(通称Black House)を訪れたときに、
近くの住宅街で見つけました。
自宅の門の前で開いているお店のようです。

タイ・チェンライでの食事13

奥にテーブル席がありました。駐車場っぽいスペースですが。
飼っている犬が数匹近寄ってきて、まったりしました。

タイ・チェンライでの食事14

麺でいいか?的なことを聞かれたのでYesと答えたら、
カレー風味のチェンマイ名物のカオソーイのようなものがやってきました。

普通の麺の上にたっぷりのもやしと揚げ麺が乗っていて、
ライムを絞ると味も変化して美味しかったです。
2014.01.24.20:10
バンコク:空港周辺での食事
バンコク市内は非常事態宣言が出ていたため、市街には立ち寄らず、
空港周辺のみの滞在でした。

バンコク:空港周辺での食事1

空港近くのホテルに滞在しましたが、空港へ続く大通り沿いには、
オープンエアのレストランが数軒並んでいました。
その中の一軒に入ってみました。

バンコク:空港周辺での食事2

まずはビール。シンハーしかなかったので仕方なく。
チャーンビールを置いていなレストランは多いんですかね。

バンコク:空港周辺での食事3

お鍋を注文してみました。
小さな土鍋に、青菜、春雨、ちょっと辛いタレです。

バンコク:空港周辺での食事4

こちらの魚に卵を絡めて、お鍋に入れるように、と言われました。
タイスキって、これが正しい食べ方でしょうか?
卵なくても良いように思えましたが。

バンコク:空港周辺での食事5

ソムタム with なまず(?)を注文したら、こんなものが。。

バンコク:空港周辺での食事6

ふわふわの天ぷらのようなものを崩したら、
普通のソムタムが出てきました。

このふわふわの天ぷらがなまずなのでしょうか?
揚げ玉のトッピングみたいで美味しかったです。

バンコク:空港周辺での食事7

スワンナプーム空港国内線ターミナルの中のフードコートです。
マクドナルドとか、麺屋さんとか、ファーストフード店ばかりですが、
あまりの価格の高さに驚きました。700~800円のメニューが多かったです。

