--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.30.20:40
タシケント「ラグマン専門店?」
タシケント「ラグマン専門店?」1

タシケントの旧市街にあるチョルスーバザールの
北側に走る広い通りを歩いていたときに見つけたお店。

外観から、ラグマン専門店かなあと思い、入ってみました

タシケント「ラグマン専門店?」2

店内はとっても明るく、気軽な食堂風。
ランチタイムを過ぎた頃にお店に入りましたが、
それでも、かなり賑わってました。

写真付きメニューがきちんとありました。
(クリックすると写真は拡大します)

タシケント「ラグマン専門店?」4 タシケント「ラグマン専門店?」5

1ページ目はいろいろなラグマンが。
具だくさんのトマトソースがかかったものや、
ニラ玉炒めのようなお惣菜がかかったものなど。
ぶっ掛けご飯みたいなメニューです。

タシケント「ラグマン専門店?」6

次のページはごはんもの。
前のページのラグマンのメニューを
ご飯に変えたような感じです。

この後のページには、中華料理っぽい大皿料理や、
ウズベキスタンのシャシリク、サムサもありました。

メニューを見ると、とってもアジアっぽさを感じます。
さすが、多民族の街タシケントです。

注文したのはこちら。

タシケント「ラグマン専門店?」3

普通の白いご飯に飢えていたので、
トマト煮込みをぶっかけたもの。
このお店でも、1人前と0.7人前が選べたので、
大きなパンのことを考えて、0.7人前を注文。

この大きなパンさえなければ、
東南アジアの食堂で食べている
錯覚に陥りました。

ウズベキスタンの家庭料理もこんな感じなんですかね。
それとも、このお店がアジアっぽすぎるのか。

とにかく安心出来るお味でした。

タシケントはサマルカンドやブハラと違って、
観光地ではなく、普通の都市なので、
こういう庶民的な食べ物がレストランで食べれて
とっても嬉しかったです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/608-27e3cee7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。