--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「パスタ:グリル野菜とアンチョビ」


地下鉄の銀座一丁目駅の近くにある、「Cafe La Boheme」の
G-Zone銀座店。近くに勤めていた頃、ランチで何度も行きました。
ランチタイムに禁煙席をお願いすると、下の写真の洞窟のような
サブダイニングに案内されます。
この空間が大好きでして。
ちょっと暗いんじゃないかと思うほどの薄暗い照明で、
でも窓が大きいので、適度な明るさにもなっていて、
この照明のおかげで、店内からは外を眺められるけど、
外からは店内がわかりずらいという仕組み。
のんびり落ち着けます。
私は壁際の席で店内を眺めるのが好きなので、
いつも、壁際の席をお願いしていました。

(ちなみに、メインダイニングはとっても広い空間で、
半個室の席もあります。
メインダイニングとサブダイニングの間にあるバーカウンター
の前にもテーブルがあって、サブダイニングが混み合っている
場合は、そのエリアに通されます。)

「パスタ:グリル野菜とアンチョビ」4 「パスタ:グリル野菜とアンチョビ」5


ランチタイムはパスタがメイン。
500円~800円ほどのメニューで良心的な価格。
具材が少ないペペロンチーノは安かったりして、
具材と価格が比例している点が好感が持てます。

私がいつも注文していたのは、
アマトリチャーナか、蒸し鶏と青ネギのソース。
今日はアマトリチャーナの気分だったのですが、
何故かメニューから消えてました。
なので、仕方なく、グリル野菜とアンチョビを注文。
そして、サラダとミニワインとドリンクが付くBセット。
パスタ850円に、Bセット200円で、計1,050円。
ランチとしてはちょうど良い価格です。
そうそう、こちらは午後3時までランチタイムなのも嬉しいです。

セットのサラダはなかなかボリュームあります。
写真のように、いつも、葉物の上に何か乗ってます。
ポテトだったり、キノコだったり。今日はマカロニでした。
セットのサラダはミニサイズで味気ないお店が多いのですが、
こちらはサラダにも工夫されているのが良いです。

そして、ミニグラスのワインが付いてきます。
仕事中であれば、ジュースをお願いすることも出来ます。
その場合は、日替わりのジュースになります。

肝心のパスタですが、う~ん。
私はあんまり。。味が薄かったです。
やっぱり、いつものメニューの方が良かったです。
冒険はしない方が正解でした。

ドリンクは、私はいつもホットコーヒー。
ちょっと濃い目のお味です。
こちらは、お願いすれば、無料でお代わりが頂けます。

そして、お会計はテーブルで。
わざわざ呼ぶのが面倒なときもありますが、
まあ、これもサービスの一環なのでしょう。

「パスタ:グリル野菜とアンチョビ」3 「パスタ:グリル野菜とアンチョビ」2


このお店、店員さんがにこやかに対応してくれるのも
とっても良いです。好感度がむちゃくちゃ高いです。

ちなみに、G-Zone銀座はグローバルダイニングが
経営しているお店がずらっと並んでます。
和食、イタリアン、メキシカン等。
どれも店内は広いですし、インテリアが面白いので、
いろいろ試してみるのも面白いです。


関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/334-8ede0dd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。