--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シアヌーク通りの食堂でのランチ3 シアヌーク通りの食堂でのランチ2
シアヌーク通りの食堂でのランチ1

プノンペンのトゥールスレン博物館を北に上ったところ、
シアヌーク通りの地元民で賑わっていた食堂でのランチ。
豚と野菜の炒め物です。私は1品しか頼んでいないので、
ご飯の上に載せられましたが、複数人数で複数品を注文すれば、
おかずが大皿で盛られて、ライスは一人ずつもらえると思います。
会社の同僚と思われる8人ぐらいのグループが食べているのを見たら、
中華料理のような感じでした。
醤油ベースで日本人の口によく合う味で普通においしかったです。
これで、6000リエル。テーブルの上に置かれた中国茶もおいしかったです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/253-1c4906e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。