--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.28.23:11
かっぱ橋 「RUMOR CAFE & BAR」
RUMOR CAFE & BAR1

かっぱ橋商店街を歩いていたら、オシャレなCAFEを
見つけたので寄ってみました。
お店の名前は「RUMOR CAFE & BAR」。
しかし、残念ながら、もうすぐ閉店とのこと。
かっぱ橋商店街らしく、お店で使っていた
ホシザキ製の冷蔵庫を販売する旨の看板も出てました。

このお店は、午後5時より前はカフェタイムでセルフサービス。
5時以降はバータイムとなるようで、メニューや価格は若干違うようです。

お店は広く、1階、中2階、2階の3フロア。
1階はバーカウンターと、PCが使えるカウンター。
ネット利用は無料のようです。
この辺りは上野と浅草のちょうど真ん中で外国人も多いそうで、
とっても便利ですね。

中2階は小さなお部屋のよう。
RUMOR CAFE & BAR2

ソファセットが置かれていて、くつろげそうです。

2階はアジアンっぽいテーブル席とソファ。
RUMOR CAFE & BAR3

天井から薄型TVが吊り下げられ、映画が上映されてます。
中2階のソファセットからも、このTVは見られるように
考えられた配置となってました。

RUMOR CAFE & BAR4 RUMOR CAFE & BAR5

2階のTVとは反対側のテーブル席。
TVの下に置いてあった棚には、雑誌だけでなく、
トランプやオセロも置かれてました。
お酒を飲みながら、トランプやオセロで遊ぶのも良いですね。

というわけで、カフェオレ400円だけの注文で、
雑誌を読んだり、オセロをしたりして、ルービックキューブを
したりして、かなりの長居をしてしまいました。

こんなにまったり出来る良いお店がなくなってしまうのは
勿体ないですね。場所がよくなかったのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
2008.09.27.23:27
東上野「ラーメン麺徳」
ラーメン麺徳

涼しくなってくると、急にラーメンが食べたくなります。
それも、トンコツのこってりしたやつを。
というわけで、ネットで探したお店に行ってきました。

いわゆる、二郎インスパイア系のお店です。
ラーメン好きの方なら、この言葉でだいたい想像出来ますよね。
ネット上ではかなり評判の良いお店です。

私はラーメン二郎へ行く勇気はなく、行ったことはありませんが、
このお店は二郎よりも穏やかな濃厚さで、難しいシステムもない、
とのことだったので、チャレンジしてみました。

土曜日の午後2時半頃。
並ばずに、何とかカウンター席にすべり込めました。
しかし、豚入りラーメンも、豚追加も品切れ。
豚が美味しいという噂だったのでかなりショックでしたが、
仕方なく、普通のラーメン(600円)を券売機で購入。
ホール担当のおばちゃんが「野菜は大盛りにします?」と
聞かれたので、「大盛りで。」と注文しました。

10分弱待ったところでやってきたのは上の写真。
確かに大盛りの野菜です。茹でたキャベツとモヤシ。
肉が品切れだったのでどうなることかと思ってましたが、
とっても柔らかいお肉が少々乗ってました。
これだけお肉があれば充分です。
豚入りのお肉とは違うかもしれませんが、
こちらのお肉もホロホロと崩れて、
それなりに美味しかったです。

スープは思ったよりも濃くなかったです。
豚骨醤油ですが、脂臭さは全然なく、
醤油の味が全面に出ていて美味しかったです。
スープとご飯だけでもいいくらい。

麺は黄色っぽくて、しっかりした固めの太麺。
美味しいんですけど、はっきり言って、
麺を食べるのに疲れました。
美味しいし、お腹もまだ入りそうなのに、
麺を食べるのに疲れて残してしまいました。残念。
もう少しアゴを鍛えないといけないってことでしょうかね。

味も、ボリュームも、コストパフォーマンスも
文句ないのですが、太刀打ちできませんでした。
また挑戦したいと思います。
関連記事
代々木上原・プラグインカフェ1

代々木上原駅近くにあったカフェ「PLUG_IN_CAFE」。

ビルの3階だったので、普段なら躊躇しますが、
ビルの前にメニューが掲示されていたので、
入ってみました。

午後5時という変な時間だったためか、
デザートセットが780円という価格でした。

デザートはブラマンジェ、ティラミス、ガトーショコラ等。
ドリンクはコーヒーと紅茶から選べます。

私はブラマンジェとコーヒーを。
ブラマンジェの周りにフルーツがたくさん飾られ、
シャンパンのようなソースがかかってました。
中央のブラマンジェは濃厚で、とっても美味しかったです。

