--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.28.23:43
丸の内「831 LAB SUBWAY」
丸の内「831 LAB SUBWAY」1

丸ビルの地下1階にあるSUBWAY。

こちらでは店内でレタスを栽培していて
とっても有名なお店。
ずっと気になっていたので、入ってみました。

店内の中央にガラスケースがあって、
確かにレタスが栽培されてました。

そのおかげで、テーブルが少なかったのが
残念ではありましたが。

丸の内「831 LAB SUBWAY」2

注文したのは、期間限定メニューのオーブンチキンカツ。

油で揚げずオーブンで焼いたカツなので、
食べ応えはあるのに381kcal。450円。

さすがサブウェイ。低カロリーです。

野菜の増量は無料なので、
もちろん増量してもらいました。

全ての野菜の増量をお願いしましたが、
それでは飽き足らず、オリーブを乗せてる途中に、
「もっと入れて」とお願いする始末。。
それでも快く、たくさん乗せてくれました。
嬉しいサービスですね。

ところで、こちらのお店では何故か、
卵が入ったメニューがなく、
トッピングにも卵がなかったです。
何故なんでしょう?
関連記事
スポンサーサイト
2011.02.28.22:08
浜松町「ギンダコハイボール」
浜松町「ギンダコハイボール」1

浜松町へ行くたびにずっと気になっていた
ギンダコハイボール横丁

浜松町と大門の両駅の間にある、
無駄に広い駐車場の一角に建ってます。

大きなビルが建てられるまでの
短い期間だけの営業かなあと、
以前は思っていたのですが、
意外と長続きしているお店です。

浜松町「ギンダコハイボール」2

お店の前にあった看板。

銀ダコ以外のお店も入っているようです。

浜松町「ギンダコハイボール」4

店内は立ち飲みスタイル。
禁煙と喫煙はガラス扉で分かれてました。

簡易的なオープンエアのお店ですが、
冬は周囲をビニールで囲われていて、
ストーブもあるので寒くなかったです。

浜松町「ギンダコハイボール」3

店内には4つのお店が並んでます。

一番手前は、築地銀だこ。
そして、タコのおつまみが並ぶお店に、
唐揚げ専門店と、串かつとおでんのお店。

どれもビールが進みそうなものばかりです。

フードコート形式なのかなと思ってましたが、
店員さんがテーブルまで注文を取りに来てくれました。

そして、注文した品が運ばれてきたタイミングで、
お金を支払っていく、というシステムでした。

キャッシュオンデリバの気軽さもありつつ、
レジまで足を運ばなくて良いのは有難いです。

浜松町「ギンダコハイボール」5

テイクアウトしていく人も多かった、
築地銀だこに、トリスのハイボール。

こちらの銀だこは、焼きチーズカレー。
とろりチーズとカレー風味が濃厚。
とても美味しかったのですが、
タコの存在感はなかったです。残念。

浜松町「ギンダコハイボール」6

唐揚げのぶつ切り。

うーん、あまりの小ささにびっくり。
お味の方もごく普通な感じで。。

ちょっと1杯、気軽に、
お酒と雰囲気を味わうお店ですかね。
関連記事
久しぶりに「メゾン・デュ・シャテーニュ」へ。
(前回の記事はこちら → Blog

今回も5,500円のお得なコースを。

根津「メゾン・デュ・シャテーニュ(2011.02)」1

アミューズ。
里芋を使ったテリーヌ。

根津「メゾン・デュ・シャテーニュ(2011.02)」2

前菜。

プラス料金を払ったら、特別に、
フォアグラの茶碗蒸し風を。

根津「メゾン・デュ・シャテーニュ(2011.02)」3

魚料理。

赤ワインに合うものにしてもらいました。

根津「メゾン・デュ・シャテーニュ(2011.02)」4

肉料理。

根津「メゾン・デュ・シャテーニュ(2011.02)」5

デザートは3種類の中から選択。
前回も注文したクレーム ブリュレ

根津「メゾン・デュ・シャテーニュ(2011.02)」6

