--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.06.01:14
LA BOHEMEのアマトリッチアーナ
20070806011425


レイトショーを観終わって、余韻に浸って歩いてたら、
またまた、11時近く。
日曜日に11時過ぎまで開いているお店は少ないのよね~。
ふと思い出して、テクテクと京橋駅近くまでお散歩。

前の会社に勤めていたときに、週2~3回は利用してた、
お気に入りのお店「Cafe LA BOHEME」G-ZONE銀座店
日曜日でも深夜3時まで営業してるから、とても使い勝手が良い。

このお店の禁煙席であるサブダイニング(小)は
すごく居心地が良い。
スペインのバルセロナにあるガウディの建築物を
イメージしたかのような天井。薄暗い店内。
夜なので、テーブルにはキャンドルライトが配してあって、
幻想的な雰囲気を醸し出してて素敵。

空いてる時間帯に行くと、窓際席を案内されてしまうけど、
私はいつも、奥の壁際の席を要望する。
奥から店内を見回して、通りを歩いている人を眺めるのが好き。

夜11時過ぎでは、さすがにお客さんも少ない。
カップル1組と女性3人組のみ。
店員さんもフロアに一人しかいない。
けど、このお店は店員さんがみんな感じが良いから好き。

こんなにオシャレでパスタもおいしいのに、全然高くない。
メニューを見ればわかるけど、原価と価格が比例している
ところが好感が持てる。
個人的には、ペペロンチーノの価格が他のパスタと同じお店は
信用できない。ニンニクとトウガラシだけだから原価は安いはず。
LA BOHEMEでは、アラビアータは600円。
アマトリッチアーナは1,000円。
きちんと、原価に比例した価格設定。
それから、ワイン飲んでもチャージを取られない。
素晴らしいですね。

ランチで来るときは、このアマトリッチアーナと
蒸し鶏と青ネギの和風ソースばかり注文してた。
今日はトマトソースの気分だから、アマトリッチアーナ。
チーズは店員さんがその場で削ってくれる。
しかも、好きなだけ。チーズ好きにはたまらないサービス。

久しぶりに、ランチタイムにゆっくり来たいな~。
ランチタイムにコーヒーを付けると、お願いすると何杯でも
注いでくれるから、いつも、お客さんが空いた午後1時過ぎから、
1時間以上ゆっくりしてた記憶がある。
あの時代が懐かしいなあ。
毎日終電で帰るくらい忙しかったけど、ランチタイムは一人で、
こうやってゆっくりできてたから。

夜でも遅くまでやってるし、お得なタパスの種類豊富にあるから、
ランチタイムにこだわる必要もないんだけど。。

このお店は誰にでもオススメできる。失敗がない。
なかなかないよね、こういうお店。
さすが、グローバルダイニング。

関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/26-97ad35d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。