--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.28.03:20
下北沢 CLUB Que
下北沢 CLUB Que1

下北沢にあるライブハウス「CLUB Que」。
先日紹介した、代々木Zher the ZOO と経営母体は同じです。
思えば、こちらも結構な回数、通ってます。

ビルの地下2階にある、ごく普通のライブハウスです。
ステージの高さも広さも、客席の広さも適度な感じ。
代々木Zher the ZOO と同じく、深夜のイベントがないときは、
ライブ終了後はバーになるので、追い出されず、まったり出来ます。

下北沢 CLUB Que2

客席からステージを見た写真

下北沢 CLUB Que3

バーカウンター

私はいつも、ステージ下手側の2列目付近で見ています。
上手側の天井にスピーカーがぶら下がっているので、
その真下では、耳がガンガンしてしまいます。
なので、いつも下手側をキープです。

そうそう、このライブハウスの良いところは、
ライブハウス主催のライブだったりすると、
お店のHPにライブレポートを掲載してくれるところです。
カメラマンさんも最前列に陣取って、良い写真を撮ってくれます。
関連記事
スポンサーサイト
ミスドの「ストロベリーホイップフレンチ」

久しぶりにミスドへ行ってきました。
ミスドではたまに、ドーナツ1個100円のセールをやってますが、
110円に値上がりしてました。しかも、対象商品が少ないような・・・。

注文して驚いたのは、ドーナツの大きさ!
小麦の値上がりでドーナツを小さくしたのでしょうか。
以前はもっと大きかったと思うのですけど。

ストロベリーホイップフレンチは、フレンチクルーラーの中に
ふんわり甘いストロベリークリームが入ってます。
上半分もストロベリーでコーティングされ、
チョコソースと粉砂糖がかけられてます。
そのまま手で持つのは困難なくらいなデコレート。
味は予想どおりの甘さ。
普通のフレンチクルーラーの方が良かったかも。

ドリンクは、いつもはお代わり自由のアメリカンコーヒーですが、
今回は暑さに負けて、メロンソーダを。ミスドでは初めて。
カキ氷のシロップみたいな味ですね。
そういえば、こういうソーダ類を飲むときは、
いつもアイスクリームを乗っけていたような・・・。
アイス無しのソーダを飲むのって、一体何年ぶりでしょう?

関連記事
2008.07.23.00:20
笹塚の串揚げ三郎
串揚げ三郎1

京王線の笹塚駅周辺を歩いているときに見つけたお店。
甲州街道の南側の商店街の中にあった「串揚げ三郎」。
黒板で囲われた壁に大きなちょうちん。
ガラス窓には焼酎の一升瓶が並んでいて、イイ感じです。

串揚げ三郎3 串揚げ三郎4

店内はカウンター席と、高い位置のテーブル席1つ。
カウンター奥には串揚げのメニューと、一升瓶が並んでます。
席に着いたら、キャベツと豆味噌のセットが運ばれてきました。
こちらはお代わり自由です。豆味噌がとっても美味しくて、
キャベツよりも豆味噌の方が早く終わってしまい、
豆味噌だけを注文してしまいました。
串揚げのソースは一組に一皿づつくれるので、
二度浸けもOKです。あっさりした味でした。

串揚げばかりをどんどん頼みました。

串揚げ三郎5 串揚げ三郎8
左:スパム、右:うずらと串カツ

串揚げ三郎6 串揚げ三郎7
肉詰めれんこん、はんぺんチーズ(右の写真は中身)

串揚げ三郎9 串揚げ三郎12
左:栗かぼちゃ、右:なすとカマンベール(半分)

これだけ食べたら、充分にお腹いっぱいです。
〆は三郎茶漬け。
串揚げ三郎11
鶏ササミの串揚げが載ってます。
海苔とワサビが出汁に合ってました。

お酒はこんな感じ。
串揚げ三郎2 串揚げ三郎10
生ビール、カップ酒。

棚には一升瓶の焼酎、日本酒、梅酒が並んでますが、
カップ酒を注文してしまいました。
グラスをもらえるので、1本を分けて飲むことも出来ます。

店員さんの威勢がよく、お店の雰囲気もGoodで、
なかなか良いお店でした。

難点と言えば、注文の取り忘れがあったことでしょうか。
1時間くらいの間に、私達の分と他のお客さんの分とで、
二度ほどありました。
出てくるのが遅いなと思ったら、催促したほうがいいと思います。