カフェですが、ドリンクメニューが充実してました。
コーヒーと紅茶はポットで焼き菓子付きのメニューもあって、
長居が出来そうです。
また、アルコールの種類も豊富で、世界各国のビールや
リキュールベースのカクテルも数多く用意されていました。

店内は白で統一されていて、オシャレです。
代々木上原・プラグインカフェ2

細長い敷地で、左奥がカウンター。
ギャラリーとして、定期的に展示会が開かれているようです。

窓際の様子はこんな感じ。
代々木上原・プラグインカフェ3 代々木上原・プラグインカフェ4

丸テーブルに大きな椅子。
ベランダにも小さなテーブルセットがありました。
インテリア雑誌と、雑貨も飾られていて、
ぼーっと眺めていると時間が過ぎていきます。
関連記事
ブータン料理「ガテモタブン」1

世界一辛い料理として有名なブータン料理を食べてきました。
ブータンは外食文化がないため、レストランも少なく、
海外でブータン料理が食べられるお店は東京とニューヨーク しかないという噂。
その一店、代々木上原の「ガテモタブン」です。

お店は小さなバーのようです。
ブータンの旗もなく、店内にもブータンらしさは皆無。

ブータン料理「ガテモタブン」2 ブータン料理「ガテモタブン」3

お店の外観と、ブータン料理のメニュー。

メニューにはブータン料理もありますが、
和食やソーセージ等もありました。

が、今回は目的のブータン料理のみを注文。

まずはブータンの代表料理「エマダツィ」。
ブータン料理「ガテモタブン」4

エマ(唐辛子)をダツィ(チーズ)で煮込んだものです。
ブータンは農業が盛んではなく野菜もあまり採れないので、
毎食、少量のエマダツィでご飯を掻きこむ家もあるらしいです。
(一番上の写真の左奥は山盛りごはんです。)

お店では、唐辛子マーク7つの現地版と、
唐辛子マーク5つのマイルド版が用意されていたので、
マイルド版を。大きな唐辛子は4本ほどでした。

チーズの甘さと唐辛子の辛さが絶妙でした。
スープはワインにもご飯にも合いました。
赤い唐辛子はそんなに辛くなかったので完食。
緑の唐辛子は噛んだら強烈な辛さが襲ってきたので、
残しました。

続いては、「パクシャパー」(豚肉の唐辛子煮込み)。
ブータン料理「ガテモタブン」5

大根のスライスと豚バラ肉のピリ辛煮込みで、
和食として出されてもおかしくない料理。

この二品、どちらも味付けはおそらく塩のみ。
ブータン料理は素朴で、種類も少なく、
野菜やお肉の素材は違えど、唐辛子を加えて、
水かチーズで煮込むか、油で炒めるか、
生野菜をチーズで和えるぐらい。
調味料は塩と山椒だけで、素材の味一本です。

最後は、「チーズモモとチーズエゼ」。
ブータン料理「ガテモタブン」6 ブータン料理「ガテモタブン」7

モモといえばネパール料理ですが、ブータンにも
あるそうで、エゼという、唐辛子と山椒で作った
ペーストを付けて食べます。

小龍包のような形の普通のモモもありましたが、
チーズ入りのモモを注文したら、このように、
大きな餃子型のものが出てきました。
こちらもそんなに辛くなく、たっぷりとエゼを付けて頂きました。

思ったほど辛くなかったなあ、というのが私の感想ですが、
帰宅後に災難が襲ってきました。
胃腸は強い方だと思ってましたが、唐辛子を丸ごと食べるのは
無謀だったようです。ブータン料理の辛さをなめてはいけません。


ガテモタブン 南アジア料理 / 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5


関連記事
2008.09.21.23:19
有明「香港飲茶楼 ル・パルク」
香港飲茶楼 ル・パルク1

東京ビッグサイトの東棟にあるレストラン
香港飲茶楼 ル・パルク」。

広い店内で、窓際はとても眺めの良い、
カフェテリア形式のレストランです。

注文したのは、こちら。

香港飲茶楼 ル・パルク2

Cコンボ(お料理2品・チャーハン又は焼そば)で720円。

料理は代表的な中華料理が6品ほど並んでました。
ショーケースの中から、そのうちの2品を選ぶものです。
海老チリと海鮮炒めにしましたが、この他には、
チンジャオロースー、麻婆豆腐、豚の角煮、野菜炒め等。

Bコンボはお料理を3品で890円。
これにスープが付いたAコンボは1,150円。

少ない量でいろいろ食べられる形式は良いですね。
価格も手頃です。
麺類は下のようなメニューがありました。

香港飲茶楼 ル・パルク3

東京ビッグサイトはとっても広いですが、
レストランもそれなりに揃っているので、
長時間イベントに居ても大丈夫だなあと
思いました。
関連記事
イタリアンバイキング「オッティモイタリア」1

