--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.23.23:50
能登・「庄屋の館」の海藻料理
能登半島の輪島から国道249号線を北上したところにある
茅葺き屋根の建物のレストラン「庄屋の館」へ行ってきました。
こちらは海藻料理で有名なお店です。
北陸旅行の期間中、お刺身ばかり食べていたので、
ヘルシーに海藻料理にしました。

「庄屋の館」の海草料理6

民家をそのまま移築した店内。囲炉裏もありました。

「庄屋の館」の海草料理2 「庄屋の館」の海草料理3

いしる貝焼き鍋定食。

「いしる」という能登半島特産のイカで作った魚醤で味付けしたお鍋。
ちょっと臭みがあり、しょっぱかったです。

「庄屋の館」の海草料理4 「庄屋の館」の海草料理5

能登丼のセット。塩田で作られた塩を使ったアイスが付いてきました。

能登丼というのは特に決まりがあるわけではなく、
能登半島で取れた食材を使った料理をそれぞれのお店が
考えて作ったものだそうです。
このお店ではタコのフライでした。
「庄屋の館」の海草料理8

メニューに載っていた能登丼の説明。

「庄屋の館」の海草料理1

名物の海藻しゃぶしゃぶ。単品で注文。

酒粕を出汁で溶いたつゆで海草を食べます。
海草は6種類出てきました。
こちらも塩気が強く、少々飽きてしまいました。

「庄屋の館」の海草料理7

メニューの海藻の説明。時期によって種類は違うそうです。

この他、海藻の天ぷらも頂きました。
サクッとしておいしかったです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/302-bd12a18c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。