--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羽田空港の国際線ターミナルです。

羽田空港国際線ターミナル「SKY LOUNGE ANNEX」1

こちらは展望デッキからの風景。

羽田空港国際線ターミナル「SKY LOUNGE ANNEX」2

左に目をやると、新しいゲートが出来ていました。

このゲートが出来たことに伴い、ラウンジが新設された、
と聞いたので、さっそく行ってみました。

ちなみに、羽田空港の国際線ターミナルには、
カードラウンジは出国後のエリアしかないため、
帰国後に立ち寄ることが出来ず、不便です。

羽田空港国際線ターミナル「SKY LOUNGE ANNEX」3

出国後、左右に伸びるゲートをずっと左に進んだところ。
(今回乗ったシンガポール航空のゲートは右端だったため、
 ここまで来るのに10分くらいかかりました)

新しいゲートはまだ使われていないようで照明は薄暗く、
本当にこんな場所にラウンジはあるの?と不安になりましたが、
ラウンジのある階へ上がるエスカレーターの入口に看板を見つけました。

このエスカレーターを上った階にカードラウンジ、
さらにその上にJALとANAのラウンジがあるようです。

羽田空港国際線ターミナル「SKY LOUNGE ANNEX」4

手前のソファエリアは照明が暗すぎて、
写真では見えないですね。
仮眠を取りたい人向けのエリアなのかもしれません。

羽田空港国際線ターミナル「SKY LOUNGE ANNEX」5

こちらは窓際の一人掛けソファ席。

かなり広い空間です。大きな荷物を置いても、
全然問題ないほど足元はゆったりです。

羽田空港国際線ターミナル「SKY LOUNGE ANNEX」6

飲み物はソフトドリンクのみで、
国内線と変わらない感じでした。
ビールやワインは有料でした。

あと、奥にシャワールームもありましたが、
追加で1,030円かかるそうです。

新しいラウンジは広くて快適でしたが、
場所が遠すぎるのと、ソフトドリンクしかない、
というのがイマイチに感じてしまいました。
(成田ならば、ビールかウィスキーが1本無料なのに)
スポンサーサイト
2013.08.20.23:35
新浦安「コメダコーヒー」
新浦安駅直結のショッピングセンターMONAの入口に、
コメダコーヒーを見つけたので入ってみました。

新浦安「コメダコーヒー」2

お店の外観。

テラス席もあったりして、なんだかオシャレ。
コメダは郊外の街道沿いにあるログハウス
というイメージだったので意外でした。

新浦安「コメダコーヒー」1

いつものシロノワールを。

コメダコーヒーは関東にだいぶ進出してきたみたいですが、
都心では見かけないので、つい入ってしまいます。
2013.06.17.23:23
伊豆大島「島京梵天」
伊豆大島の南端にある波浮港から
険しい階段を登った先にある集落の一角、
旧甚の丸邸の隣で見つけたお店です。
カフェ&ゲストハウス「島京梵天

伊豆大島「島京梵天」1

お店の外観。

右手前は旧甚の丸邸の塀です。

伊豆大島「島京梵天」3

こちらが入口。

伊豆大島「島京梵天」4

入口に貼ってあるメニューを見ると、
たい焼きの他、タコ焼きやカキ氷もあるようです。

伊豆大島「島京梵天」2

入口の引き戸を開けたら、
レトロな空間になってました。

古民家を改造しているみたいですが、
ここは土間だった場所ですかね。

伊豆大島「島京梵天」5

たい焼きを注文したら、
巨大な羽根が付いてきて驚きました。
もはや本体の鯛が分からなくなってます。

皮だけをそのまま食べても美味しくて、
ほのかな甘さがパンケーキのようでした。


ところで、東京に住んでた人が、
沖縄や石垣島に移住してお店を開く、
という話をよく聞きますが、
このお店もそういう感じなのでしょうか?
お店のホームページを見ても、
そのようなことは全く書かれていないですが、
なんとなく都会出身者の香りがしました。
2013.06.15.23:05
沼津「喫茶と軽食 ケルン」
沼津駅の近くで、昭和な雰囲気の喫茶店を見つけました。