錦糸町のオリナスのコムサストアの横にある、
イタリアンバイキング「オッティモイタリア」。

映画を見るために錦糸町のオリナスへよく行くのですが
以前からずっと気になっていたお店です。
1日中ビュッフェをやってるお店です。
ランチタイム(17時まで)は、1,365円。以降は、1,575円。
安いですね~。

お腹を空かせて16時過ぎにお店に入ったら、
さすがにこの時間はガラガラでした。
でも、この時間でもランチの価格で食べられるのは
とっても嬉しいです。

メニューは、前菜、サラダ、お肉、グラタン、リゾット、
パスタ、ピザ、パン、スープ、カレー、デザート、フルーツ。
充分な種類です。

パスタは、スパゲッティ、タリアテッレ、ペンネ。
トマト、和風、ジェノベーゼ、ホワイトソースと一通り。

イタリアンバイキング「オッティモイタリア」2

一皿目。
小皿には、小魚のマリネに生野菜、ピクルス。
スープはミネストローネ。とにかく具たくさん。
パスタ数種類にリゾット、チキングリル、ポテトとソーセージ。
チーズたっぷりのピザ。

イタリアンバイキング「オッティモイタリア」3

2皿目。
野菜のピザ、ポテトグラタン、野菜のグリル、
コロッケ2種、タラコパスタ、小さなパン。

イタリアンバイキング「オッティモイタリア」4

3皿目。
タリアテッレのラグーソース、野菜のトマト煮込み、
シーザーサラダ、お豆のクリームソース。

これで、お腹いっぱいになりました。
何とかパスタは制覇しましたが、
ピザもパンもスープもカレーも手を付けていないものが。
もう一度来なければいけません。

イタリアンバイキング「オッティモイタリア」5

デザート。こちらもごく一部。
フルーツ(メロン、オレンジ、パインアップル)、
ロールケーキ、ティラミス。ミニプリン。
いちじくのコンポート、ミックスフルーツ、ヨーグルト。

サラダやデザートはトッピングが豊富にあるので、
いろいろ振りかけて楽しめます。

とてもコストパフォーマンスが高いお店で気に入りました。

ちなみにドリンクですが、プラス210円で飲み放題です。
私は食後にデザートと一緒にコーヒーを飲みたかったので、
ドリンクも付けました。が、ファミレス等に比べて、
種類は多くなかったです。

また、ディナータイム限定ですが、アルコールの飲み放題も
追加出来ます。こちらはなんと女性1,050円。

一番上の写真で、壁面にワインボトルが並んでますが、
その下には飲み放題用のアルコールが並んでます。
生ビールを自分で注げますし、ワインも、リキュールも。
17時以降に入店して、アルコール飲み放題にすれば良かったと
後悔しました。もう一度来たいと思います。



関連記事
2008.09.14.23:51
外神田 「中国雲南酒膳坊 過橋米線」
中国雲南省の料理と米線に惹かれたので、
秋葉原と湯島の中間にある
中国雲南酒膳坊 過橋米線」へ行って来ました。

