--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.21.01:37
伊勢名物の赤福
赤福お店   赤福本店

お土産として、とっても有名な「伊勢名物 赤福」。
伊勢神宮 内宮のおはらい町にある本店で、
食べてきました。
ご覧のとおり、一盆で3個のっていて。
番茶と一緒で、280円。

個人的には、お茶は熱い煎茶が良かったなあ、
と思いましたが、日差しが強い日には、
歩き疲れて一休憩の方も多いので、
冷たい番茶の方が喜ばれるのでしょうか?

この本店は、五十鈴川沿いに立ってます。
奥に川が眺められるお座敷があって、
そこで食べます。
川の上を通る涼しい風が入り込んできて、
とっても心地良いです。
あっという間に平らげられる量ですが、
居心地の良さから、ゆっくり食べました。

赤福はやっぱり出来立てに限ります。
なんといっても、お餅の柔らかさが違います。
一回、出来立てを食べてしまうと、
お土産で貰う硬いのは食べられなくなるかも
しれません。
出来立ては、こちらの本店だけでなく、
意外といろんなお店で食べられます。
名古屋市内の百貨店の中に入っているお店でも
食べられるようなので、東海地方の方は是非、
一度は出来立てを召し上がられることを
オススメします。

ちなみに、夏の時期には、「赤福氷」という商品も
出ています。
これは、見た目はカキ氷に抹茶がかかったもののように
見えますが、中に赤福が隠れているそうです。
氷で冷たくしてしまうと、せっかくのお餅が固くなって
しまうんじゃないかと、私は思ってしまいますが、
どうなんでしょう?
食べたことがないのでわかりませんが。。

関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/74-0f57a909
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。