--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.26.20:33
タチレクでの食事
タイのチェンライから日帰りで、バスとソンテウを乗り継いで、
国境の町メーサーイと、ミャンマーのタチレクに行ってきました。
(詳細はこちらの旅行記をご参照)

タチレクでの食事4

丘の上にある黄金の仏塔シュエダゴン・パゴダへ続く坂道を
下った場所で見つけた食堂。

タチレクでの食事1

ショーケースには青菜のおかずが数種類。

タチレクでの食事2

こちらのショーケースにはお鍋に入ったお肉やお魚の煮物がありました。

タチレクでの食事3

指さして注文したもの。ご飯と生野菜は勝手に付いてきました。

ちなみに、タチレクはミャンマーですが、タイバーツが普及しているようで、
食堂でも、ミニマートでも、タイバーツで支払えて良かったです。

タチレクでの食事5

食堂の近くの大きなレストラン。
男性客が多く、ビールを飲んでる人やコ ーヒーを飲んでる人もいれば、
食事をしている人もいました。

タチレクでの食事8

店内の様子。かなり広いお店で、テーブルがたくさんありました。

ミャンマーは元イギリス領だからでしょうか?
サッカー選手が並ぶウイスキーの広告を町中でもよく見かけました。

タチレクでの食事6

せっかくなので、ミャンマービアを。

メニューらしきものもなく、どうやって注文するのか分からなかったので、
レジ近くの冷蔵庫まで行って、指差しで注文してみました。

タチレクでの食事7

テーブルにはお茶の入ったポットとグラスが置かれてました。

日本でもそうですが、お茶は無料、というのが良いですね。

タチレクでの食事9

こちらはタイのメーサーイに戻ってきて、大通りで見つけた屋台。

夫婦でやっている麺屋台でした が、奥さんの頬は白く塗られていて、
おそらく、ミャンマーの日焼け止め、タナカではないかと。
毎日国境を超えて出稼ぎに来ているのでしょうか?

タチレクでの食事10

焼き豚やはんぺんの入った麺。あっさり。
スポンサーサイト
2007.11.13.15:16
バガンのタンテホテルのカフェ
タンテホテルカフェ1 タンテホテルカフェ2


タンテホテルに併設されたベーカリーカフェ。
紅茶とドリアンのアイスを注文。
どちらも、300チャット。
冷房が効いた清潔な店内で、なかなか良いです。

ちなみに、コーヒーも紅茶も、このように
豆や茶葉から入れたものは300チャットですが、
ネスカフェやティーバッグになると高くなります。
日本とは反対ですね。

※ミャンマーの旅行記はこちら
2007.11.12.14:12
オールドバガン近くのレストラン
バガン旧市街近くのレストラン

オールドバガンの城壁近くのレストランです。
木にビニールシートを括りつけた簡素なお店。
注文したのはビーフカレー。
写真では一番右端の品。
それ以外の小皿はサービスで出されたものです。
これで、1,300チャット。
小皿が多くて、とてもおとくでした。

※ミャンマーの旅行記はこちら
2007.11.12.00:05
バガンのホテル近くのレストラン
バガンミャンマー料理H近く バガンのホテル近くのレストラン2


ホテル近くのミャンマー料理のレストラン。
店員のお姉さんと仲良くなってしまったため、
2日続けて通ってしまいました。

注文したのは、野菜カレー。中央の品。
ライスとスープ、それから、小皿の前菜が付いて来ます。
ミャンマー料理のお店は、こういう形式のようです。
たった1品しか注文していないのに、テーブルの上は豪華です。

ちなみに、2日目も、小皿の惣菜は全く同じでした。
全て油で煮た料理なので、作り置きされているようです。

※写真は左が1日目、右が2日目

※ミャンマーの旅行記はこちら
2007.11.11.14:09
ホッパ山で食べた麺
ホッパ山の麺

ホッパ山のレストランで食べた麺です。
トロリとした醤油ベースっぽいスープに、
卵麺でした。
中華料理っぽかったです。
これで、900チャットぐらいだったでしょうか?

※ミャンマーの旅行記はこちら
2007.11.10.23:59
バガンのタイ料理屋さん
バガンのタイ料理1 バガンのタイ料理2

バガンのタイ料理3 バガンのタイ料理4


バガンのニャンウーの町にある、オシャレなレストランが
並んでいる通りの、タイと中華料理のレストラン。
タイ料理のセットメニューを注文してみました。
内容は、スープとサラダと鶏肉料理とライス。
鶏肉料理は、確かに甘酸っぱいチリソースと
メニューに書かれてあった気がしますが、
出されたのは、紛れもなく中華料理。
唐揚げに中華風のトロリとしたタレがかかってます。
タイも中国も隣接している国なのに、
料理がごっちゃになって解釈されてるのでしょうか

※ミャンマーの旅行記はこちら
2007.11.10.13:54
バガンのビュッフェレストラン
バガンのレストラン1 バガンのレストラン2


バガンでガイドさんに連れて行ってもらったレストラン。
ビュッフェ形式で、小皿が並べられます。
ご飯とスープも付いてきます。
おかずが減ると、欲しいかと聞かれ、よそってくれます。
デザートもついていて、バナナと食べるお茶などです。

※ミャンマーの旅行記はこちら
2007.11.09.23:51
ヤンゴンの麺専門店
ヤンゴン麺

ガイドさんに連れて行ってもらった、
ヤンゴンの麺専門店です。
豚のいろんな部位が載った麺です。
お肉が盛りだくさんで、麺が見えません。
薄い塩味でさっぱりしていて、
とてもおいしかったです。
が、お肉は多すぎて残しました。

※ミャンマーの旅行記はこちら
2007.11.09.13:45
ヤンゴンのミャンマー料理レストラン
ヤンゴン5品 ヤンゴンデザート


ヤンゴンで、ガイドさんに連れて行ってもらった
レストラン。
店内は大きく、お店の奥に30種類くらいのお惣菜が
並んでました。
指差しで注文すると、温めなおして、運んでくれます。
ライス、スープ、生野菜、デザート、中国茶はサービス。
2人分で5種類のお惣菜を注文して、5,000チャットでした。

※ミャンマーの旅行記はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。