--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.22.23:08
品川「ル・トリアノンのランチコース」
品川「ル・トリアノンのランチコース」1

高輪プリンスホテルの「ル・トリアノン」に行ってきました。
ホテル1階の奥まった場所にあるフレンチレストランで、
目の前はお庭。とても落ち着いた雰囲気です。

ちょっと高級な感じのお店ですが、
ランチコースはかなりお得でした。

品川「ル・トリアノンのランチコース」2

ビールはこんな面白いグラスで出てきました。
ペーパーウエイトのような思いガラス台に、
グラスを突き刺して固定するものです。

ちなみに、ランチコースはお手頃価格でしたが、
アルコール類のメニューはディナー価格と同じなので、
ワイン等は高価なものが多いです。

品川「ル・トリアノンのランチコース」3 品川「ル・トリアノンのランチコース」4

パンとバター。
パンは3種類。好きなものを選べ、おかわりも出来ます。
バターも食事の途中で取り替えてくれます。

さて、注文したのは、
京野菜マイスター 高垣吉正シェフのスペシャルメニュー 「九条」と、
アラカルトメニューの中からチョイス出来る「madame Plaisant Parler」。
順に紹介していきます。

まずは「九条」。3,000円。

★一口前菜
品川「ル・トリアノンのランチコース」5
鴨のレバーのテリーヌ

★生ハムと京の旬野菜のサラダ仕立て 黒豆酢のヴィネグレット
品川「ル・トリアノンのランチコース」6

★京の旬野菜のスープ
品川「ル・トリアノンのランチコース」7

★メイン …以下の2品のどちらかを選択

薄切り牛フィレ肉のソテー 京花菜を添えて
マデラ酒風味のソース
品川「ル・トリアノンのランチコース」8

鮮魚のポワレ 春菊のフリット添え 軽い野菜のバターソース
品川「ル・トリアノンのランチコース」9

★京人参とりんごのシャーベットとゆり根のアイスクリーム
京水菜のソース
品川「ル・トリアノンのランチコース」10

これに、何杯でもお代わり出来るホットコーヒーが付きます。
3,000円という価格でこのボリュームはお買い得だと思います。

続いて、「madame Plaisant Parler」。3,500円。

こちらはオードブル、メイン、デザートを選ぶタイプのものです。
どれを選んでも追加料金は必要ありません。

★アミューズ
品川「ル・トリアノンのランチコース」5
「九条」の一口前菜と同じものです。

★オードブル or スープ
オマール海老のフリカッセ ソーテルヌワイン風味
品川「ル・トリアノンのランチコース」11

★メイン
アンディーブに詰めた真鯛のムース パルメザンチーズの香り
車海老と野菜のプレッセ添え トマトとブロッコリーのソース
品川「ル・トリアノンのランチコース」12
平成20年度 プリンスホテル料理コンクール グランプリ受賞作品だそうです。

