--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.19.23:24
千駄木「つけ麺 TETSU(哲)-夜」
千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」1

不忍通り沿いの千駄木駅より西にある
つけ麺で有名な「TETSU(哲)」へ行ってきました。

こちらは昼と夜の二部制で営業されていて、
メニューが違います。

つけ麺のスープは、夜は、鶏+魚介のみ、
と注意書きが書かれてました。
昼に訪れると、豚骨+魚介を味わえるようです。

訪れたのは夜の部が始まってすぐの時間。
それでも、お店の前には10人ほど並んでいて、
30分待ちました。

並んでいるときに、店頭の券売機で食券を買います。
注文したのは、つけ麺とあつもり。
麺の量は、200g,300g,400gから選べるようで、
並んでいるときに店員さんに量を伝えます。
初めてなので、300gにしてみました。

千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」2 千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」3

夜のあつもり 850円。
麺はかつおだしに入っているので、
温かさが持続します。
スープはトロリとしてました。
具はチャーシュー2枚とメンマです。

千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」4 千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」5

夜のつけ麺 850円。
あつもりに比べ、スープがあっさりしているように
思えました。微妙に変えているんでしょうか。
麺は水でしめてあり冷たかったです。

300gの麺は太めのシコシコ麺ですが、
スープが美味しいので、あっさり食べられます。

麺が冷たいため、スープは冷めてしまいます。
ひととおり麺を食べたら、ポットに入っている
かつおだしをスープに注ぎます。
そばつゆにそば湯を入れる感覚です。

そして、「焼け石」を注文すると、
このように熱々の石が出てきます。

千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」6 千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」7

スープの中に焼け石を入れると、
突然ぶくぶくと沸騰し始めます。

このサービスは良いですね。
温かいスープを最後まで飲むことが出来ました。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/476-aaa67e40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。