桃のコンポート。

今回も美味しく頂けました。
関連記事
2011.02.24.23:24
長野・渋温泉「大陽館ヤマト屋」
渋温泉「大陽館ヤマト屋」1

長野県の渋温泉で宿泊した
大陽館ヤマト屋」。

上の写真はホテルの前から写したもの。
川に架かる橋には「渋温泉」の看板があり、
夜にはライトアップされていました。

渋温泉の温泉街からは徒歩10分ほど離れた場所に
ありますが、川沿いに建てられているため、
客室からの眺めは良かったです。

渋温泉「大陽館ヤマト屋」2

宿泊した客室。

清潔感ある広い和室で、冬だったので炬燵が置かれてました。

そして、炬燵の中には、浴衣と作務衣。
到着を待つ間に温めてもらえる嬉しいサービスです。

渋温泉「大陽館ヤマト屋」3

床の間には掛け軸とお花もありました。
改装されたばかりのようで、お部屋もお風呂も綺麗でした。

渋温泉「大陽館ヤマト屋」9

渋温泉は外湯巡りが楽しみの一つ。
ホテルに宿泊すると、外湯の鍵を貸してもらえるので、
温泉街にある外湯9箇所に自由に入れます。
(写真は八番湯の前。左手に持っているのが鍵。)

また、このホテルの良かった点は客室にあった衣類。
外湯巡り用の浴衣と寝巻き用の作務衣の2つが、
炬燵に温められていたのは先に述べたとおりですが、
押入れの中には、厚手の着物と羽織、5本指ソックスも。

それら全てを着たのが上の写真です。
白い浴衣の上に、エンジ色の厚手の着物、そして海老茶色の羽織。
足元は5本指ソックスを履いてから、下駄を履いてます。
真冬でも、これだけ着れば、外歩きも全然寒くありません。
温泉から出た後は体がポカポカで、羽織は不要なほどでした。

(ちなみに、ホテル内にも大浴場があって露天風呂も付いてました)

渋温泉「大陽館ヤマト屋」7 渋温泉「大陽館ヤマト屋」8

お部屋には蕗の佃煮とお饅頭も用意されていました。
お茶は日中は煎茶、夕食後はほうじ茶がセットされ、
夜には氷水のポットももらえました。
右の写真はお酒のメニュー。地酒が揃ってます。

渋温泉「大陽館ヤマト屋」5

夕食は部屋食で、大きなお膳の上におかずがたくさん。
ご飯とお味噌汁は後からやってきました。

お味の方はうーん。。。
陶板焼きのステーキ、カキフライ、刺身、鰻、リンゴのグラタン。
正直統一感がないというか、地の物という感じでもなくて
ちょっと残念でした。

渋温泉「大陽館ヤマト屋」6

朝食も部屋食。
最初は量が少ないように感じましたが、ご飯の進むものが多く、
地元産のメニューばかりで、とても美味しかったです。

渋温泉「大陽館ヤマト屋」4

ロビー横にあった休憩スペース。新聞やマンガ本が置いてあります。
手前に山盛りに置かれているリンゴは自由に食べてよいようで、
テーブルの上にはナイフとふきんがありました。
また、朝はコーヒーポットが出ていて、飲むことが出来ました。

温泉街からはちょっと遠い、という難点のあるホテルですが、
お部屋も広くて綺麗で、嬉しいサービスも多く、
なかなか良いホテルでした。
関連記事
2011.02.22.22:02
新幹線車内販売「だるま弁当」
長野新幹線の車内で購入した「だるま弁当」

新幹線車内販売「だるま弁当」

パッケージが可愛くて購入しました。
口の部分に切れ目があるので、
食べた後は貯金箱になるようです。

新幹線の車内販売は、
沿線の名物弁当がラインナップされているので、
目的地とは違う場所のものが食べられて良いですね。

ただ、お弁当の名前だけでは、
どこの名物なのはイマイチ判断できないのが
難点ではありますが。。

こちらのだるま弁当は
群馬県高崎のようです。
高崎はだるまが名物だそうで。

中身は、「普茶料理」という精進料理風、
だそうですが、普通の炊き込みご飯ですかね。

大きな椎茸、鶏ごぼう巻き、栗、こんにゃく、等、
盛りだくさんで美味しかったです。
関連記事
2011.02.21.23:37
長野小布施「栗おこわの竹風堂」
小布施の北斎館の近くにあるお店。
栗菓子で有名な「竹風堂