★デザート
黒豆のセミフレッドと洋梨のグラタン  
品川「ル・トリアノンのランチコース」13

こちらも、最後はホットコーヒーが付きます。
「九条」に比べ、1品少なく、500円高いですが、
多くの種類から好きなものを選択できる楽しさがありました。

高輪プリンスホテルへ行く機会はめったにないですが、
このコース料理でこの価格ならば、行く価値はあります。

ちなみに、訪問したのは平日の12時半頃でしたが、
お客さんはたった3組だけ。
ホテルの場所が悪いからなんですかね。

関連記事
スポンサーサイト
2009.02.22.22:44
白金「Thrus//Cafe」
白金「Thrus//Cafe」1

庭園が素敵な八芳園のロビー横にある
Thrus//Cafe(スラッシュ カフェ)」
お散歩の途中に立ち寄りました。

テラス席から庭園が眺められるようですが、
この日は寒くて、テラス席は閉鎖。
店内のテーブル席になりました。

白金「Thrus//Cafe」2

周囲はソファー席で、中央は椅子席。
店内からは、庭園の木の上部しか眺められません。
もう少し低い位置にカフェがあったら・・・と思います。

白金「Thrus//Cafe」3

プリン。
あっさり味でボリュームたっぷり。

ちなみにコーヒーを注文した場合は、
おかわりできます。
関連記事
2009.02.16.23:39
会席中国料理 古月のランチ
根津・古月のティータイムメニュー

根津の「山中旅館」の中にある
会席中国料理 古月」に行ってきました。

こちらのランチタイムで提供される
ティータイムメニュー(3,900円)を予約しました。

お店に伺うと、旅館の中に入り、
和室の客室に通されました。

会席中国料理 古月のランチ3

会席中国料理 古月のランチ1

こんな感じのお部屋でした。
何故かエスニック柄の布が飾られ、
畳の上にテーブルと椅子でした。
外国人観光客を意識しているのでしょうか。

旅館として普通に使われている客室のようで、
押入れの中にはお布団や枕が入っていて、
トイレとお風呂も付いてました。

会席中国料理 古月のランチ4

綺麗に整えられたテーブルセット。
座椅子のように見えますが、
40cmくらいの高さがある椅子です。

会席中国料理 古月のランチ5

テーブル上に置かれたメニュー。
3,900円とは思えないほど品数豊富です。

会席中国料理 古月のランチ6

春の養生茶。
紅茶になつめなどが入っていて、
ふんわりした甘さがありました。

会席中国料理 古月のランチ7

平貝のミルフィーユ仕立て。
貝と甘酸っぱいパプリカが重ねられてます。

会席中国料理 古月のランチ8

イカと車海老の強火炒め。
少なく見えますが、深さのあるお皿で、
柔らかいイカと車海老がたっぷりありました。

会席中国料理 古月のランチ9

赤エンドウ豆の田舎風スープ。
お汁粉のようにも見えますが甘くありません。
鶏肉と砂肝が入っている優しいスープです。

会席中国料理 古月のランチ10

タラバ蟹と新竹の子の四川風。
ちょっとピリリとした辛さの炒め物。

会席中国料理 古月のランチ11

手打ち中華麺。
薄味の上湯スープに細切れの豚肉。
スルスルと入っていきます。

最後のデザートは、コーヒーと烏龍茶が選べ、
コーヒーを選んだら、ケーキが出てきました。
烏龍茶を選んでいたら、違うデザートだったのでしょうか?

会席中国料理 古月のランチ12 会席中国料理 古月のランチ13

タルトの上にカスタードクリームと苺。
中国料理のお店で食べているとは思えない、
美味しいケーキでした。

そんなわけで、ちょっと変わったお部屋で、
ゆっくり食べられ、料理も美味しく、
ボリュームもあって、大満足でした。
関連記事
2009.02.15.23:08
サイゼリヤのエスカルゴ等
近所にないので、めったに行かない
サイゼリア」へ行ってみました。

いや~、久しぶりに行ってみると、
改めて安さに驚きます。

特に、ワイン。
グラスで100円、250mlで190円。
ボトルで提供されるワインでも、
ほとんどは1,030円という価格。
たくさん飲んでしまいました。

サイゼリヤ1

フレッシュチーズとトマトのサラダ 299円。
普通に美味しいです。

サイゼリヤ2

エスカルゴのオーブン焼き 398円。
ちょっと小さかったけれども、
この価格ならば全然OK。

サイゼリヤ3

半熟卵のミラノ風ドリア 368円。
ご飯、ホワイトソース、ミートソースが
ただ重ねられてるだけなんですけど、
軽く平らげてしまいます。

サイゼリヤ4

パルマ風スパゲティ 399円。
う~ん、ちょっと水っぽかったですね。
パスタの水切りが甘いのでしょうか。

サイゼリヤ5

チーズフォッカチオ 159円。
エスカルゴのオイルとパスタソースを拭うために
パンも頼んでみました。
チーズはパンに練りこまれていると思っていたら、
粉チーズがただパンに掛けられてるだけでした。

こんなに食べたのに、ワインを除けば二千円未満。
繁盛するのも分かります。
お店は混みあっていて、お客さんは十代の若者ばかりでした。
関連記事
2009.02.14.23:28
ビストロ喜楽亭「カレーパンセット」
ビストロ喜楽亭「カレーパンセット」1

お台場のビーナスフォートで「ビストロ喜楽亭」に入りました。

ちょうど小腹が空いていたときに、店先で、
こちらのメニューを見かけたからです。

ビストロ喜楽亭「カレーパンセット」2

カレーパンとドリンクのセットで500円。
ドリンクにはラッシーも選べるということで、
ブルーベリーラッシーにしてみました。

ビストロ喜楽亭「カレーパンセット」3

カレーパンはなかなかの大きさです。
長さは私の手と同じくらいでしょうか。
十分にお腹が膨れました。
辛口を選んだら、食べている途中から、
汗がダラダラ。
じゃがいもの甘さが引き立っていた
普通味にすれば良かったとちょっと後悔しました。
関連記事
2009.02.11.23:35
上野・駅前グリル「テリマヨロコモコ」
上野・駅前グリル「テリマヨロコモコ」

