--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.01.22:29
湯布院「和の宿 狭霧亭」の朝食
湯布院「和の宿 狭霧亭」13

前の記事のつづきです。

湯布院で宿泊した「和の宿 狭霧亭」。

実は今回の旅行、3泊4日だったので
そんなに写真は撮らないだろうと思って、
カメラの充電器を持っていかなかったという失敗が。

途中で充電が切れてしまい、旅行の最終日は、
手持ちのiPhoneで撮影してました。
なので、写真がいまいちです。
どうか、ご容赦を。

湯布院「和の宿 狭霧亭」15

宿のお風呂です。

10室しかない宿のため、貸切状態でした。
こちらは女湯。一応露天風呂です。

湯布院「和の宿 狭霧亭」17

そして、客室のお風呂。

こちらも温泉のようです。
見えずらいですが、石造りになっていて、
素敵なお風呂でした。

が、結局お湯を入れるのがめんどくさくて入らず。。
上の露天風呂に行ってしまいました。

客室にも温泉がある、というのは売りなんでしょうけど、
めんどくさがりな人には魅力ではなさそうです。

湯布院「和の宿 狭霧亭」14

緑に囲まれた敷地内。
奥が食事をする場所。

湯布院「和の宿 狭霧亭」16

そして、食事の場所と露天風呂の間には、
休憩できる東屋があります。

湯布院「和の宿 狭霧亭」19

囲炉裏を囲む東屋の片隅には、温泉卵。
宿泊客は温泉卵食べ放題です。

湯布院「和の宿 狭霧亭」18

そして、もっとすごいサービスはこちら。

中央奥にある銀色の物体が見えますかね~?
なんと生ビールサーバー。
自分で生ビールを注いで飲めるのです。
もちろん飲み放題。素晴らしい!

(ただし、夕食時には持ち込まないようにという注意書きあり。
これは仕方ないですかね。)

温泉あがったあとに、生ビールと温泉卵。
考えた人偉い!と思ってしました。

ただ、せっかく無料だったにも関わらず、
結局3杯くらいしか飲まなかったかも。
夕食後、寝る前に飲もうと思っていたのに、
お腹いっぱいで、日本酒で酔っ払ってて、
ビールを飲む余裕がありませんでした。
残念。

湯布院「和の宿 狭霧亭」20

さて朝食です。

夕食に比べると、ちょっと寂しい感じもします。
が、食べ過ぎた翌朝ならばこれくらいでいいかもしれません。

七輪の上で、自分で干物を焼きます。
その他はお豆腐、漬物、などなど。

湯布院「和の宿 狭霧亭」21

そして、窓際のテーブルにも並んでました。

湯布院「和の宿 狭霧亭」22

サラダ、卵焼きに、ご飯のお供のかずかす。
日本茶やコーヒーもセルフサービスで。

客室が10しかない宿なので、
朝食はビュッフェではないと思ってましたが、
それでも並んでいると嬉しいものです。

そんなわけで、きめ細かいサービス満載の宿でした。

おしむらくは、お部屋さえもっと広ければ・・・。

布団を2つ敷いたら足の踏み場もないほどで。
隣に3畳のお部屋も付いてましたが、
テーブルと座椅子でいっぱいいっぱい。

狭い敷地に無理やり離れを建てなくても、
と思ってしまいましたが、
湯布院と言えば離れの宿、って感じもあるので、
仕方ないんですかね。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/745-556dda98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。