小布施の名産である栗を使った
お菓子を売っているお店ですが、
1階売店の奥、そして、2階が
レストランになってます。

店内はかなり広く、団体客でも
対応できる様子でした。

2階はお座敷のフロアと
テーブルのフロアに分かれてました。

長野小布施「栗おこわの竹風堂」1

テーブル席。
和紙で作られたライトが素敵です。

長野小布施「栗おこわの竹風堂」2

床の間には屏風もありました。

栗あんしるこ等の甘味にも惹かれましたが、
ランチ時だったので、栗おこわを注文。

長野小布施「栗おこわの竹風堂」3

山里定食、1,050円。

長野小布施「栗おこわの竹風堂」4

山家(やまが)定食。1,522円。

長野小布施「栗おこわの竹風堂」5

箸袋にはメニューの紹介が。

山家(やまが)定食は・・・
カゴに入っているのが栗おこわ。
小さく見えますが、大きめな丼一杯ほどの量。
そして、栗がざくざくと出てきて驚きました。
栗とご飯のボリュームでお腹いっぱいになります。

その他は、にじますの甘露煮と、
むかごの和え物、山菜の煮物。
グラスはアップルワイン。

アップルワインは料理に合わなかったですが、
それ以外はとても美味しかったです。

山里定食は山家定食からワインとにじますを
除いたものです。
こちらでも充分にボリューム満点でした。
関連記事
2011.02.21.23:00
長野小布施「桝一市村酒造所 手盃」
長野へ行ったときに、
小布施にも立ち寄ってきました。

長野小布施「桝一市村酒造所 手盃」1

小布施の北斎館の近くにある、
桝一市村酒造所

こちらではお酒の販売ももちろん行われてますが、
お店の奥にはカウンターバーがあるのです。

長野小布施「桝一市村酒造所 手盃」2

手盃(てっぱ)台と呼ばれるカウンター。
テッパとは量り売り直飲のことだそうです。

桝一市村酒造所で造られたお酒が、
シルバー製の大きめなお猪口で頂けます。

お猪口は約60cc。3杯でちょうど1合になる量なので、
ちょいと引っ掛け、味見するのは良い量です。

価格は150円から320円。
500ccで三千円ほどもする高価なお酒でも、
320円で60c飲めるのは良心的な価格設定です。

おつまみは本当に軽いものしかなく、
カウンターに置かれたお塩を摘むほどですが、
さくっと飲むには良いお店でした。


ちなみに、この建物の裏手側には、
「蔵部」という和食屋さんもあります。

こちらも行ってみたかったのですが、
残念ながら待ち時間が長かったので行けませんでした。

定食のご飯は店内中央に置かれた大きな釜戸炊きで、
食前酒に桝一酒造のお酒も付くようです。
次回は時間をずらして行ってみたいです。

長野小布施「桝一市村酒造所 手盃」3

桝一の道路を挟んで反対側には、
とっても大きなカブトムシのオブジェ。
目立ってました。
関連記事
2011.02.20.22:51
長野 善光寺「小菅亭」
長野 善光寺「小菅亭」1

長野の善光寺へ行ったときに立ち寄った
お蕎麦屋さん「小菅亭」です。

善光寺の参道からちょっと西へ入った、
宿坊が多く集まってるエリアにあるお店です。

裏通りのため、広い駐車場もあるので、
自動車で来る人には便利なお店だと思いました。

長野 善光寺「小菅亭」2

店内はとっても広かったです。

入口そばの窓際は4人掛けのテーブル席、
そして奥に、写真のような座敷がありました。

座敷は一番手前のテーブルは床に座る形ですが、
それより奥のテーブルは全て低い椅子なので、
座るのが困難な方にも良いと思います。
また、右の廊下の奥には階段もあったので、
2階では宴会が出来るような広いお座敷きが
あるのではないかと思います。

長野 善光寺「小菅亭」3

サッポロビールのレトロなポスターがいい味出してます。

長野 善光寺「小菅亭」4

店内には猫の置物も多かったです。

長野 善光寺「小菅亭」5

テーブル席の後ろにはこんなにたくさん。
(写真がボケちゃってすみません)

