--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰りはシンガポール22:40発の羽田便です。

行きはBoeing777-300で、3-3-3の座席でしたが、
帰りはA330-300で、2-4-2の座席配置でした。
窓側の座席が2席ですと、窓際席でも出やすくて良かったです。

シンガポール航空「SQ636 シンガポール→羽田」1

夜遅い時間ですが、帰りの便も夕食はガッツリでした。

シンガポール航空「SQ636 シンガポール→羽田」2

到着間際の朝食。パンが2つとフルーツのみ。選択肢なし。
うーん、オムレツとか、そういうのが1品あれば。。
夕食をもっと軽くして、朝食を充実させて欲しかったです。

シンガポール航空「SQ636 シンガポール→羽田」3

羽田空港の国際線ターミナル。
大きな日本橋が出来ていました。
関連記事
スポンサーサイト
2015.01.25.12:00
シンガポール「Ambassador Transit Lounge」
帰りのシンガポール・チャンギ空港、第三ターミナルです。

MRTのエアポート駅から第三ターミナル側の改札を出たら、
地下にはショッピングモールが直結していました。

シンガポール「Ambassador Transit Lounge」5

第三ターミナルの出発ロビー。

オンラインチェックインが普及しているためか、
出発ロビーは意外と空いてました。

出発ロビーの上の階、出国前のエリアにもレストラン街があって、
そちらは結構な賑わいを見せていました。

シンガポール「Ambassador Transit Lounge」1

そのレストラン街を奥へ進んだら、ターミナルの制限エリア内の様子を
上から眺めることが出来る場所がありました。

見送りに来ている人とかは、ここから手を振ったり出来て面白いかも。

シンガポール「Ambassador Transit Lounge」2

出国後、第三ターミナルの一番奥にある池。鯉が泳いでいました。

この池の上の階にある、Ambassador Transit Lounge」を訪れました。
こちらは有料のラウンジで、お金さえ払えば誰でも入れます。

シンガポール航空の乗継キャンペーン「チャンギ・トランジット・プログラム」で、
貰ったクーポンは、空港内で使える20シンガポールドルの商品券か、
あるいは、こちらのラウンジの入場券として使えます。
空港内で欲しいものはなかったため、このラウンジを利用することにしました。

同様のことを考えている人が多かったのか、ラウンジ内は日本人ばかりで大混雑。
なんとか椅子は確保出来ましたが、ラウンジ内の写真は撮れませんでした。

シンガポール「Ambassador Transit Lounge」4

点心、パン、おかゆ、クッキー等の軽食は用意されていました。
ドリンクはアルコールはなしで、ジュースのみでした。

シンガポール「Ambassador Transit Lounge」3

奥には綺麗なシャワールームは個室が10部屋ほど並んでました。
お掃除のおばちゃんは毎回掃除しているので少し待ちましたが、
トランクを広げられるほどの広さがあって快適でした。
アメニティは備え付けの石鹸とシャンプーのみでしたが、
タオルは用意されていたので、問題なかったです。

シャワールームとは別に、ドライヤーが置いてあるエリアがあって、
そちらで髪を乾かしました。
シャワールーム内にドライヤーがないのは混雑防止のためですかね。

日中歩きまわって汗だくの状態でしたので、シャワーはありがたかったです。
シンガポール航空のこのキャンペーンが今後も続くことを願います。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。