--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドバイ空港で時間を潰した後、
いよいよモロッコのカサブランカへ出発。

搭乗時刻になってゲートに向かい、
カウンターでチケットを見せたところ、
「席を替わってもいいか?」とのこと。

「???」と思っていたら、
なんと、ビジネスクラスへ座席変更。

いやー、驚きました。
こんなことってあるんですね。

成田でチェックインしてるから、
この便に乗る人の中では、
チェックイン時間が早かったのが、
功を奏したのでしょうか。

(私達の他にもう一人日本人がビジネスに変更されたので、
おそらくチェックイン時間が早かったのが良かったのかと)

エミレーツの公式ホームページから航空券を購入して、
マイレージ会員にもなったし、ホームページから座席指定して、
オンラインチェックインもした優等生的行動のご褒美でしょうかね。

いやいや嬉しい限りです。

ドバイ空港のビジネスクラス用ラウンジも見てみたかったなあ、
なんて思ったりもしましたが、無料でのクラスアップなので
わがままは言ってはいけませんね。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」1

そんなわけで、席に着いたらウェルカムドリンク。
もちろん、シャンパン。
エコノミーでは有料ですが、ビジネスでは無料です。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」2

座席はこんな感じ。

2-2-2の座席配列。座席は広いのですが、
フルフラットになるわけではないので、
ビジネスにしてはショボいかも。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」3

座席前の画面と、異常に大きなリモコン。
大きすぎて、リモコンは重いです。

機内エンターテイメントは、成田→ドバイのエコノミー席と
あまり変わりませんでした。
まあ、これ以上、進化するのは難しそうですが。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」4

ピカピカのテーブル。大きいです。

座席の前には、ペットボトルのミネラルウォーターと、
アイマスクとソックスもありました。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」5

ドリンクメニュー。カクテルが充実。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」6

食事メニュー。朝食とランチです。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」7

やってきました。朝食です。
テーブルクロスも敷かれます。

パンとフルーツだけではありますが、
ジャムが小瓶で出てきたりしてちょっとリッチ。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」8

フルーツはカラフルに種類豊富。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」9

食事後は背もたれを倒して就寝。

大きなリモコンで、レッグレストや背もたれを、
好きな角度で調整できます。
マッサージ機能もありました。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」10

ランチ前に、ちょっとお酒を。
オレンジベースのカクテルを頂きました。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」19

ランチメニューをアップで。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」20

ランチメニューのつづき。

事前にCAさんが席に来て、
前菜とメインの注文を取りに来ました。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」11

前菜のメゼ。アラビア料理ですかね。
トルコでも食べたことあります。
ワインが進む料理ばかり。

これが前菜ですよ。これだけでお腹いっぱいになります。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」12

同行者は前菜にシーフードをチョイス。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」13

温かいパンのお代わりを持ってきてくれました。

アラビアパンやピタまであります。
いろいろと食べてみたかったですが、
とても無理でした。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」14

メイン料理。ご飯とシーフード。

アジアのリーズナブルな食堂で出てきそうな料理。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」15

こちらはインド風のカレー。

うーん、エコノミー席によくありがちな料理。
辛すぎて、全然食べられません。
メイン料理はかなりイマイチでした。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」16

デザート。
アラビアンデザートをチョイスしてみたら、
甘すぎるシロップが。。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」17

こちらはクレームキャラメル。

独特なスパイスの味がしました。

エミレーツ航空「ドバイ→カサブランカ(ビジネス)」18

メニューにチーズも記載されていたので注文してみたら、
こんなに大量に出てきてしまいました。

一皿でいい?二皿欲しい?と聞かれましたが、
これで一皿の分量です。
こんなもの一人では食べられません。
一体何人分でしょう。

勿体なかったですが、ちびちびと摘んで、
残してしまいました。

そんなわけで、ラッキーにもビジネスに乗れて寛げましたが、
食事がもう少し美味しかったらなあ、などと贅沢に思ってしまいました。

ちなみに、ドバイ-カサブランカ間は8時間強です。
成田-ドバイ-カサブランカで合計19時間の移動ですから、
ビジネスの席でぐっすり眠れたのは有難かったです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/749-2b37b92e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。