それゆえ、国内線にも関わらず、お客さんは外国人ばかりでした。
ゲート近くの待合所にはタイ人も多かったんですが。

バンコク:空港周辺での食事9

こちらのお店の看板で気になったものを注文。

バンコク:空港周辺での食事8

マンゴーライス。カットした普通のマンゴーに添えられて いるのは、
甘く煮たデザートのようなライスでした。

バンコク:空港周辺での食事12

フードコート内で唯一とも言える良心的なお店はコピティアム。
マレーシア系(あるいはシンガポール系)のお店ですかね。

コピティアムと言えば、ペナン島では中華系の人々が営業していて、
コーヒーが名物ですが、中華料理もあるお店だったような。

バンコク:空港周辺での食事13

店頭ではコーヒーを焙煎する機械(?)も展示されていて、
その横には大量の練乳の缶詰がありました。甘そうです。

バンコク:空港周辺での食事10

コピティアムですが、普通の麺を注文してしまいました。
見た目どおり、あっさり味の普通の麺でした。

2014.01.23.22:20
タイ・アユタヤでの食事(2)
アユタヤの食事の続きです。

タイ・アユタヤでの食事22

王宮の近くにある大学の門の目の前の食堂でランチを食べました。
ちょっと遅い時間帯だったため、学生っぽい人は数人だけで、
外国人観光客もちらほらいました。

タイ・アユタヤでの食事21

麺屋さん等、お店がいくつか並んでました。

ショッピングセンター内のフードコートのようにチケット制ではなく、
その場で直接お店に支払うシステムでした。

タイ・アユタヤでの食事20

こちらのお店で注文してみました。
麺と具材を指さしで注文。すぐに出来上がりました。

タイ・アユタヤでの食事23

硬い揚げ麺を選んだら、チャンポンのようなものでした。

タイ・アユタヤでの食事24

こちらはあっさり。豚肉とはんぺんのうどんでした。

タイ・アユタヤでの食事25

お店の前に果物屋さんも出てました。
酸っぱいリンゴのような果物を買ったら、
小袋に入った唐辛子入りの食塩も付いてきました。

タイ・アユタヤでの食事26

チャンタラカセーム国立博物館のすぐ近くのナイトマーケットです。

昼に訪れたときは車が停まっていない駐車場のような感じでしたが、
夜になったら、お店がたくさん出ていました。

タイ・アユタヤでの食事28

こちらはフライドチキン屋さん。
価格表示はなかったですが、指差し注文して、
重さを測ってお会計でした。

タイ・アユタヤでの食事27

こちらは牡蠣入りのオムレツ。
油たっぷり敷いた鉄鍋に卵を流し込んで、上には牡蠣を。
牡蠣は生じゃないはず、と思って注文してみました。

タイ・アユタヤでの食事29

牡蠣入りのオムレツ。
見た目はちょっとイマイチですが、美味しかったです。
お店の近くにテーブルが並んでいたので、 その場で食べられました。

しかし、ビールを売ってるお店は見かけなかったので、
近くのコンビニ等で調達しないといけないようです。

タイ・アユタヤでの食事30

宿泊したゲストハウスの近く、ワット・マハータートの南側にも、
ナイトマーケットが開かれてました。

タイ・アユタヤでの食事31

レストランで出されるようなお魚の蒸し物などもあって、
スーパーのお惣菜売場のようでもありました。

こちらにもテーブル等はありましたが、数が少なかったため、
持ち帰りの人が多かったように思えました。

タイ・アユタヤでの食事34

アユタヤ駅の東側、遺跡とは反対側にある、
アヨタヤ水上マーケットも訪れました。

こちらは水上マーケットを再現したテーマパークです。

タイ・アユタヤでの食事36

調理場は船の上ですが、テーブルが並ぶエリ アは土台がありました。

タイ・アユタヤでの食事37

海老や烏賊がたっぷり入った海鮮の炒め物。

タイ・アユタヤでの食事35

ソムタム。

タイ・アユタヤでの食事38

水上マーケットの奥にも食事が出来るスペースがありました。
こちらの方が安くて、種類も多くてよかったかも。

タイ・アユタヤでの食事39

バナナの皮で巻かれていたものが謎だったので買ってみました。
中はお肉の入った卵焼きでした。

2014.01.22.22:14
タイ・アユタヤでの食事(1)
ロッブリーから列車に乗って訪れたアユタヤの町での食事。

タイ・アユタヤでの食事1

駅から渡し船で川を渡るとすぐに着いたチャオプロム市場。
お肉やお魚、野菜を売るお店がほとんどですが、
食堂が数軒並ぶ通りもありました。

タイ・アユタヤでの食事5

その中の1軒、こちらの食堂に入りました。

タイ・アユタヤでの食事4

まずはビール。タイではこのチャーンビールばかり飲んでました。

タイ・アユタヤでの食事6

さすがにアユタヤは世界遺産の町。
外国人向けに英語メニューがありました。

タイ・アユタヤでの食事7

魚介類のあんかけを掛けたご飯。
スチートチリソースの甘酸っぱさでしょうか。

タイ・アユタヤでの食事8

カニの大きな具が乗ったチャーハン。

タイ・アユタヤでの食事2

市場の近くでは路上で焼きバナナを売ってました。
食べてみましたが、お芋のようにホク ホクで、
全く甘さがなかったです。

タイ・アユタヤでの食事9

チャオプロム市場の北側にはゲストハウスが並ぶ通りがあります。
ゲストハウスの1階はオープンエアのレストランになってました。

タイ・アユタヤでの食事10

日が暮れると外国人観光客で賑わってきました。

タイ・アユタヤでの食事11

その中の1軒へ。
レストランというよりも、バーのような感じで、周りはお酒を飲む人ばかり。
そんな中、料理を注文したら、やってくるまでに時間がかかりました。

タイ・アユタヤでの食事12

オープンエアで、テーブルに置かれた小さなライトだけなので、
全く料理が写っていませんが、確かお魚を揚げたものだったかと。
甜麺醤のような味の餡がアジアっぽくて美味しかったです。

タイ・アユタヤでの食事13

こちらはヤムウンセン。
英語メニューにはGlass noodleと書かれて、なんだろうと思ったら春雨でした。
ヤムウンセン(Yam Woon Sen)と書いてくれたほうがわかりやすいかも。

