--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サマルカンド「シャブバザールのプロフ」1

サマルカンドのシャブバザールで食べたプロフ。

プロフは中央アジアの代表的な料理です。

簡単に言えば、ピラフのようなもの。
詳しい作り方はこちらの動画を見てください。

サマルカンド「シャブバザールのプロフ」2

バザールの通路にお鍋を置いて、
ぐつぐつと炊いてました。

メニューは煮込み料理のようなものと
プロフの2種類だったと思います。

おじさんがよそっているのは煮込み料理。

サマルカンド「シャブバザールのプロフ」3

こちらが炊き上がったプロフ。

店先で注文すると、奥のスペースに通され、
パンとお茶とサラダも付けてくれました。

サラダは人参、きゅうり、赤かぶのマリネに
サワークリームが添えられたもの。

合わせて、5,000スム(320円)ほどだったと思います。

サマルカンド「シャブバザールのプロフ」5

ついでなので、シャフバザールの写真も。

とっても広いスペースで、売り場がいくつかありました。

サマルカンド「シャブバザールのプロフ」10

野菜や果物の売り場

サマルカンド「シャブバザールのプロフ」6

種類豊富なお米

サマルカンド「シャブバザールのプロフ」4

名物のサマルカンドナン。

ウズベキスタンでは、どんな料理でも、
主食はこのナンになります。

直径30cmほどの大きさで、
中はモッチリしてて美味しかったです。

日持ちもするみたいで、
鉄道駅ではお土産で持ち帰っている人もいました。

サマルカンド「シャブバザールのプロフ」7

スイーツだけを扱った建物もありました。

こちらのケーキはド派手です。
しかも、冷蔵庫に保存しません。常温です。
生クリームではなく、バタークリームなんですかね。

サマルカンド「シャブバザールのプロフ」9

大きいケーキだけでなく、小さいケーキもずらっと。

サマルカンド「シャブバザールのプロフ」8

甘そうなパンやマフィン、クッキーなどもありました。

サマルカンド「シャブバザールのプロフ」11

食べ物だけでなく、衣類のお店が入った建物もありました。

サマルカンド「シャブバザールのプロフ」12

洋服を仕立てるための生地屋さん。

サマルカンドやブハラでは、洋服を着ている女性は少なく、
みな、ワンピースにパンツの組み合わせでした。


この他、調理器具や石鹸・シャンプーなど、
ありとあらゆるものが売られてました。

しかも傾斜のきつい斜面に階段状に
いろんな建物が並んでいて、
迷路のように入り組んでいたので、
一周するだけで疲れました。

サマルカンド「シャブバザールのプロフ」13

おまけ。シャフバザールで見かけた親子。
綺麗だったので写真を撮らせてもらいました。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/596-834fb0d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。