--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.29.22:39
根津「杉むらの蕎麦」
根津駅のすぐ近くに最近出来た蕎麦屋さん
「杉むら」へ行ってきました。

店内は暗くて、イマドキのオシャレな雰囲気。

テーブル毎に囲いがあって、手前のテーブルに座ったので、
奥の様子は確認できなかったですが、結構混んでるようでした。

休日の昼下がりに日本酒を注文。
あっという間に終わってしまいました。

根津「杉むらの蕎麦」1

そして、天ぷら。
えっこれだけ?というのが第一印象。
コストパフォーマンスが悪いような・・・。

根津「杉むらの蕎麦」2

〆はもちろん、盛り蕎麦。

う~ん。。。
特に悪い点はないんだけども・・・。
満足感はなかったかも。

杉むら そば(蕎麦) / 根津駅東大前駅千駄木駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


関連記事
スポンサーサイト
久しぶりにポポラマーマへ。

スープとドリンクバーが付いたセットを注文。

ポポラマーマのランチ「イカ・キムチ・タラコ」1

カボチャのポタージュ。

夏なので、ひんやり。

ポポラマーマのランチ「イカ・キムチ・タラコ」2

正式なメニュー名は忘れましたが、
イカとキムチとタラコのパスタ。

う~ん、これは失敗。

イカとキムチ、イカとタラコの組み合わせは良いと思うんですけど、
キムチとタラコが合ってない。
せっかくのタラコの風味がキムチに負けてしまって、
もったいなかったです。

ランチタイムの限定メニューだったので、
メニューを考える人がネタ切れしてたんですかね。

通常メニューの種類がとっても多いお店で、
もともと安い価格で提供されているので、
あえてランチメニューにする必要はなかったかと
後悔しました。
関連記事
2010.07.24.23:20
日暮里「麺・酒処 ぶらり」
日暮里「麺・酒処 ぶらり」1

日暮里駅の線路沿い、北側にある居酒屋「麺・酒処 ぶらり」。
民家のような小さな建物の2階にあります。

日暮里「麺・酒処 ぶらり」4

店内は民芸調のインテリアのごく普通な居酒屋。

日暮里「麺・酒処 ぶらり」2

まずは生ビール。

日暮里「麺・酒処 ぶらり」3

お通しはマグロの入った煮物でした。


さて、こちらのお店、普通のお店に思えますが、
車窓がちょっと変わってます。

日暮里「麺・酒処 ぶらり」5

わかりますかね。駅のホームです。

日暮里には、JRと京成線の2つの駅がありますが、
この居酒屋さんの真正面はJRのホームになってます。

日暮里「麺・酒処 ぶらり」7

途中、障子が外されました。
ホームが目の前であることが分かりますか?

日暮里「麺・酒処 ぶらり」6

こちらはJRの常磐線のグリーン車ですかね。

日暮里「麺・酒処 ぶらり」8

こちらは、京成線の成田空港行きのスカイアクセス。
目の前を何度も通っていきました。

京成線のホームはもう少し西側なので、このお店の前には停まってくれず、
撮影してもブレてしまいました。


さて、気を取り直して料理の方を。

日暮里「麺・酒処 ぶらり」11

夏野菜のピクルス。

日暮里「麺・酒処 ぶらり」12

日本酒。1合だと思ってましたが小さめなグラスで残念。

日暮里「麺・酒処 ぶらり」9

お刺身盛り合わせ。

日暮里「麺・酒処 ぶらり」10

軟骨の唐揚げ。

日暮里「麺・酒処 ぶらり」13

茄子の揚げびたし。

日暮里「麺・酒処 ぶらり」14

マグロのカマ。

日暮里「麺・酒処 ぶらり」15

〆はラーメン。
1階がラーメン屋さんになっているので、下から運んでくれます。
飲んだ後にぴったりのあっさりラーメンでした。

そんなわけで、ごく普通の居酒屋さんでしたが、
窓の外を走る電車を眺めてたら飽きずに楽しめました。
関連記事
2010.07.23.22:55
根津「SULTANのエベレストターリー」
近所のインド料理屋さん。
「SULTAN」