タイ・アユタヤでの食事14

朝にチャオプロム市場を訪れたら、通り沿いに麺屋さんが出てました。

タイ・アユタヤでの食事15

お肉の入った醤油っぽい味のスープ。

タイ・アユタヤでの食事16

こちらはドロリとしてました。

タイ・アユタヤでの食事19

市場の中にはコーヒー屋さんが出てました。

女子高生がジュースやアイスコーヒーを買っていたのですが、
ビニールの袋に大量の氷を入れて、その中に飲み物をどばっと入れて、
ストローを差して手渡していたのが印象的でした。
袋入りのジュースはテーブルに置けないから困ると思うんですけど、
いくつも購入するときは持ちやすくて良いんですかね。

タイ・アユタヤでの食事18

ホットコーヒーを注文。

タイのコーヒーは大きなネルの袋にコーヒーの粉を入れて、
お湯の入 った大きな容器にそのネルの袋をちゃぽんと漬けて、
コーヒーを作っていました。
そして、何も言わないと大量の砂糖と練乳が入れられるので、
むちゃくちゃ甘くて、ドロリとするぐらい濃かったです。
2014.01.19.20:13
タイ・ロッブリーでの食事
タイのバンコクから列車で2時間、
ロッブリーの町で食べたものをご紹介。

と言っても、きちんとしたレストランは全然行ってないですが。

タイ・ロッブリーでの食事1

ロッブリーへ向かう列車内(詳細はこちらをご参照)で飲んだジュース。

バンコクのファランポーン駅のコンビニで購入。
一見麦茶みたいに見えますが、タイなので甘いです。
砂糖入れすぎで、ドロリとした喉越し。
ごくごくは飲めず、ちびちび飲みました。

タイ・ロッブリーでの食事2

列車内で配布された機内食(?)。

ちょうど良い列車がなく、仕方なく高い特急列車に乗ったら、
チョコ入りのパンとコーヒーが配られました。

タイ・ロッブリーでの食事5

駅のある旧市街から幹線道路をバスで東へ。
バスターミナルの近くで見つけたお店でラン チを食べました。

昼をかなり過ぎた時間だったため、お客さんは誰もおらず、
営業しているのかどうか不安でしたが、店先に並ぶお惣菜を見ていたら、
お店の人が出てきてくれました。

タイ・ロッブリーでの食事3

並んでいたお惣菜の中から不思議な物体を見つけて注文。
カットしてもらったら、見たことのあるものでした。

えいひれを炙ったものに甘辛いタレを漬けた感じで、
ビールのおつまみっぽかったです。

(ちなみにタイの町中の食堂にはビールは置いてありません。
 また、お酒は購入出来る時間が決まっていて、昼の2時から5時の間は
 コンビニでもビールは購入出来ません)