沼津「喫茶と軽食 ケルン」1

沼津駅前から伸びるアーケードの商店街。
お店はこの中にありました。

沼津「喫茶と軽食 ケルン」8

お店の看板。
しかし、入口はこの通路の先です。

P6150057.jpg

通路を進むと正面に見える簾。
この簾をくぐった先がお店なのです。

これは分かりづらいです。
隣のお店の人に聞いてしまいました。

沼津「喫茶と軽食 ケルン」6

店内の様子。
テーブルも椅子も背が低くて、
昭和レトロな雰囲気。
ピンクの公衆電話もありました。

沼津「喫茶と軽食 ケルン」3

壁際には何故かお人形。
和風な小物も溢れていました。

沼津「喫茶と軽食 ケルン」2

お店の奥にはこんなお庭が作られていました。

ちなみにここは密集したビルの1階で、
おそらく、窓があっても隣のビルが見えるのみ。
だから、このように室内にお庭もどきを作ったんですかね。
森林風景の壁紙が目を錯覚させます。

沼津「喫茶と軽食 ケルン」4

そのお庭にも、置物がいっぱい。
たぬきの石像がいったい何匹いるんだか。

沼津「喫茶と軽食 ケルン」5

こちらにも狸や河童がいました。

沼津「喫茶と軽食 ケルン」5

テーブルに置かれたメニュー。
「サンドヰッチ」ですよ。

沼津「喫茶と軽食 ケルン」7

アイスコーヒーとクリームソーダ。

そんなわけでレトロな喫茶店を堪能しました。
ちなみに、お店はかなり御年を召したご婦人が、
一人で切り盛りしていらっしゃいました。
お店の方も喫茶店の雰囲気にマッチしていました。
鎌倉「りせっとかふぇと由比ガ浜海水浴場」3

鎌倉駅の西口。
そういえば、駅のこちら側に来たことなかったかも。

鎌倉「りせっとかふぇと由比ガ浜海水浴場」2

駅近くの御成商店街で見つけた
りせっとかふぇ

鎌倉「りせっとかふぇと由比ガ浜海水浴場」1

ブラマンジェとコーヒーのセットで
ひと休憩しました。

鎌倉「りせっとかふぇと由比ガ浜海水浴場」7

こちらは由比ガ浜海水浴場。
鎌倉駅からでも歩いて行けるのが良いですね。

鎌倉「りせっとかふぇと由比ガ浜海水浴場」6

GWでも快晴の天気ならば充分に暑くて、
水遊びする子供もたくさん。

鎌倉「りせっとかふぇと由比ガ浜海水浴場」5

凧揚げに鯉のぼりを括りつけて、
空に泳がせていました。

鎌倉「りせっとかふぇと由比ガ浜海水浴場」4

こんなに気持ちの良い由比ガ浜ですが、
難点は1つ。それは空を飛ぶ大きなトビ。

ハンバーガーなどをかぶり付いた日には、
猛烈な勢いでトビが飛んできて奪っていきます。
被害に合っていた人を多数見ました。

海辺で缶ビールを飲む時も、
おつまみは一口で食べられるものにして、
袋の口をきちんと閉じておかないと危険に思えました。

2013.05.04.23:46
鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」
鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」19

GWに鎌倉を訪れました。
が、あまりの混雑にびっくり。
鎌倉が観光地なのは知ってますが、
GWにあんなにも混む場所だったなんて。

行きの電車は朝の通勤時間帯並みの混雑で、
しかも、電車に乗り慣れていない人も多くて、
乗り降りに時間がかかって遅延してましたし。

江ノ電は大行列で乗るのに30分待ちとか、
小町通りは大渋滞で全く進まないとか。
もっと静かなシーズンに行きべきだったと、
後悔しました。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」20

小町通りが混んでいて入れなかったので、
若宮大路の参道を。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」1