もう何回目の訪問なのか分かりません。。

根津「SULTANのエベレストターリー」1

お通しとして、バーバル。

お通し代はないのに、お酒を注文すると、
ツマミが出てくるのは嬉しいです。

根津「SULTANのエベレストターリー」2

今回はエベレストターリーというセットメニューを注文。
ネパールのエベレストビールが付いてきます。

根津「SULTANのエベレストターリー」3

選んだカレー2種と、サラダ、ヨーグルト、ライス、ナン、
2種類のタンドリーチキンがセット。

根津「SULTANのエベレストターリー」4

こちらのセット名は何だったかしら。。

エベレストターリーとは違ってビールは付かないメニューですが、
付いて来るチキンがマトンだったり、選べるカレーも違ったりしてました。


選んだカレーが悪かったのかもしれませんが、
なんだか以前よりも甘さが増したような気がしました。
カレーなのに甘くて、ちょっと違和感が。。

根津「SULTANのエベレストターリー」5

追加注文のチキンパコラ。

どの国でも唐揚げ料理はあるものです。
スパイシー強めで美味しかったです。

根津「SULTANのエベレストターリー」6

クーポンを持っていくと貰える、サービスのラッシー。
普通のラッシーとマンゴーラッシー。
デザート代わりにも良かったです。
関連記事
2010.07.14.23:46
我孫子「コ・ビアン」
我孫子「コ・ビアン」1

我孫子の駅から徒歩数分の場所で見つけた
洋食レストラン「コ・ビアン」。

ライトアップされた素敵な洋館を見つけたので、
レストランかなあと思って近づいてみたのですが、
看板を見て驚きました。

我孫子「コ・ビアン」2

お店の入口に立て掛けてあったメニュー表。

写真では暗くてちょっと見づらいですが、
価格がとにかく安いのです。

メンチカツ300円とか、ウーロンハイ150円とか。
メニューの種類も多くて、こんなにも激安。

しかも、お店の外観はオシャレな洋館で、
とても安いお店には思えません。

そんなわけで、お店に入ってみました。

我孫子「コ・ビアン」3

テーブルに置いてあったメニュー。

またまた、ビックリ。
40周年記念とは言え、この価格。

我孫子「コ・ビアン」4

お酒もこんなに安いのです。

安さが売りの居酒屋チェーン店にも、
勝ててしまう安さなのです。

お酒については、記念価格ではなく、
これがいつもの価格のようで、
通常用のメニューも同じ価格で掲載されてました。

我孫子「コ・ビアン」5

店内の様子。

天井が高く、店内も広かったのですが、
お客さんはほぼ埋まっていて、
片付けが追いついていないようでした。
この安さならば人気があるのも分かります。

我孫子「コ・ビアン」6

ちょっと高めのフレンチレストランでも
良さそうなほどの内装です。

我孫子「コ・ビアン」7

ステンドグラスと素敵な照明。
絵も飾られ、鹿の剥製までありました。

我孫子「コ・ビアン」8

店内に置かれていたランチの看板。

3種類が盛られて800円という安さ。

我孫子「コ・ビアン」9

看板のふくろうが可愛いなあ、と思っていたら、
店内の天井付近にも可愛いふくろうがいました。

さて、いよいよ注文したメニューを。

我孫子「コ・ビアン」11

チキンカツ定食。290円。

ちゃんとサラダも添えられてますし、
みそ汁も付いてきました。

我孫子「コ・ビアン」10

コンビネーションサラダ。500円。

他のメニューに比べると安くはないですが、
ポテトサラダ、チーズ、サラミ等、種類豊富です。

我孫子「コ・ビアン」12

親子丼。350円。

洋食のお店かと思ってましたが、何故かありました。
しかも、激安。

ちなみに、ミニサイズの丼もメニューにあって、
ミニカレーライスが200円、ミニ親子丼は250円でした。

我孫子「コ・ビアン」13

フランス風特上とり肉のトマトソース煮。500円。

ビストロっぽいメニューですね。
ワインを飲んでたら食べたくなって、つい注文。

我孫子「コ・ビアン」14

ピザ。確か、小サイズで400円。(記憶曖昧)

