--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.31.23:51
YEBISU OYSTER BAR
YEBISU OYSTER BAR1

恵比寿ガーデンプレイスの中にある、
グラススクエアの地下1階のお店。
YEBISU OYSTER BAR

吹き抜けの広い空間の中央にカウンターがあって、
その周りはテーブル席とソファ席。

ソファ席は高級住宅の広いリビングにあるような、
ゆったりソファが並んでいるので、
とっても寛げます。

こちらのお店は生牡蠣専門店。
キャッシュオンデリバなので、
気軽に牡蠣とお酒が楽しめます。

YEBISU OYSTER BAR2

生牡蠣4つとドリンクのセット。1,600円。

また、生牡蠣2つとドリンクのセットもあって、
こちらは1,000円でした。

ドリンク単品でも、600円~800円ほどしますので、
このセットはかなりお得だと思います。

YEBISU OYSTER BAR3

生牡蠣と日本酒。

ぐるなびやホットペッパーのクーポンを持参すると、
生牡蠣1つがプレゼント、という太っ腹。

隣の日本酒はたっぷり1合サイズで、
なんと500円。
日本酒は8種類くらい揃ってました。

店内の雰囲気は高級感があるのに、
リーズナブルで驚きました。

生牡蠣は常時10種類ほど用意されているようで、
4つのセットは全て違う種類のものでしたし、
クーポンで頂いた牡蠣もまた違う種類のものだったため、
結局、5種類の牡蠣を食べることが出来ました。

牡蠣単品ですと、1個400円~600円しますし、
プレートでも結構な価格になりますので、
少しだけ色んな種類が食べたい方には、
とっても良いセットだと思います。

夕食前に、生牡蠣をつまみに軽く1杯、
といった感じに使うのに良いお店ですね。
スポンサーサイト
2010.09.02.23:34
六本木ヒルズ「恐竜BAR」
六本木ヒルズ「恐竜BAR」1

六本木ヒルズ52階の東京シティビューでは、
恐竜展の開催に合わせて、恐竜BARという名の
バーが営業されてました。

六本木ヒルズ「恐竜BAR」2

大きな恐竜がライトアップ。

六本木ヒルズ「恐竜BAR」3

ミントたっぷりのモヒートは美味しかったけど、
BARのメニューに恐竜らしさはなく・・・。

六本木ヒルズ「恐竜BAR」4

ガラスに反射する恐竜と東京タワー。
2009.08.31.22:12
銀座「ICEBAR TOKYO BY ICEHOTEL」
銀座「ICEBAR TOKYO BY ICEHOTEL」1

銀座の外れにある氷のバー、
ICEBAR TOKYO BY ICEHOTEL」へ
入ってみました。

こちらのお店、店内は全て氷で
出来ているんです。

1ドリンク付きで、入場料は3,500円。
ちょっとゴージャスですね。

銀座「ICEBAR TOKYO BY ICEHOTEL」3

こんなケープを着せられます。

店内はマイナス5度。
思ったほど寒くはなかったです。

銀座「ICEBAR TOKYO BY ICEHOTEL」2

お店のスタッフさんも
防寒着を着ていました。

銀座「ICEBAR TOKYO BY ICEHOTEL」4

店内はこんな感じ。

銀座「ICEBAR TOKYO BY ICEHOTEL」5

椅子もあります。

銀座「ICEBAR TOKYO BY ICEHOTEL」6

毛皮のマットが敷いてありました。

銀座「ICEBAR TOKYO BY ICEHOTEL」7

ドリンクは氷のグラスに注がれます。
ウォッカベースのカクテルが多かったです。

まあ、一度行けば良い店ですかね。
入場料も高いですし。

マイナス5度では、ちょっと寒い冬の日。
寒さを体験するというほどではありません。

バナナで釘が打てるほど寒いのなら、
一度体験してみたいなあとは思いますが…。
2008.11.12.23:37
渋谷Spuma
渋谷Spuma3

渋谷Spuma」というお店に行ってきました。
ここは、カフェなのかしら、ギャラリーなのかしら、
ライブハウスなのかしら、バーなのかしら…。

私が訪れたのはギャラリーイベントで、
店内には作品が展示されていて、
ライブも行われました。

渋谷Spuma2

軽食のビュッフェ付きのパーティーだったのですが、
パンとパテ、フライ、ラザニア、サンドイッチ、デザート等、
とても軽食とは思えないほど豪華メニューでした。
お酒も、ワインやカクテルの種類が豊富でした。