長野 善光寺「小菅亭」7

テーブルで目に着いたのはこちら。
期間限定のどぶろく。
もちろん注文。

長野 善光寺「小菅亭」8

甘酸っぱくて、シュワシュワ。
韓国のマッコリほど甘くなくて、
さっぱりしてて美味しかったです。
(蕎麦には合わなかったですが)

長野 善光寺「小菅亭」6

鴨せいろ。

汁には鴨肉のスライスとつみれが
たくさん入ってました。

こんにゃくみたいなものは、
蕎麦粉で作った羊羹ですかね。

長野 善光寺「小菅亭」9

寒かったので鍋焼きうどんを。
こちらも盛りだくさん。
大きな海老、鶏肉、鶏団子、卵、麩、椎茸、葱など。

ちょっと甘めな出汁で美味しくいただけました。
関連記事
2011.02.16.23:00
韓国ヘルシー料理 かや
池袋東口のヤマダ電機の横の通りを進み、
ミスタードーナッツの隣のビルの地下1階にある
韓国ヘルシー料理 かや」へ行ってきました。

まだオープンして間もないようで、
ランチ500円、ドリンク半額セールを
オープン記念で開催してました。

韓国ヘルシー料理 かや1

ビルの地下へ階段を下っていくと、
真新しい内装にテーブル席がいくつか、
障子紙のインテリア、壁には薄型テレビがあり、
気軽に入れるお店でした。

韓国ヘルシー料理 かや2

まっこり(壷)とお通し。

まっこりはグラス4杯分の料金で、
確か1,500円くらいでしたが、
グラス6杯ほどはあった気がするので
とってもお得でした。
(ちなみに、今回はドリンク半額セール中のため、
この壷で750円ほど。)

韓国ヘルシー料理 かや3

海鮮ちぢみ。

サクサクのちぢみに、甘酸っぱいタレが美味しかったです。
韓国ノリはサービスで頂きました。

ちなみに、ちぢみは大と小の2サイズあって、
写真は小サイズ。それでも結構大きかったです。

韓国ヘルシー料理 かや4

豚とジャガイモのカムジャタンを食べたかったのですが、
残念ながら品切れということで、鶏と野菜のお鍋。
こちらは1人前で980円。

スープにコクがあって美味しかったです。
お鍋がこれくらいの価格設定ですと、
気軽に食べられて良いですね。

周りのお客さんを見てみたら、
何故か皆、サムギョプサルを注文。
ガスコンロの上に鉄板を乗せて、
大きなバラ肉を焼いてました。
人気なんですかね。

韓国ヘルシー料理 かや5

豚の甘辛煮。
お酒が進みました。

韓国ヘルシー料理 かや6

〆は石焼ビビンバを注文。
1人前を二人で分け合いましたが、
それでも充分なボリューム。

とってもリーズナブルで
お腹いっぱい食べられて良かったです。

韓国ヘルシー料理 かや 池袋店韓国料理 / 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
2011.02.12.23:12
旬味酒菜 根津 大八
旬味酒菜 根津 大八1

根津駅からすぐ、細い路地を曲がって、
ビルの地下1階にある居酒屋さん
旬味酒菜 根津 大八」。

老舗ですが、最近改装されたようで、
店内はとても綺麗でした。
カウンター席とテーブル席、
仕切りのある半個室型の掘り炬燵の席が
ありました。

日本酒や焼酎の種類も豊富で、
お魚の美味しい居酒屋さんです。

旬味酒菜 根津 大八2

串揚げ盛り合わせ。
うずら、いか、いんげん、海老、豚。

旬味酒菜 根津 大八3

奥がカンパチの刺身、手前はのれそれ。

のれそれとは、穴子の稚魚だそうです。

旬味酒菜 根津 大八4

これが、のれそれ。

透明で、薄くて細長い。
ポン酢がとてもよく合いました。

旬味酒菜 根津 大八5

ちゃんこ鍋。1,800円。
味噌と醤油があって、こちらは味噌味。

1人前とは思えないほどのボリューム。
牡蠣、ホタテ、海老、マグロ、タラだけでなく、
豚肉や肉団子も入ってます。

冬の寒い夜は、暖かいお鍋とお酒が
とっても美味しかったです。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。