--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.11.23:33
両国国技館のちゃんこと力士弁当
両国国技館7

両国国技館で、大相撲5月場所を見てきました。
そのときに食べたものをご紹介。

両国国技館8

地下1階のホールで食べた、ちゃんこ。

日によってちゃんこの味は違うみたいですが、
この日は醤油ベースのちゃんこで250円でした。

テイクアウトは出来ないらしく、
ホテルの披露宴会場みたいな広いホールに
大きな丸テーブルがいくつか置いてあって、
そこで頂きました。

両国国技館9

売店で買った、琴欧州弁当。1,100円。

力士弁当シリーズは全部で7種類あって、
力士の出身地にちなんだお惣菜になっているらしく、
琴光喜弁当は、味噌カツ、エビフライ、手羽先など、
名古屋名物ばかりだったりしたのですが。

両国国技館10

琴欧州弁当に限っては、ブルガリアらしさは
全くなかったです。

中央は豚のショウガ焼き、右は煮物と甘納豆、
左は甘辛い鶏と錦糸卵が乗った炊き込みご飯。

琴欧州とはどんな関係があるのでしょう。謎です。

ちょっと味濃い目でお弁当は美味しかったですが。

両国国技館11

国技館の名物と言われている、やきとり。600円。

両国国技館12

正肉3本、つくね2本です。

売店には、いろんなお弁当が売られてましたし、
缶ビールや缶チューハイ、日本酒などもあるので、
お酒を飲みながら、まったり相撲を観戦するのも面白いですね。


せっかくなので、両国国技館の写真もいっぱい掲載します。

ちなみに、席は高価な1階桝席ではなく、
リーズナブルな2階椅子席でした。

2階は外国人や修学旅行生など、相撲ファンというよりも、
観光客(私も含めて)が多かったような気がします。

2階からでも土俵はばっちり見えましたし、
1階で立ち見することも出来たので、全然良かったです。

両国国技館1

国技館の入口。のぼりが立ってます。
チケット売り場はこの門の入口です。

私は当日3時ちょっと前に行きましたが、
2階椅子席は窓口で購入できました。

チケットはホームページで販売してますし、
チケットぴあやファミマでも取り扱ってるので、
混み合う日を狙うのならば、事前に買ったほうが
良いと思います。

両国国技館2

国技館入口の壁画。

両国国技館3

お茶屋さんが並ぶ通り。
1階桝席でお土産付きのチケットを購入すると、
このお茶屋さんのお世話になるみたいです。
(私には無関係でしたが)

ちなみに、力士弁当はお茶屋さんではなく、
売店で売られてます。

両国国技館4

2階の椅子席から、土俵を眺めて。

両国国技館5

大きな土俵の屋根はワイヤーで吊るされてます。

両国国技館6

幕内力士の土俵入り。
(1階桝席の後ろから立ち見で撮影)
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/618-0fd5a9e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。