--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.20.23:00
ベトナムのカフェ
ベトナムで立ち寄ったカフェを一挙ご紹介。

≪ハノイ≫
ベトナムのカフェ1

ホエンキム湖の南側にあるハノイタワー1階に
あったカフェ「PaPa Joe Cafe」。

ベトナムのカフェ2

店内は広々ソファーとテーブル席。

ハノイタワーは外資系企業やコンドミニアムが入居しているので、
こちらのカフェは外国人ばかりでした。
価格もコーヒー1杯で5万ドンぐらいしたので当然ですかね。

ベトナムのカフェ3

私はベトナムティーを。確か1万ドンくらい。
大きなマグカップに、何故か小皿付き。ちょっと違和感。

ベトナムのコーヒーはホテルの朝食で飲んだのですが、
あまりに濃厚で嫌気が差していたので、お茶を注文。
お味の方は麦茶みたいな感じでした。

ベトナムのカフェ4

旧市街の細い路地で見つけた喫茶店。
日本で言えば、純喫茶みたいな感じでしょうか。

茶色ベースの落ち着いた店内でしたが、
椅子が低めのプラスチックというところが、
なんともベトナムらしいです。

でも、さすがに旧市街、観光地なので、
メニューは英語表記もありました。

ベトナムのカフェ5

ミルクコーヒー。15,000ドン(60円)。
外国人向けのカフェとは価格が違います。

冷めないように、お湯の張った大きな器に、
コーヒーカップが浮かんでました。

ミルクコーヒーですが、ミルクは入っていません。
ベトナムでは砂糖の代わりに練乳を入れる人が多いので、
練乳をミルクと呼んでるみたいです。

ベトナムコーヒーらしく濃厚でしたが、意外と美味しく、
冷えた体が暖まりました。

奥のグラスは温かいお茶。お水代わりだと思いますが、
嬉しいサービスです。

≪ダナン≫
ダナンはベトナム中部の都市で、ハノイやホーチミンのように
観光客が訪れるような街ではありません。
日本で言えば、東京と大阪に挟まれた名古屋みたいな感じでしょうか。
なので、ベトナムのごく普通の街が覗けたようで面白かったです。

ベトナムのカフェ6

街角で見かけたカフェ。
これが最近のごく普通な一般的なカフェなんですかね。
ダナンではこういうカフェが多かったです。

お店はオープンで、木製の椅子が並んでました。
ベトナム特有のプラスチック製の小さな椅子ではありません。
若者はこういうお店に集まるのでしょうか。

ベトナムのカフェ7

こちらのカフェも、テーブルや椅子が木製でした。
パラソルがあったり、木にライトが飾られていたりしてますが、
それでもシンプルな店構えで庶民的に思えます。

ベトナムのカフェ8

こちらは、ベトナムの高級カフェチェーン店。
Highland Coffee

数年前に行ったホーチミンでも見かけましたし、
ハノイでもダナンでも見かけました。
ショッピングセンター等には必ず入居してます。

ベトナムのカフェ9

どのお店も広くてゆったりした作り。Wifiも可能。
暗めの照明で、ダークな色合いの内装になってます。
ふかふかの大人数用ソファーから、一人用ソファ、
テーブル席まであって、どの席に座ろうか迷います。

ベトナムのカフェ10

American Coffee。確か55,00ドン(220円)くらい。

この価格なので、どのお店も外国人率が異常に高いです。
コーヒーにはクッキーが1枚付いていて、
お水も一緒に運んできてくれました。

カプチーノなど、コーヒーのメニューも充実してますし、
サンドイッチ等のメニューまであります。
アジア飯に嫌気が差した欧米系の人にとっては
ありがたいんでしょうね。

≪ホイアン≫
ベトナムのカフェ12

世界遺産に登録されているホイアンの旧市街。
メインストリートはランタンでライトアップされてます。

ベトナムのカフェ11

並んでる古い建物はお店に改装されて使われます。
暗くなっても、お店の灯りで風情があります。

古い建物を改装して使われている一軒のカフェに
入ってみました。

ベトナムのカフェ13

店内はとってもオシャレ。
お酒が並ぶカウンターと、ラタンの椅子のテーブル席。

このお店はコーヒーもお酒も飲めるお店でした。

ベトナムのカフェ14

カプチーノとケーキ。合わせて9万ドン(360円)くらい。

このお店でも、クッキーが添えられてきました。
ケーキはショーウインドーに並べられた中から選択。

果物を使ったものや、生クリームのものはなく、
チョコやバタークリームのものばかりで、
どれも賞味期限が長そうなものばかりでした。
(先進国以外ではこういうケーキが多いですね)

こちらのケーキも、想像どおりの味で、
ひたすら甘いだけでした。

≪フエ≫
ハノイも気温10度ほどで寒かったですが、
フエはずっと曇り空で小雨が降り続き、
気温15度ほどでしたが寒くて仕方なかったです。

それでも、ほとんどのお店はオープンな造り。
暖かい室内で休憩することが出来ないのです。

そんなわけで、ショッピングセンターに避難。
ようやく、雨と風を防ぐことが出来ました。

ベトナムのカフェ15

ショッピングセンターに入っていたロッテリア。

ベトナムでは、マクドナルドやスタバを見かけません。
あるのは、ロッテリアかケンタッキーフライドチキン。
何故なんでしょう?

ベトナムのカフェ16

こちらのお店は、大きな一人掛けソファの席と、
大きなソファーのテーブル席。
ガラスの囲いの中は喫煙エリア。

ベトナムのカフェ17

ホットコーヒーを注文。確か15,000ドン(60円)。

ベトナム式とかアメリカ式とか全く説明がなかったですが、
運ばれてきたのはベトナム式でした。

大きなマグカップに、コーヒーは3分の1ほどの量しか
入っていませんでした。そして練乳入り。

甘くて濃厚で、この少ない量でも充分って感じでした。

ベトナムのカフェ18

街中で見かけた喫茶店。
こういう風景はハノイの旧市街でも見かけました。

これがベトナムの伝統的な喫茶店でしょうか。
お風呂の椅子のような小さな椅子とテーブル。
ガラス製のグラスに入れたコーヒーやお茶をすすってました。
お客さんは男性ばかりがずらっと一列に。
ウズベキスタンで見た光景と似ています。
喫茶店というのは男性のものなんでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/686-9164554f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。