--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.17.23:51
シャトーカミヤの「ハチブドー酒」
ハチブドー酒

茨城県の牛久にあるシャトーカミヤへ行ったときのお土産です。
(そのときのごはん日記はこちら。)

明治14年に作られた「ハチブドー酒」。
当時の味をそのまま再現しているそうです。

とにかく、甘ったるい。これはワインではありません。
名前を「ブドー酒」としている理由がわかります。
サントリーの赤玉のような感じでしょうか。
昔の人は、ワインをわざと甘く味付けしていたようです。

とても、料理と一緒には飲めません。
デザートワインですね。
甘ったるさを緩和するために、ロックでも良いと思います。
先日紹介した、おいものお酒に似ています。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/322-6f1cb659
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。