ピザのサイズはいろいろありました。
きちんと、海老やサラミも載ってます。

そんなわけで、安いからと言って注文しすぎて、
お腹いっぱいになりました。

うちの近所にもこんなお店欲しいです。


コ・ビアン 洋食 / 我孫子駅

夜総合点★★★★ 4.5


関連記事
「Waterfront Airport Hotels & Casino Mactan」1

セブ国際空港は、セブ島と橋で結ばれたマクタン島にあります。

セブパシフィック航空の国内線を利用して、セブからマニラへ
帰ろうとしたところ、マニラ空港の管制塔のトラブルで、
翌朝の日の出まで飛行機が飛ばないとのこと。

セブ空港で早朝まで時間を潰さなければいけなくなってしまったので、
空港の目の前の「Waterfront Airport Hotels & Casino Mactan」に
行ってきました。

ロビー横にあるビュッフェレストラン「Uno」は時間無制限だったので、
閉店の23時まで居座りました。

「Waterfront Airport Hotels & Casino Mactan」2

バーカウンターもあって、落ち着いた雰囲気。

「Waterfront Airport Hotels & Casino Mactan」3

カラフルな照明が華やかさも醸し出してます。

こちらのビュッフェは1人650ペソ。
フィリピンにしては高級ですが、それでも日本円で1,300円。

ドリンクはサービスのお水、食後のコーヒーのみ無料でした。

「Waterfront Airport Hotels & Casino Mactan」5

中央のビュッフェ台。生のお刺身など。

「Waterfront Airport Hotels & Casino Mactan」6

小さなお皿に盛り付けられたお寿司など。

「Waterfront Airport Hotels & Casino Mactan」7

サラダバー。
この横には中華料理のコーナーがあって、
蒸し器に入った点心やクラゲ等の前菜もありました。

「Waterfront Airport Hotels & Casino Mactan」8

一番奥にあるのはメイン料理。
中華っぽい炒め物や煮物が多かったです。

「Waterfront Airport Hotels & Casino Mactan」10

こちらは、調理前のお肉やお魚。
箱に入っているのは、スモーク用のチップ。
シェフに注文して料理してもらえるみたいです。

「Waterfront Airport Hotels & Casino Mactan」9

デザートのテーブル。
小さなケーキやプリン、果物など。
アイスや寒天、チョコソース等もあって、
自分でハロハロが作れるようになってました。

「Waterfront Airport Hotels & Casino Mactan」4

持ってきたものの一部。お寿司や前菜ばかり。

いまいち食欲が沸かなかったので、あっさりめのものを。
体調の良いときにこのレストランに行きたかったです。

とにかく、料理の種類の多さ、豪華さに驚きました。
この内容でこの価格ならば全然満足です。
カジノ付きのホテルは、やっぱり、
レストランは充実してるんですかね。

ちなみに、閉店まで居ましたが、
お客さんはほんの数組。
ほとんどの料理が手を付けられずに余ってました。
棄てられてしまうんでしょうか。もったいないです。

「Waterfront Airport Hotels & Casino Mactan」11

こちらはレストラン横のロビー。

このロビーとレストランはWifiが使えます。
パスワードロックされていて、注文すれば、
パスワードがもらえて使えました。

「Waterfront Airport Hotels & Casino Mactan」12

22時頃に、ピアノ伴奏の男性と歌手の女性が登場して、
しばらくの間、演奏してました。

奥にあるカジノも覗いてきましたが、結構賑わってました。
お客さんは日本人含め、ほとんどアジア系ばかりで、
ルーレットやスロットは大盛況。

ステージでは、ミニスカートの女性達が踊りながら、
バックバンドを従えて歌ってました。
時間潰しには良い場所でした。

ちなみに、このホテルは普通に宿泊すると高級だと思いますが、
夜7時から早朝までのプランもあるようで、そちらは確か、
3千ペソぐらいだったと思います。
ホテルの前にポスターが貼り出されているのを見つけて、
仮眠を取るために宿泊しようかと思ったのですが、
残念ながら満室でした。
飛行機の乗り継ぎで使うのなら、良いプランだと思います。
関連記事
2010.07.07.22:02
セブシティ「Cebu Midtown Hotel」
セブシティ「Cebu Midtown Hotel」10