関連記事
2008.07.22.23:26
ジョナサンの「アサイーソフト」
ジョナサンの「アサイーソフト」

久しぶりのジョナサン。今日は読書のために訪れました。
注文したのは、「アサイーソフト」。

アサイーというのはブルーベリーのような果物です。
ポリフェノール、鉄分、食物繊維、カルシウム等が豊富で、
とっても栄養価が高いそうです。

一番下には甘酸っぱいシロップに大きなナタデココが入っていて、
その上にソフトクリーム。そして、アサイーのソースがたっぷり。
パフェのように、コーンフレークもかかってました。

アサイーはさほど酸っぱくはなく、かなりの薄味です。
なので、ソフトクリームの味にほとんど影響せず、
ナタデココとソフトクリームの印象しか残りませんでした。
この味の薄さならば、何にでも合わせられそうで、
健康のために食べるぞ、と考えている人にはいいかもしれません。
関連記事
2008.07.18.02:16
乃木坂の魚真のお刺身
乃木坂の魚真のお刺身1
乃木坂のミッドタウン方面の出口からすぐにある、
とっても目立つ居酒屋「魚真」。

大漁旗が目を惹きます。築地直送のお魚が売りのお店のようです。
オープンエアのお店で、混雑時は2階(というか屋上?)も開放されてます。

ミッドタウン側には寿司屋のカウンターがあって、お寿司の立ち食いも出来ます。
私が行ったときは中年男性の一人客が2組居て、女性の職人さんが、
お寿司を握ってました。二貫で300~400円という価格設定も魅力的です。

まずは寿司屋のカウンター席から入り、そちらでしばし待機。
すぐに席が空いて、オープンエアの席に移動しました。

乃木坂の魚真のお刺身5 乃木坂の魚真のお刺身7

店内には青森のねぶた祭りの写真が貼ってあります。
テーブルは魚を入れるトロ箱に足を付けた物、
椅子は一升瓶が入っていたケースに座布団という、
漁港の町の簡易的な居酒屋ちっくでいい感じです。

乃木坂の魚真のお刺身4乃木坂の魚真のお刺身3

魚屋さんのように、氷が敷き詰められた上に金目鯛などのお魚が
並べられてます。やはり刺身がオススメのようです。

というわけで、刺身盛り合わせ 2人前を注文。
乃木坂の魚真のお刺身2

このボリュームで、1,500円はなかなか良いです。
7種類もの刺身がありました。大満足です。

〆には焼きそば。
乃木坂の魚真のお刺身6 乃木坂の魚真のお刺身8

こちらはいたって普通でした。
一杯500円の冷酒は、この大きなお猪口に、
こぼれそうなほど注いでくれます。
お酒は日本酒の種類がとても多かったです。

お店の雰囲気も、価格も、味もボリュームもGOODなお店でした。

ちなみに、お店のホームページを見ると、
下北や渋谷等にもお店はあるようですが、
この雰囲気は乃木坂店のみのようです。
他のお店は小奇麗な感じで、いまいち惹かれませんでした。
関連記事
2008.07.18.01:06
六本木のブエナ・ガーデン・カフェ
六本木・のブエナ・ガーデン・カフェ3 六本木・のブエナ・ガーデン・カフェ2
六本木ヒルズの中にある、毛利庭園の目の前の「ブエナ・ガーデン・カフェ」。
店内は暗く、メキシカンな雰囲気が漂うバーのような感じで、
オープンエリアは毛利庭園とテレビ朝日を眺めながら、
気持ちよくお酒が飲める場所です。