タイ・ロッブリーでの食事4

カレーのようなお肉の煮物と、いんげんの炒めもの。
ご飯は注文せずとも出てきました。
どち らもご飯が進むおかずで美味しかったです。

タイ・ロッブリーでの食事6

バスターミナルに隣接する大きな交差点の北西側では、
ナイトマーケットが開かれていました。

タイ・ロッブリーでの食事7

麺屋さんはいくつもありましたが、違いが分からなかったので、
こちらのお店で注文。

タイ・ロッブリーでの食事9

鶏の出汁のシンプルなスープに、フライドオニオンがアクセントになっていて、
オーソドックスですが、美味しかったです。

タイ・ロッブリーでの食事8

店先に丸ごとの茹で鳥がぶら下がり、カウンターにはフライドチキンも並ぶ、
鶏専門店ですかね。

タイ・ロッブリーでの食事10

お決まりのカオマンガイを。

タイ・ロッブリーでの食事11

もう一軒気になったお店。

タイ・ロッブリーでの食事12

生地を広げます。

タイ・ロッブリーでの食事13

あっという間にこんなに大きく。

タイ・ロッブリーでの食事14

生地を鉄板の上に。そして、たっぷり のバターも。
この後、卵とバナナも入りました。

タイ・ロッブリーでの食事15

出来上がり。ほんのり甘くて美味しかったです。

タイ・ロッブリーでの食事17

ロッブリーの旧市街、王宮近くで見つけた麺屋さん。
店先で麺を茹でてます。

タイ・ロッブリーでの食事18

テーブルの上には調味料とお箸。

タイ・ロッブリーでの食事20

奥のテーブル席。お昼時は満席でした。

タイ・ロッブリーでの食事19

スープのお鍋が2つあったので、1つずつ注文。
こちらは豚肉で、おかきみたいなものも入ってました。

タイ・ロッブリーでの食事16

こちらはチキン、あっさり味のスープでした。

タイ・ロッブリーでの食事21

バスターミナルよりももっと東へ幹線道路を進んだ場所にある、
ビッグCスーパーマーケット。

ビッグCはベトナムでよく見かけましたが、タイにもありました。

タイ・ロッブリーでの食事

1階のフードコート。

タイのフードコー トは、受付でプリペイドカードを購入して、
お店ではそのカードで支払うシステムです。
プリペイドカードは帰りに払い戻しが出来ます。

タイ・ロッブリーでの食事22

ひき肉が乗ったガパオライス。うーん、お肉が少ない。。。

タイ・ロッブリーでの食事23

こちらはパッタイ。ピーナッツの粉がたっぷり。

タイ・ロッブリーでの食事24

ロッブリー駅で列車に乗る前に購入したコーラ。
コカコーラでもなく、ペプシでもなく、
タイではest COLA(エス・コーラ)をよく見かけました。

売店ではボトル入りだったのですが、
ビニール袋に移し替えられてしまいました。
2008.02.03.00:10
スワンナプーム空港のMango Tree
Mango Tree


成田までの便の到着が45分ほど遅れるということで、
お詫びとして、空港内のレストランで使える400バーツの
チケットをもらいました。

飛行機が来れば機内食が出るので、軽く食べようと、
Mango Treeで、麺とドリンクを。
たった1日のバンコクで、タイ料理らしい料理を食べていない
ことに気が付いたので、トムヤンクンの麺を注文。
ドリンクは、Mango Treeのお店独自のカクテルです。
2品で、430バーツほどだったと思います。


2008.02.02.17:34
Central World PlazaのバーでNYチーズケーキ
Central World Plaza3 Central World Plaza
Central World Plaza2 Central World Plaza4


バンコクのCentral World Plazaの中にあるバー。
あいまいな記憶ですが、「Triple O」というお店だったような。。
ハンバーガーが売りのお店です。

お店に入ったのはハッピーアワー。
おかげで、こんなに大量のポップコーンとナチョスが
サービスで付いてきました。

しかし、私が注文したのはコーヒーとNYチーズケーキ。
どうしても甘いケーキが食べたかったのです。
おかげで、サービスで付いてきた2品はほとんど手を
付けませんでした。もったいないですね~。
こんなに大きなサービスが付くなら、ビール1杯でも良かったかも。

コーヒーにはクッキーのサービス付き。おいしかったです。
そして、NYチーズケーキはしっとりしたケーキに
たっぷりのブルーベリーソースがかかって贅沢な感じ。
チーズ濃厚の味で私好みでした。

このお店は天井が高く、壁にはアメリカンの飾り付けがあります。
ベランダ席もあって、夜は気持ちよくビールが飲めると思います。
イサーン料理1 イサーン料理3
イサーン料理4 イサーン料理2


BTSヴィクトリーモニュメント(戦勝記念塔)駅近くの
イサーン料理のレストラン。
バンコク在住の知人に連れて来てもらいました。
日本語情報誌にもよく登場しているらしく、
店名の看板にはカタカナの記載があり、
メニューには日本語が併記されてます。
想像していたより、オシャレな店内でした。
2階にもスペースがあるようで、かなり広いです。

注文したのは4品。全て任せてしまいました。
・ラープ・ガイ(鶏ひき肉サラダ)
・ソムタム・タイ(青パパイヤのサラダ)
・ガイヤーン(焼き鳥)
・カオニャオ(もち米)

タイの北部はお米ではなく、もち米なんですね。
久しぶりのタイ料理で辛いの大丈夫かな~と
思ってましたが、全然平気で、おいしく頂けました。

※連れて行ってくれた知人のブログはこちら

※バンコクナビにも載ってました→こちら
2007.11.06.23:28
チェンマイのインド料理店
チェンマイインド料理

チェンマイの旅行中に、インド料理屋さんに
入りました。
KALAREナイトバザールの隣にあるお店です。
天井が高く、広い店内で、オシャレなクッションがあって、
とても落ち着けます。
奥様がインド人だと思います。
そこで食べたセットメニュー。
これで、99バーツ。かなりオトクです。
ドリンクは、ソルトラッシー。
タイらしく、氷を入れてミキサーで混ぜたらしく、
シャリシャリの食感でした。

チェンマイはミャンマーに近いためか、
インド料理屋さんが多かったです。

※ミャンマーは元イギリス領で、
インド人が大勢連れて来られた歴史があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。