宿泊したセブシティのフェンテ・オスメニアサークルの
ロビンソンデパートの上にある「Cebu Midtown Hotel」。

朝食は4階のロビー横にあるSaffron Restourant。

レストランは、黒色のテーブルと椅子に、
赤色のカーテンやクロスのインテリア。

セブシティ「Cebu Midtown Hotel」12

窓際に座ると、フェンテ・オスメニアサークルが見えます。

セブシティ「Cebu Midtown Hotel」8

ライスや麺、炒め物などのフィリピン料理。

セブシティ「Cebu Midtown Hotel」7

パンが数種類に、ちまきなど。

セブシティ「Cebu Midtown Hotel」9

ハム、チーズ、スイカ、メロンに、
生野菜とジュース。

セブシティ「Cebu Midtown Hotel」11

持ってきたもの。ほぼ全種類。
卵はオムレツにしてもらいました。

思っていたほど種類は多くなかったですかね。

あくまでも立地と価格重視で選んだホテルなので、
あまり不満は感じなかったですが。


せっかくなので、ホテルをご紹介。

セブシティ「Cebu Midtown Hotel」3

ビルの4階がロビー。意外と豪華な作りでした。

セブシティ「Cebu Midtown Hotel」6

ロビー横の待ち合いスペース。

この横がカーポートになっていて、
ここでレンタカーを頼むことも出来ますが、
価格を見たら高かったです。

ビルの1階には警備員さんがいるタクシー乗り場があって、
そこから普通のメータータクシーが拾えるので、
1階まで降りた方がリーズナブルです。

セブシティ「Cebu Midtown Hotel」4

ロビー横の階段を登って行くと、プールがありました。

セブシティ「Cebu Midtown Hotel」5

広さは露天風呂並みですかね。
周りはビルしかないので、景色もイマイチです。
ここで泳ぐ意味はないかと。

(セブ島には海岸沿いにビーチリゾートがたくさんあるので、
泳ぎ目的でこのホテルに宿泊する人はいないと思いますが)

セブシティ「Cebu Midtown Hotel」2

客室。いたって普通なシティホテル。
ちょっと狭くて、トランクを開けるのに苦労しました。

セブシティ「Cebu Midtown Hotel」1

客室の窓からの眺め。
フェンテ・オスメニアサークルが目の前。

レストランも多いですし、ジプニーもたくさん走っているので、
とっても便利な場所でした。

ただ1点、このホテルの欠点はWifiが有料で高かったこと。
それ以外は全く問題ない、普通のホテルでした。
関連記事
2010.07.06.23:05
セブシティ「Yo.u resto-bar」
セブシティ「Yo.u resto-bar」1

セブシティの中心フェンテ・オスメニアサークルから
大通りを東へ進んだところに、One Mango Placeという、
レストランがたくさん集まってる建物があったので、
その中の一軒「Yo.u resto-bar」に入ってみました。

セブシティ「Yo.u resto-bar」2

店内は薄暗い雰囲気だったので、屋外のテーブル席へ着席。

夜風が涼しくて気持ちよかったからか、屋外の方が人が多かったです。

セブシティ「Yo.u resto-bar」3

注文した、ナチョス。

チップスに、タマネギと挽き肉とチーズがたっぷり。
ピリ辛のソースもあって、お酒が進みます。

(夕食後にお店に入ったので、これしか注文しなかったですが、
メニューはたくさんあって、普通に食事できる感じでした)


そして、ビール。

このお店、ビールがむちゃくちゃ安かったのです。
サンミゲル社のビールならば、1本50ペソ。
5本セットならば、なんと200ペソ。
スーパーで購入するのと、ほとんど変わらない価格。