休日だというのに、店内は満員。
ちょうど良いタイミングで空いたので、
何とか席に座れました。

中国雲南省の料理がメインですが、
「美酒の肴」として並んでいる料理に
目が奪われました。

湯島「中国雲南酒膳坊 過橋米線」1

なんと、全品298円!
こんなに種類があります。
しかも、私好みのものが多くて。
つい、頼み過ぎてしまいました。

湯島「中国雲南酒膳坊 過橋米線」2 湯島「中国雲南酒膳坊 過橋米線」3

太刀魚の山椒味、ハチの巣と葱の和え物

湯島「中国雲南酒膳坊 過橋米線」4 湯島「中国雲南酒膳坊 過橋米線」5

白斬鶏、モツ煮の雲南風

いや~、ちょっぴり辛さもあって、
どれもお酒に合います。

湯島「中国雲南酒膳坊 過橋米線」6

こちらはお通し。厚揚げの煮物。

ご飯も食べたくなり、白飯も追加。
もう充分にお腹が膨れました。

湯島「中国雲南酒膳坊 過橋米線」7 湯島「中国雲南酒膳坊 過橋米線」8

「美酒の肴」だけではなく、雲南家庭料理のメニューも
別にきちんとあります。が、そんな余裕は残ってません。

湯島「中国雲南酒膳坊 過橋米線」9

こちらがお店オススメの雲南代表料理。
お米から出来たちょっと太めの麺「過橋米線」と、
汽鍋(チーグォ)という鍋で煮た気鍋料理。

最初はどちらも挑戦するつもりでした。

1日限定8食という薬膳気鍋鶏がまだあるというので、
とりあえず注文。

湯島「中国雲南酒膳坊 過橋米線」10

薬膳気鍋鶏。かなりたっぷりです。
澄んだスープにぶつ切りにした鶏。

スープも鶏も美味しいんですけど、もういっぱい。
先程の「美酒の肴」で肉類が多かったので、
体が鶏肉を受け付けません。

悔しいですが、ここで食事は終了。
過橋米線まで辿りつけず。残念。

次回は、「美酒の肴」の誘惑に負けず、
雲南料理を堪能したいと思います。

ちなみにこのお店、飲み放題付きの宴会コースが
とっても安いです。
雲南料理という珍しさで宴会をするのも良さそうです。
関連記事
2008.09.10.23:40
名古屋・今池 TOKUZO
名古屋・今池 TOKUZO1 名古屋・今池 TOKUZO2

名古屋の今池にあるライブハウス「TOKUZU

ライブハウスというよりも、ステージのあるバーという感じでしょうか。
広いスペースにテーブルと椅子が用意されていました。

入場時にチャージは取られますが、ワンドリンク制ではありません。
フードメニューも充実しているので、ステージが始まる前から、
普通のフードやドリンクを注文して、食べながら音楽を聴きます。

個人的には、こういうお店は苦手です。
お目当てのバンド以外の時間に抜けることが出来ないですし、
椅子に座って静かに鑑賞するのもちょっと。。
結局、お目当てのバンドのときはテーブルから離れて、
壁際のスペースに立って、盛り上がってしまいました。

名古屋・今池 TOKUZO3 名古屋・今池 TOKUZO4
関連記事
2008.09.10.22:33
難波ROCK RIDER
難波ROCK RIDER2 難波ROCK RIDER1

大阪なんばにあるライブハウス「難波ROCK RIDER」。

とても変わった作りのお店でした。
店内は直角三角形ですが、ステージと楽屋は
三角形のど真ん中、直角の位置に設置されてます。
三角形の1つの角がステージ前の客席で、
もう1つの角にはテーブルが置いてあり、
待合所のような雰囲気で飲めるようになってました。

ドリンクメニューは普通でしたが、
驚くべきことに缶ビールの自動販売機もありました。
店内で自販機から缶ビールを買う感覚には
ちょっと違和感を覚えました。
関連記事
2008.09.09.23:55
APA HOTEL(大阪肥後橋駅前)の朝食
大阪では、APA HOTEL<大阪肥後橋駅前>に宿泊しました。
オープンしたばかりのホテルでとても綺麗でした。
場所は地下鉄の駅直結ですし、梅田からも歩けます。
シティホテルのような外観ですが、アパホテルなので、
ビジネスホテル仕様となってます。
全室でネット接続可能で、大浴場もあります。

じゃらんとか、るるぶとか、ベストリザーブとかの
ホテル予約のサイトでは、結構安めの価格設定が
されているので、コストパフォーマンスはとても良いです。

ホテル内の朝食の場所は2ヶ所ありました。
ビュッフェの内容は同じ、とのことでしたが、
今回は2泊したので、両方に行ってみました。

まずは、最上階の30階にある「チャオ・サイゴン」。
ベトナム・フレンチレストランとなってます。

APA HOTEL(大阪肥後橋駅前)の朝食 APA HOTEL(大阪肥後橋駅前)の朝食2

店内は天井が高く、モダンな作りです。
本棚になっている壁があり、もう一方はテラス席。
青空の下で朝食が食べられます。(左の写真の奥)

APA HOTEL(大阪肥後橋駅前)の朝食3

並んでいるメニューは普通のビジネスホテル並み。
シティホテルの3,000円の朝食に比べれば、
野菜やフルーツの種類は少ないですが、
価格を考えれば仕方のないことでしょう。
ベトナム料理ということで、フォーが用意されていたのは
珍しかったです。(写真の手前左)

2つ目は2階にある「四季」。
こちらは和洋ダイニングとなってます。

APA HOTEL(大阪肥後橋駅前)の朝食5

店内は、30階のお店とあまり変わりません。
テラス席の代わりに、大きな仕切りがあり、
個室にも対応出来るようになってました。

APA HOTEL(大阪肥後橋駅前)の朝食4

メニューは30階に比べ、サラダの種類や
コーヒーマシンが充実してました。
また、フォーの代わりに茶粥がありました。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。