--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.02.23:06
一蘭のラーメン
一蘭のラーメン2

ラーメンって、どうして急に食べたくなるのでしょう?

ということで、かなり久しぶりに「一蘭」へ。
このお店は食券制で、席も1つずつ隔てられているから、
気軽に入れていいですよね。

注文は、ラーメンに、きくらげを追加。
普通のラーメンですと、もやしたっぷりが大好きなんですが、
博多とんこつラーメンですと、やはり、きくらげです。

一蘭のラーメン1

食券を購入して、店内に入ると、こちらのオーダーシート。
青ねぎか白ねぎかで悩みましたが、白ねぎを選択。
それ以外は全て基本にしてみました。

一蘭のラーメン

麺が細いので、すいすい食べられますね。
唐辛子ベースの秘伝のタレも良い感じで。
辛いものが平気な私としては、これからの暑い夏なら、
タレを2倍にしても良いかもしれません。
それから、とんこつラーメンはやっぱり青ねぎの方が
良いですね。こちらは選択ミスです。

とんこつラーメンにしては珍しく、なんとスープまで完食。
タレの唐辛子が下の方に溜まってましたが、
その辛さが嬉しくて、つい最後まで飲んでしまいました。

ラーメン750円に、きくらげが100円。
価格は地域によって違うと聞いたことがありますが、
本場の博多ではもう少し安いのでしょうか。
ラーメンに乗っている具が少ないので、
もう少し安くても・・・、と思ってしまいました。
それが唯一の残念な点でした。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/343-3ab01485
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。