セブシティ「Yo.u resto-bar」6 セブシティ「Yo.u resto-bar」7

黒ビールのNegraと、サンミゲルライトを。

ビールはキンキンに冷えていたのに、
何故か、グラスには氷も入ってました。


さて、屋外でゆっくり寛いでいたら、
お店の中から音楽が聞こえてきたので、
覗いてみたら、ライブが始まってました。

人が少なかったので、店内へ移動してみました。

セブシティ「Yo.u resto-bar」4

ギター、ベース、キーボード、ドラムにボーカル3人。

ボーカルを代わりながら、有名な曲を立て続けに演奏していて、
なかなか盛り上がってました。

セブシティ「Yo.u resto-bar」5

奥の一角を陣取っていた団体客からリクエストをもらったりしていて、
演奏は30分ぐらい続いてました。

このお店の専属のバンドなのかなあ、と思っていたら、
このバンド終了後には、次のバンドも登場。

普通のバーだと思っていたのに、違うみたいです。
防音設備とかはなく、音がダダ漏れだったので、
ライブハウスとかとも違う感じでしたが。

(お店のHPを見ると、ライブは常にやってるみたいです。
このバンドの写真もお店のHPに掲載されてました。)

ライブチャージとかは一切なく、しかもビールは格安で、
音楽もお酒も、とっても楽しめたお店でした。
オススメです。
関連記事
2010.07.05.22:11
セブシティ 「Mang INASAL」
セブシティ 「Mang INASAL」1

セブシティのシューマートでハロハロが食べたくなって、
入ったファーストフード店「Mang INASAL」。

シューマートの中にはファーストフード店がたくさん並んでいたんですが、
意外とハロハロが食べられるお店がなくて、結局見つけたのがこのお店。

しかし、その後、フードコートへ行ってみたら、大後悔。。

フードコートはとっても広く、料理のサンプルが並んでいたり、
指差し注文できるお店がずらっと並んでいて、
見ているだけで、とにかく美味しそうだったのです。

ファーストフード店の並びのフロアを探すよりも、
フードコートへ先に行けば良かったと後悔しました。

もし、セブシティのシューマートへ行かれるのなら、
フードコートへ立ち寄ることをオススメします。

セブシティ 「Mang INASAL」2

注文した、ハロハロ。45ペソ。

カキ氷の上には、甘く煮たサツマイモとバナナ、
ピンク色のタピオカ、緑色の寒天。
中央の薄紫色はもちろん、ウベのアイス。

上にはお米を炒ったものが掛かっていて、
突き刺さっているのはピコラみたいなスナック。

美味しかったです。冷たくて、甘くて。
サツマイモとか、甘さが優しくていいですね。

セブシティ 「Mang INASAL」3

このお店はバーベキューが売りみたいだったので、
串焼きとパスタのセットを。55ペソ。

こちらは写真と違って、ボリュームがいまいち。
普通のチキンにしたほうが良かったかと。
関連記事
2010.07.03.23:20
ボホール島「MR Restaurant」
ボホール島「MR Restaurant」1

ボホール島からフェリーに乗ってセブ島へ行く際、
フェリー乗り場の桟橋にあったお店。

早めにフェリー乗り場へ行ってチェックインして、
大きな荷物を預かってもらった後、桟橋を歩いて、
一番手前のこのお店に入りました。

上の写真は桟橋からお店を撮影したもの。
海の上に建てられてるようです。

店内に入ると、お惣菜が並んでました。

ボホール島「MR Restaurant」2

茹でた海老と、イカのマリネ。

ボホール島「MR Restaurant」3

いろんな魚を焼いたもの。

ボホール島「MR Restaurant」4

大きなカニと、煮物やスープ。

メニューはなく、指差しで値段を確認しながら注文。
お惣菜1品の値段は30~75ペソ程でした。

シーフードが美味しいレストラン、というクチコミを見ていたので、
ちゃんとしたレストランかと思っていたら素朴で驚きました。

ボホール島「MR Restaurant」5

店内の様子。
のんびりした雰囲気で、数組の現地人らしき方々が食べてました。

ボホール島「MR Restaurant」6

注文したら、お皿に盛り付けて運んできてくれました。

シニガンっぽいスープ、イカのマリネ、アドボっぽい煮物。
山盛りのご飯とお水も付いてきました。
家庭料理っぽくて美味しかったです。

ちなみに、桟橋のこのレストランの反対側は小さなマーケットで、
格安で洋服や雑貨などが売られてました。
おかげで、フェリーの待ち時間が楽しかったです。

ボホール島「MR Restaurant」7

フェリー乗り場の待合室。
おじさん二人がギターを演奏しながら歌ってました。

ボホール島「MR Restaurant」8

スーパーキャットのフェリー。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。