上の写真はメキシカンテキーラと、お通しで出てきたタコス。

メイキシカンテキーラはとっても小さなグラス(30ml程)3つ。
メニューの写真と比較し、あまりの小ささにびっくりしました。
中央はテキーラですが、左はトマトジュース、右はライムジュース。
それに、塩とレモンが添えられているだけです。これで、1,200円。
う~ん、失敗しました。勝手に三種類のテキーラが飲めるものだと
思い込んでました。
こんなにグラスが小さければ、すぐに飲み干してしまいます。

注文したのは、こちらの塩だらコロッケ。
六本木・のブエナ・ガーデン・カフェ1

小さなコロッケが6個ほどと、トマトクリームっぽいソース。
コロッケは塩気が多いポテトで、タラの固形物は見当たりませんでした。
きっと冷凍ものの塩タラをほぐして混ぜているのでしょう。

そんなわけで、あまりコストパフォーマンスのよくないお店でした。
場所柄、仕方ないのかもしれませんが。
関連記事
2008.07.17.23:39
六本木・Okawari.jpのデリ
六本木・Okawari.jpのデリ

六本木ミッドタウンの地下1階にあるフードコート、
Okawari.jp」で、簡単につまんで来ました。

こちらは、フードコート形式のお店。
バーカウンターや、タパスやサンドイッチのお店、
和食のお店などが並んでいて、
それぞれ、キャッシュオンデリバリー形式で
買い求めて、テーブルで食べます。

ハッピアワーの時間帯は、ビール・ワイン・シャンパンが
特価だったので、シャンパンと簡単なおつまみを頂きました。

注文したのは、この2品。
六本木・Okawari.jpのデリ2 六本木・Okawari.jpのデリ3
海老アボガドサンドと、タパスメニューの中からチキンを。
あわせて、1,000円弱。
まあ、それなりの味でした。

奥の和食コーナーには産地直送のメニューが並んでましたが、
タパスメニュー等は種類が少なかったです。
お鍋やサラダのメニューのために、カウンターが独占されていた
ような印象で、とにかくメニューの少なさに失望しました。
それから、店員さんの手際もかなり悪いです。

ハッピーアワーにお酒を1杯だけ、ならばいいですが、
本格的に食べる場所ではないのかなあ、と思いました。
関連記事
2008.07.16.02:42
アキバ献血ルーム
献血ルームはカフェじゃない!、と怒られるかもしれませんが、
私は暇つぶしやちょっとした休憩に、たまに行きます。

今回はおよそ1年半ぶり。
旅行三昧してたので、ずいぶんと遠ざかってました。
(ちなみに海外からの帰国後4週間は献血出来ません)

訪れたのは、秋葉原駅前にある「アキバ献血ルーム」。
アキバ献血ルーム1 アキバ献血ルーム2

キャラクターのけんけつちゃん。アキババージョンということでメイド服姿。

秋葉原らしい何かがあるのかな、と期待して行きましたが、
何もありませんでした。
新宿や渋谷の献血ルームでは占い等のイベントがよく開催されてますが、
こちらは月に一度の占いのみで、秋葉原らしいサービスはなかったです。

待合室もとっても狭く、TVが1台と雑誌が数冊。
それから、無料で飲める自販機と、クッキーやおせんべいのみ。
献血後にハーゲンダッツのアイスやミスドのドーナツがもらえたり、
というサービスも全くなく、ケチ!、と言いたかったです。

アキバ献血ルーム3 アキバ献血ルーム4

待合室と用意されたお菓子。

また、献血する際のベットには、他の献血ルームならば、
パーソナルTVが付いていて、献血中はTVを見ていられるのに、
こちらはTV付きのベットが限られていて、必然的に、
200ml献血の私はTV無しのベットになってしまいました。

というわけで、設備もサービスもいまいちな「アキバ献血ルーム」でした。
たぶん、もうここへ来ることはないでしょう。

アキバ献血ルーム5

献血に対する注意事項。

ちなみに私は、前回の献血から今日までの間に、
インド、トルコ、ミャンマー、ラオス、カンボジア等、
あまり衛生上よくなさそうな地域に旅していたせいで、
献血前の問診に時間がかかってしまいました。
(上の注意事項に載っていない国・地域でも、
長期間滞在していると献血不可となる場合も多く、
それをいちいち調べるので大変なのです。)
関連記事
2008.07.14.03:17
上野・勝賢のにぎり寿司
上野・勝賢のにぎり寿司1