渋谷Spuma1

店内は広く、ステージやバーカウンターがあるスペースと
入口近くのソファが置かれたスペースとありました。
いろんなイベントに使えそうなお店だと思います。
2008.10.16.23:16
渋谷「club Asia」
渋谷「club Asia」1

渋谷の百軒街というラブホテル街の中にある
ライブハウス「club Asia」。
正面にある「club Asia P」(→ Diary)には、
何度も行ったことがありますが、
こちらには初めて行きました。

このお店もとても大きいです。
ビルの地下にあるような小さなライブハウスとは
一線を画してます。
2フロアの構成となっていて、
1階はバーと天井が高いステージ。
2階にもバーがあって、VIP席があるようですが、
この日は立入禁止になってました。

渋谷「club Asia」2

1階のバーカウンター。
ライブスペースとは扉で仕切られているので、
お目当てが登場しているときには、
こちらでまったり過ごすことも出来ます。

渋谷「club Asia」3

ライブスペースのステージとは反対側。
天井がこんなに高くて、中2階にPA席がありました。

渋谷「club Asia」5 渋谷「club Asia」4

左:ホールの上にある大きなミラーボール。
ライティングがとても凝ってました。
右:ホールの壁。窓の向こうは楽屋からの通路。
通路から発している赤が印象的。

ホールはそんなに大きくありませんが、
天井が高いので、とても広く見えます。
ステージは横に広いけれども、高さは中くらい。
ステージ前に囲ってあった頑丈そうな柵が
威厳を放ってました。

私はライブを見に行ったのですが、
お客さんはクラブ的な乗りの人もいて、
両者が混ざったホールは不思議な雰囲気でした。


2008.09.10.23:40
名古屋・今池 TOKUZO
名古屋・今池 TOKUZO1 名古屋・今池 TOKUZO2

名古屋の今池にあるライブハウス「TOKUZU

ライブハウスというよりも、ステージのあるバーという感じでしょうか。
広いスペースにテーブルと椅子が用意されていました。

入場時にチャージは取られますが、ワンドリンク制ではありません。
フードメニューも充実しているので、ステージが始まる前から、
普通のフードやドリンクを注文して、食べながら音楽を聴きます。

個人的には、こういうお店は苦手です。
お目当てのバンド以外の時間に抜けることが出来ないですし、
椅子に座って静かに鑑賞するのもちょっと。。
結局、お目当てのバンドのときはテーブルから離れて、
壁際のスペースに立って、盛り上がってしまいました。

名古屋・今池 TOKUZO3 名古屋・今池 TOKUZO4
2008.09.10.22:33
難波ROCK RIDER
難波ROCK RIDER2 難波ROCK RIDER1

大阪なんばにあるライブハウス「難波ROCK RIDER」。

とても変わった作りのお店でした。
店内は直角三角形ですが、ステージと楽屋は
三角形のど真ん中、直角の位置に設置されてます。
三角形の1つの角がステージ前の客席で、
もう1つの角にはテーブルが置いてあり、
待合所のような雰囲気で飲めるようになってました。

ドリンクメニューは普通でしたが、
驚くべきことに缶ビールの自動販売機もありました。
店内で自販機から缶ビールを買う感覚には
ちょっと違和感を覚えました。
2008.08.31.23:39
新宿 「紅布 red cloth」
新宿 red cloth4