さて、訪れたのはこちら。
鶴岡八幡宮の入口近くにある
神奈川県立近代美術館鎌倉館です。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」3

館内の2階にある喫茶室ピナコテカ

屋内だけでなく、テラス席もありました。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」2

テラスから見えるのは鶴岡八幡宮の源平池。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」4

温かいレモネードを頂きました。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」5

こちらは喫茶室の下。
1階の屋外展示室からも池は見えます。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」9

屋外展示室にあった可愛い作品。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」10

神奈川県立近代美術館鎌倉館の建物を
源平池の方から。

ちなみに、この建物はもう築60年以上ですが、
日本を代表する近代建築として有名だそうです。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」6

せっかくなので鶴岡八幡宮の写真も。
本宮に続く石階段。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」7

本宮。

内部は写真撮影禁止で、
スタッフの人が懸命に注意してましたが、
全く耳を貸さずに写真を撮る人が数名。
おそらく、中国か韓国からの旅行者ではないかと。
日本語だけで注意しても意味ないような気がしました。
海外の観光地ですと、「No Photo!」と叫んでるスタッフを
よく見かけます。日本でも英語を混ぜないとねえ。。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」8

舞殿。中には白無垢姿の花嫁も。
大勢の観光客から大注目を浴びてました。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」14

森の中にあった祖霊社。
本宮の周りの森は涼しげで、
散策が気持ちよかったです。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」11

源平池の奥にある神苑ぼたん庭園。
ちょうどシーズンで開園していたので、
立ち寄ってみました。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」12

池を囲む散策路は緑いっぱいで涼しげ。

あまり期待せずに訪れたのですが、
庭園は結構広く、ぼたんも見事でした。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」16 鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」15

色とりどりのボタン。
日傘を差したものも風情があります。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」17 鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」18

写真で見ると小さく見えますが、
大きなものは人の顔ほどもありました。

鎌倉「喫茶室ピナコテカと鶴岡八幡宮」13

庭園の出口。

久しぶりに訪れた鶴岡八幡宮でしたが、
さすがに見どころがたくさんありました。
2013.04.30.23:04
池之端「Cafe et Galerie Moineau」
池之端の路地裏の住宅街の中にある
オシャレなカフェ。
Cafe et Galerie Moineau