上野と湯島のちょうど中間地点でしょうか、
風俗のお店が並んでいる、ちょっと入りづらいエリア。
しかし、この辺りは寿司屋さん、焼肉屋さんが密集していて、
どのお店も営業時間が長くて便利なのです。

その中の一軒の寿司屋さん「勝賢」。
一貫の価格が明記された明朗会計で安心ですし、
お好みでお腹いっぱいになるまで握ってもらっても
そんなに高価にはなりません。かなりお得です。
朝まで営業してますし、ネタも大きく美味しいので、
もう何度も通っているお店です。

上野・勝賢のにぎり寿司8 上野・勝賢のにぎり寿司9

カウンター席と小上がり席の二種類。
いつもカウンター席に座って、注文してます。

上野・勝賢のにぎり寿司2 上野・勝賢のにぎり寿司3

お通しと注文した日本酒。
お通しはマグロを醤油で煮たもの。濃厚な味で美味しかったです。
お寿司といえば日本酒。300mlで980円で4種類用意されていました。

握りは基本的に二貫づつ出されます。
(一貫の写真があるのは撮り忘れたから。)
上野・勝賢のにぎり寿司4 上野・勝賢のにぎり寿司5
上野・勝賢のにぎり寿司6 上野・勝賢のにぎり寿司7

どんどん注文してしまいましたが、この日は活生タコ(右上の写真の右側)が
とっても美味しかったです。レモンが搾ってあって、醤油をつけずに食べました。

上野・勝賢のにぎり寿司9

銀鱈の西京焼き。脂がジューシーで、お酒が進みました。

そして、後半戦へ。

上野・勝賢のにぎり寿司10 上野・勝賢のにぎり寿司12
上野・勝賢のにぎり寿司11 上野・勝賢のにぎり寿司14

サーモンの炙り焼き(左下の写真)は滴り落ちる脂とレモンが相性バツグン。
〆はウニ、中トロ、タマゴ(右下の写真)でした。

上野・勝賢のにぎり寿司13

この日の汁物は、しじみ汁とアラ汁が用意されてましたが、
私はいつもアラ汁を注文してます。
アラとは言え、実だくさんでボリュームあります。

久しぶりに行ったので、調子に乗って、食べ過ぎました。
それでも大した金額にはならず、大満足でした。
関連記事
31アイスクリーム「ブルーベリーパンナコッタ&ツインベリーチーズケーキ」

久しぶりに、「サーティーワンアイスクリーム」へ。
“チャレンジ・ザ・トリプル”というキャンペーンをやっていると、
つい行ってしまいます。
このキャンペーンのとき以外はあまり行かないのですが。

このキャンペーンはダブルを注文するともう1つ付いてくるというもの。
というわけで、アイスが3つです。
もちろん、一人で食べます。すごいカロリーですね。

普通のコーンとカップもありますが、私はいつも、プラス30円で、
ワッフルコーンにしてます。美味しさが全然違いますからね。

今回注文したのは、以下の3つです。上から順に。

・ブルーベリーパンナコッタ
パンナコッタとブルーベリーのアイスクリームに、
ブルーベリーの果肉が入ってます。
バニラとはちょっと違う甘さのパンナコッタに、
ブルーベリーの酸味が相性バツグンでした。

・ツインベリーチーズケーキ
中には角切りにされたチーズケーキが入っていて驚きました。
ストロベリーとブルーベリーの酸味に、濃厚なケーキ。
全体的に甘かったですが、美味しかったです。

この2つはちょっと似てますね。私の好みなんですが。

・大納言あずき
最後の1つだけ、ちょっと違う種類のものにしてみました。
上2つが濃厚なので、さっぱりした甘さに感じました。

アイスを3種類選ぶとき、バニラ系の濃厚なもの、
普通味のアイス、爽やかなシャーベット系、
といった感じで、全く違う種類をいつもは選ぶのですが、
今回はつい新商品に目が行ってしまい、
濃厚な味2種類となりました。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。