上野駅の真ん前、丸井の近くにある
東京牛丼 牛の力」の2階にある
駅前グリル」へ行ってきました。

カジュアルにハンバーグが食べられる、
ということで入ってみましたが、
店内はラーメン屋さんのように、
食券制でカウンター席のみでした。

注文したのはテリマヨロコモコ、490円。
ハンバーグにテキヤキソースが掛けられ、
半熟の目玉焼きにマヨネーズも付いてきます。
大根サラダも大量で、ヘルシーな感じでした。

この価格ならばコストパフォーマンスが良いですね。
店内は女性客ばかりでそこそこ賑わってました。
関連記事
2009.02.08.23:12
有楽町タイ料理「ザ・サイアム」
有楽町タイ料理「ザ・サイアム」1

有楽町の銀座インズ1の3階にある
タイ料理「ザ・サイアム」に行ってきました。

このお店、ランチタイムは950円でバイキングをやっているので、
以前から行きたいと思ってたんですが、いつも混んでいて、
結局、ディナーとして伺いました。

ディナーでもお手頃価格のメニューが並び、
お客さんは絶え間なく来店してました。
店内は靴を脱いで上がり、掘り炬燵の席と
クッションに座る席の2種類ありました。
ワイワイした雰囲気で、なかなか居心地良かったです。

有楽町タイ料理「ザ・サイアム」2

揚げなすのタイ風サラダ 840円。
イカ、エビ、茹で卵、ミンチ肉等、盛りだくさんで、
タイらしい、すっぱ辛いドレッシングがかかってました。
酸味と辛さがちょうど良く、とっても美味しかったです。

有楽町タイ料理「ザ・サイアム」3

サイアム・スイング(ハーフサイズ)630円。
鶏の手羽先の唐揚げに甘いソースが掛けられていて、
ビールによく合いました。

有楽町タイ料理「ザ・サイアム」4

カオマンガイ 1,050円。
タイ米は鶏の茹で汁で炊いたのではなく、
バターで炒めたもののようなので、
正確にはカオマンガイではないと思いますが、
この価格では仕方ないんでしょうか。
蒸し鶏に唐辛子付けのナンプラーをかけたら、
美味しかったです。

有楽町タイ料理「ザ・サイアム」6

汁なし麺 525円。
お米で出来た平たいヌードルに、
揚げた桜海老、ミンチ肉、パクチー、ネギ。
甘いタレで和えて、レモンをかけます。

こちらはそのままではちょっと甘すぎました。
唐辛子入りナンプラーをかけたりして、
調整したら美味しくなりました。

有楽町タイ料理「ザ・サイアム」5

カオトンマ(バナナ) 399円。
もち米の生地の中に小豆とバナナを入れて、
バナナの葉で包んで蒸したもの。
和菓子のような感覚で美味しかったです。


ザ・サイアム 有楽町店タイ料理 / 有楽町駅銀座駅銀座一丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事
2009.02.01.23:53
秋葉原「本格江戸前天ぷら 瓢」
秋葉原「本格江戸前天ぷら 瓢」1

秋葉原のAKIBA-ICHIの3階にある天ぷら屋さん
本格江戸前天ぷら 瓢」へ行ってきました。
カウンター席では目の前で天ぷらを揚げてもらえ、
テーブル席では定食やお得なセットを頂けます。

注文したのは、ペアセット。2人分で4,990円。
かなりお得な内容になってました。

まずは、セットに含まれている生ビール。
そして、サラダと季節の一品。
秋葉原「本格江戸前天ぷら 瓢」2 秋葉原「本格江戸前天ぷら 瓢」3

ゴマドレッシングの生野菜サラダと、
鮪、牛蒡、人参などは入った煮物。
天つゆとカレー塩も用意されます。

そして、メインの天ぷら盛り合わせ。
一番上の写真。これで2人分。
海老2本づつ、キス、海老点串、イカ点串、
茄子・インゲン・レンコン等の野菜数点。

〆のご飯は、かき揚げが載った天丼か天ばら。
秋葉原「本格江戸前天ぷら 瓢」4

こちらは天ばら。
塩を利かせたご飯にかきあげが混ぜられ、
上には刻み海苔とワサビ。
お茶をかけて食べても美味しそうです。

秋葉原「本格江戸前天ぷら 瓢」6 秋葉原「本格江戸前天ぷら 瓢」7

こちらは天丼。そして、追加で日本酒。
冷やで1合注文したら、グラスではなく、
トックリで出てきました。

秋葉原「本格江戸前天ぷら 瓢」8

最後はカシスのシャーベット。

最初はちょっと量が少ないかなあとも思いましたが、
天バラでお腹が膨れて、ちょうど良い量でした。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。