新宿三丁目の駅から明治通りを北上したところにある、
5周年を迎えたばかりのライブハウス「紅布 red cloth」。

上の写真はビルの入口の階段上の看板。
大きなビルの地下1階にあるお店です。

このお店は内装が素敵なのです。
名前の通り、壁紙は赤地にカワイイ模様が入ったもの。
ランタンのようなライトも下がっていて、
中国の上海のような雰囲気でもあります。

新宿 red cloth1

バーカウンター。ドリンクの種類もなかなか。

新宿 red cloth2

ロフト部分にあるDJブース。ライブ後はバーになります。

ステージは高さも広さも程よく、客席も中程度の広さですが、
天井が高いので、お店自体は広く見えます。

また、ライトの使い方がとってもカッコイイです。
暗転するときは、ステージ、客席だけでなく、
バーカウンターのライトも消してくれて真っ暗になります。
ステージ後方のライトを客席に向けて一瞬だけ点けて、
その余韻の灯りでステージを照らす演出や、
客席後方から客席のみを照らしたりと、
工夫が凝らされています。
他のライブハウスも見習って欲しいと思ってしまいます。

新宿 red cloth3

ステージ後方にある看板。
2008.08.15.23:20
代官山UNIT
代官山UNIT

代官山駅近くにあるライブハウス「代官山UNIT」。
地下1階がカフェ、地下2階がライブハウス、
地下3階がダンスホールのあるバーになってます。

ライブハウスへは、階段を下りて辿りつきます。
地下1階にはトイレとコインロッカーが設置されていて、
地下2階はドリンクカウンター、ステージ、ホールです。

恵比寿のリキッドルームに何となく作りが似てるなあ~
と思いました。
店内は広く、かなり多くの観客が入りそうです。
ステージも広いのですが、若干高さが足りないため、
背の低い女性がステージに立つと、
前の観客が邪魔になり、見えないこともあります。

オールスタンディングで、ステージ前に柵があるだけ。
ドリンクを置くテーブルやカウンターは全くないため、
お酒を飲みながらまったりと音楽を聴くのではなく、
コインロッカーで手荷物を預けて、踊りまくるライブに
向いていると思います。
そういう意味で、ライブハウスというよりも、
スタンディングのホールと思ったほうがいいかもしれません。
ライブが終わったら、すぐに追い出されてしまいますし。
2008.08.11.00:18
英国風パブ HUB
夕方にお茶するはずが、ハッピーアワーはカクテル50%OFF、
という文字に惹かれて、「英国風パブ HUB」に入りました。

19時までの時間は、カクテルがむちゃくちゃ安いです。
ジントニックとかは190円。1.5倍のジャンボサイズでも、260円。
こんな安さなので、ついつい飲み過ぎました。

英国風パブ HUB1

手前の大きなグラスがジャンボサイズ。

店内は背の高いカウンター席とテーブル席の両方。
キャッシュオンデリバリーのシステムで、
自分でカウンターへ行き、注文してきます。
ドリンクはその場で受け取り、フードは後からテーブルへ。
気軽に飲むには、チャージがいらないこのシステムは良いですね。

英国風パブ HUB2 英国風パブ HUB1 3

お店の中には、大きなスクリーンとTV画面が何台も。
ちょうどオリンピック開催中で、画面はサッカーの試合。
店内のお客さんがみんなTV画面に集中していて、
点が入りそうになると、歓声がすごかったです。
なんかイイですね。こういう雰囲気。

英国風パブ HUB4

エビとアボガドのサラダ。
この組み合わせが美味しいに決まってますね。

英国風パブ HUB5

一口フィッシュ&チップス。
意外とあっさり味。もう少し、塩味が効いていても・・・。
一緒に付いてきたタルタルソースは美味でした。
それから、モルトビネガーのボトルも付いてきて、
振りかけたら、ポテトと酸味の相性はバツグン。

というわけで、夕方にお酒が飲みたくなったら、
今後はこのお店に行こうかな~と思っております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。