--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.20.03:20
サマルカンド「Furkat hotel」
サマルカンド「Furkat hotel」1

サマルカンドで宿泊したのは「Furkat hotel」。

サマルカンドは青の都として有名で、
世界遺産にも登録されている街にも関わらず、
ホテルが少なくて、選ぶのに困りました。

レギスタン広場に近い場所にある安宿は、
3軒くらいしかありません。

その中から、ホテルの写真を見て選んだのですが、
正直失敗だったかも。オススメしません!

「B&B Bahodir」という宿が近くにあって、
ネット等を見るとそちらの評判がかなり高いので、
そっちにすれば良かったと後悔しました。

サマルカンド「Furkat hotel」2

ホテルの道路に面している部分は壁しか見えませんが、
こちらのホテルも中庭を囲むように建てられていて、
どの部屋からも中庭側に窓が設けられてます。

サマルカンド「Furkat hotel」6

通路にはテーブルと椅子が置いてあるので、
外でビールを飲むとか、タバコを吸うには
良いかもしれません。

サマルカンド「Furkat hotel」3

中庭には、チャイハナのような、
お茶を飲むスペースが。

サマルカンド「Furkat hotel」4

足を投げ出して、ゆったり出来ます。

サマルカンド「Furkat hotel」5

お茶を飲みたいとホテルの人に言えば、
いつでも無料で、このお茶セットが出てきます。

観光に疲れたとき、ホテルに戻ってきて、
一服出来たのは良かったです。

ちなみに、時期が悪かったのか、
このホテルが人気がないのか分かりませんが、
宿泊客は私を含めて、常に2~3組だったため、
このスペースはいつも独占してました。

(ちなみに、日中に常駐していたおばさんは、
いつも無表情で、全く英語が通じなかったです。
英単語と身振り手振りでの会話でした。)

サマルカンド「Furkat hotel」7

そして、まだ建設中ではありましたが、
屋上にも登れました。
レギスタン広場が見えます。

サマルカンド「Furkat hotel」8

肝心のお部屋はこんな感じ。
こちらは最初に案内されたお部屋。

サマルカンド「Furkat hotel」9

ウズベキスタンの名産品のスザニ(刺繍)が
飾られています。

お部屋は改装されて綺麗になってましたが、
水周りはとっても古い作りで、お湯の出が悪く、
苦情を言って、お部屋を変えてもらいました。

サマルカンド「Furkat hotel」10

変えてもらったお部屋がこちら。
こちらの方が部屋は狭いですが、
水周りは少しだけ新しくなってました。

屋上や最上階は改装工事中だったため、
少しずつ順番に改装していっているのかもしれません。

でも、タオルがごわごわだったり、ドライヤーがなかったり、
掃除はおろか、ゴミすら回収に来てくれなかったりと、
サービスは最低でした。

サマルカンド「Furkat hotel」11

また、マネージャーが「見せたい部屋がある」と
案内されたのがこちら。

こちらでダンスのショーなどを
やるときもあるそうです。
お客さんとしてやってきた日本人の名刺を
何枚か見せられました。

サマルカンド「Furkat hotel」12

マネージャーご自慢のクリスタルと陶器。

サマルカンド「Furkat hotel」13

ロフト部分は手触りの良い絨毯がびっしり。

う~ん、趣味なのは分かるんですが、
このお部屋を綺麗にする前に、
客室の水周りを改装すべきかと。。

サマルカンド「Furkat hotel」14

そして、朝食を食べた部屋がこちら。
とてもレトロな内装です。

サマルカンド「Furkat hotel」15

白い壁には、全く統一感のない絵や写真。

お部屋には中国っぽい絵がありましたが、
こちらには日本人女性っぽい肖像画。
オーナーの好みなんですかね。

サマルカンド「Furkat hotel」16

朝食はこんな感じ。
毎回、パンが少し変わるだけで、
内容はほとんど同じでした。

ヨーグルトは美味しかったんですが、
最終日だけ表面が泡立っていて、
一口食べたら酸っぱかったので、
身の危険を感じて食べませんでした。

サマルカンド「Furkat hotel」17

ウズベキスタンらしい、油ギトギトのオムレツ。

そんなわけで、写真だけを見れば綺麗なホテルですが、
水周りの設備の古さ、朝食や掃除のサービスの悪さなど、
イマイチなホテルでした。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/595-9a08230b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。