--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.22.22:37
ベトナムのチェー屋さん
ベトナムのスイートといえば、
もちろん、チェー。

お豆を煮た餡子を
氷やココナッツミルクで
パフェみたいに盛りつけたもの。

餡子に親しみのある日本人には
受け入れられやすい味です。

ベトナム旅行中にも、
何軒はチェー屋さんを見かけました。

ベトナムのチェー屋さん1

ダナンの大きな川の近くの
大通りで見かけたチェー屋さん。

ベトナムのチェー屋さん2

店内は広く、テーブルや椅子は、
ベトナム仕様の小さなもの。

学校帰りらしき中学生くらいの女の子が
数人いました。

ベトナムのチェー屋さん3

お店の一角にあった、
餡子が入っているお鍋。

アイスクリーム屋さんのようでもあります。
私は指差しで注文。

ベトナムのチェー屋さん4

緑色のお豆に、シリアルのようなものが掛けられ、
たっぷりの氷にココナッツミルク。

きんきんに冷えているわけではなく、
煮込んだ豆の暖かさが残っていて、
生ぬるい感じ。

優しい甘さで美味しかったです。
値段は、8,000ドン(約32円)

ベトナムのチェー屋さん5

フエの旧市街で見かけた
チェーの屋台。

リヤカーみたいな台車に、
お鍋がたくさん。
カラフルで美味しそうでした。

ベトナムのチェー屋さん6

フエの旧市街にあるドンバ市場内で
見かけたチェー屋さん。

カウンターの上には見本が置かれてました。

ベトナムのチェー屋さん7

カウンター奥の鍋。

強引な客引きに合い、
2種類の餡子を指差し注文して食べました。
(残念ながら、写真は撮影できず)

価格は2万ドン(約80円)。
こちらは観光地価格ですかね。。

ベトナムのチェー屋さん8

市場の外の路上でも、
チェー屋さんはいました。

こちらの方がカラフルで
種類も多そう。

観光地価格の市場内よりも、
路上で食べたほうが良かったかも。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/705-aa03ea00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。