--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.13.22:34
水戸「喰処 飲処 てんまさ」
水戸「喰処 飲処 てんまさ」1

水戸に立ち寄ったので納豆料理を、
と思って入ったお店。

喰処 飲処 てんまさ

ビルの入口に置いてあった看板を見て、
入ろうと決めたのですが。

ビルの階段を下りていくと、
ずいぶんと寂れた雰囲気で、
営業しているのか不安になるような、
そんなお店が並んでいる一角でした。

水戸「喰処 飲処 てんまさ」3

店内はいかにも古そうな居酒屋さん。

中央に座敷席があって、
その周りは半個室風のテーブル席。
思っていたより広い店内でした。

水戸「喰処 飲処 てんまさ」2

テーブルの横には茨城名物の
あんこう鍋とねばり丼。

冬の夜だったら、迷わず、
あんこう鍋を注文していることでしょう。
2,000円は安いです。

水戸「喰処 飲処 てんまさ」4

まずは日本酒。
一応、茨城のお酒。

焼酎はいろんな種類が並んでましたが、
日本酒の品揃えはイマイチでした。

茨城はではあまり日本酒は飲まないのでしょうか?
それとも、このお店の趣味でしょうか?
お鍋には日本酒だと思うんですけど・・・。

水戸「喰処 飲処 てんまさ」5

そして、お店の名物ねばり丼。
結構大きな丼です。
味噌汁はもちろん納豆汁。

水戸「喰処 飲処 てんまさ」6

丼の中身は、納豆とうずら卵に、
めかぶ、山芋、なめこ、おくら、マグロ。

確か、お店の人が、今日は何かがないから、
代わりにマグロを入れました、と言っていたような…。
マグロは何の代わりだったのでしょう。
でも、マグロで全然良かったですけど。

水戸「喰処 飲処 てんまさ」7

こちらは納豆コース料理。1,580円。
納豆三昧の定食です。

一品ずつアップで見ていきましょう。

水戸「喰処 飲処 てんまさ」9

納豆オムレツ。
中はとろっとろでした。

水戸「喰処 飲処 てんまさ」10

いか納豆。
ひきわり納豆とネギがたっぷり。

水戸「喰処 飲処 てんまさ」11

納豆てんぷら。
大葉の間に納豆が入ってます。

水戸「喰処 飲処 てんまさ」12

しらす納豆と納豆汁。

さすがに納豆に飽きてしまいました。

最後に追加で注文した、あんこうの唐揚げ。

水戸「喰処 飲処 てんまさ」8

白身魚のようでぷりぷりだったんですが、
残念なことに、唐揚げの衣の味が濃すぎて、
あんこうの味はほとんどしなかったです。

淡白なあんこうの味を堪能したかったなあ、
と思いつつも、今はシーズンではないから、
きっと冷凍物でしょうし、仕方ないですかね。


喰処 飲処 てんまさ 郷土料理 / 水戸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/649-e62dbc6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。