--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.29.23:07
アロナビーチ「Amorita Resortのランチ」
アロナビーチ「Amorita Resortのランチ」9

フィリピンのパングラオ島のアロナビーチの端にある
宿泊したホテル、Amorita Resortでのランチです。

上の写真は、このホテルの一番見晴らしの良いテラスから、
アロナビーチを眺めた写真です。
青のグラデーションがなんとも言えず美しいです。

アロナビーチ「Amorita Resortのランチ」10

レストランからアロナビーチ方面を眺めた写真。

アロナビーチ「Amorita Resortのランチ」1

もう1枚、レストランからビーチ側を。

プールの向こう側は下っていて、その下は急な崖になってます。
右端に見える大きな木の下が見晴らしの良いテラスです。

アロナビーチ「Amorita Resortのランチ」11

そのテラスの写真。
どうです。この見晴らしの良さ。

アロナビーチ「Amorita Resortのランチ」5

テラスからアロナビーチを別の角度から。

このガーデンチェアには、ピンクの分厚いマットレスも
装着出来るので、寝心地も最高。

大きな木の陰になるよう、太陽の動きに合わせて、
少しずつ移動しながら、長時間くつろぎました。

アロナビーチ「Amorita Resortのランチ」4

テラスからプールとレストランを。

さて、ランチ。

このテラスからプールを越えればレストランですが、
せっかくのベストビューを無駄にしたくないと思い、
この場所まで料理を運んできてもらいました。

こういうのが出来るのはホテルのレストランならではですね。

アロナビーチ「Amorita Resortのランチ」2

シーフードのクリームパスタ。
中央に突っ立ってるのはトースト。

ボリュームがあって、シーフードもたくさんで、
予想以上に満足できました。
クリームソースも美味しかったです。

アロナビーチ「Amorita Resortのランチ」3

ベジタブルサンドイッチ。

パンに挟んであるのは、生野菜とナスや椎茸を炒めたもの。
具がちょっとアジアっぽいですね。
そして、付け合せとは思えない量の大きなポテトフライ。

どちらも300ペソ位の価格だったので、もっと軽いものかと
思っていたのに、全く違ってました。
レストランのクオリティは高かったです。


ここで、せっかくなので、テラスからの夕陽の写真を。

残念ながら、このホテルのテラスからは、
日が沈むのを眺めることは出来ません。

しかし、太陽が見えなくても、空が赤く染まる様子は見えました。

アロナビーチ「Amorita Resortのランチ」6

赤く染まり始めた雲。(18:12)

ちなみに太陽はこの写真よりももっと右側です。
太陽とは全く逆側の空が赤く染まったので驚きました。

アロナビーチ「Amorita Resortのランチ」8

上の写真からほんの数分後の空。(18:15)

見る見るうちに変化していって面白かったです。

アロナビーチ「Amorita Resortのランチ」7

上の写真よりも右、アロナビーチ側の空。(18:15)

太陽は見えませんが、太陽の存在感は分かります。

この下2枚はほぼ同じタイミングで写真を撮りましたが、
太陽の周辺は黄色く光り、その周辺はもう薄暗いのに、
太陽とは反対側の空が赤く染まっていて明るかったのが
とっても不思議に思えました。

夕陽はぼーっと見てても全然飽きないですね。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/634-00eeffae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。