池之端「Cafe et Galerie Moineau」8

お店の外観。

奥まった場所で、看板も小さく、
周りは住宅ばかりなので、
知ってる人しか見つけられないかも。

1階がカフェで、隣にギャラリのスペースもありました。

池之端「Cafe et Galerie Moineau」5

テラスと小さなお庭。

坂の上に位置しているので、
住宅街の真ん中でも空が見えます。

池之端「Cafe et Galerie Moineau」4

テラスの柵の上にはエサ台が置いてあって、
小鳥も飛んできてました。

池之端「Cafe et Galerie Moineau」2

テラスにもテーブルがありましたが、
先客に取られてしまってました。

池之端「Cafe et Galerie Moineau」7

お店の大きな犬がテラスでゴロンと。

本当に静かな犬で、ほとんど動かず、
全く鳴かず、ずっと寝てました。
お客さんが背中を撫でても無反応。

池之端「Cafe et Galerie Moineau」1

ハーブティーは丼のような大きさ。

池之端「Cafe et Galerie Moineau」6

こちらはシナモンシュガーのクレープ。

お店の名物はガレットとクレープで、
デザートとしてのクレープと、
卵やハムが入った食事としてのガレットが
メニューにありました。

ガレットはそば粉の入ったクレープですが、
クレープとは生地を変えているんですかね。


2013.03.20.23:33
上野「丘」
上野にあるレトロな喫茶店「丘」

上野「丘」1

お店の入口は地下1階ですが、
地下2階への階段には大きなシャンデリア。

レトロな革張りの小さな椅子に、
奥にはマンガや雑誌が多数。
古き良き喫茶店です。

上野「丘」2

コーヒーを。
砂糖壺もレトロでした。
2012.12.30.23:18
エビスビール記念館
エビスビール記念館1

久しぶりの恵比寿ガーデンプレイス。
仕事帰りに寄ってみました。

エビスビール記念館2

三越の前には大きなツリー。

エビスビール記念館3

坂道のプロムナードの街路樹もライトアップ。

エビスビール記念館4

広場には毎年恒例のバカラのシャンデリア。

エビスビール記念館5

三越の店内を通り抜けて、
エビスビール記念館へ。

エビスビール記念館6

ホテルのような広いロビー。

エビスビール記念館13

ゴールドのビールのオブジェ。

エビスビール記念館12

もちろん、恵比寿さんも。

こちらのエビスビール記念館ですが、
試飲付きのガイドツアーは有料ですが、
館内を見学するだけならば入場無料。
ガイドツアーは終了していた時間だったので、
さらっと見て廻りました。

(ちなみにガイドツアーは、エビスビールが2杯飲めて、
 500円という安さなのでお得。今度こそ)

エビスビール記念館7

エビスビールの歴史が紹介されたコーナー。

エビスビール記念館8

奥のカフェではビールが飲めます。
エビスビールが1杯400円と、
リーズナブルな価格で揃ってました。

エビスビール記念館10

店内の様子。

テイスティングサロンと名前が付いてましたが、
普通のカフェっぽい雰囲気です。
自販機でコインを購入し、カウンターで注文するスタイル。
セルフサービスのお店でした。

エビスビール記念館9

エビスビールとおつまみ。

おつまみも一皿400円で数種類用意されてました。
こちらは、オリーブとつぶ貝。
ビールとおつまみで計800円。なかなかお得です。

店内を見回したら、仕事帰りらしき様子の男女が、
いずれも一人で軽く飲んでる感じでした。
近くの会社の方が羨ましく思えました。

エビスビール記念館11

バカラのシャンデリアのライトアップが、
色が変わってました。

エビスビール記念館14

坂道のプロムナードを、帰りは登って。

楽しいアフター5でした。
2012.12.28.23:47
国会図書館の喫茶店
国会図書館の喫茶店3

国会議事堂の隣にある国会図書館。
所要で2回ほど訪ねました。

広い敷地に、どーんと大きな建物。
本館と新館の2つの建物があります。
上の写真は本館の入口。こちらから入ります。

国会図書館の喫茶店6

建物の周りは公園のようにベンチが置かれ、
オブジェも置かれてました。

この国会図書館は巨大なのですが、
自由に閲覧できるエリアは限られてます。
ほとんどの書物は書庫に収まっているので、
いちいち閲覧申請をしなければいけません。
そのため、閲覧できるエリアよりも、
申請するためのPCが並んでいるエリアの方が
広いくらいでした。

閲覧申請をして、書物を書庫から持ってきてもらい、
さらに、複写申請をして書物を差し出し、
コピーしてもらう、という作業が必要です。
(国会図書館では貸し出しはなく、複写のみです)

申請作業や状況確認は全てPCで出来るよう、
システム化されていたのは良いのですが、
いちいち待ち時間が発生して大変でした。

なので、待ち時間に館内の喫茶店を巡りました。

国会図書館の喫茶店1

こちらは新館の喫茶店。

トーストやホットドッグ等のパンメニューと、
抹茶等をアレンジしたドリンクメニューが
やたらと充実していて驚きました。

国会図書館の喫茶店2

中庭に面した窓際席で。

お昼ちょっと前に行ったら、
スタッフのおばちゃん達が必死に
500円のランチセットを作っていて、
全然注文に来てもらえなくて困りました。

ここはランチタイムか、
午後に伺うお店なのかもしれません。

国会図書館の喫茶店5

こちらは本館の喫茶店。
社内食堂のような雰囲気でした。

国会図書館の喫茶店4

寒かったのでココアを。

ちなみに、国会図書館はこの他に、
本館6階にも食堂があります。
図書館を出入りするのは面倒なので、
(入口のコインロッカーに荷物を預けているので)
館内で食べるのも良いかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。