--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.02.23:16
モロッコ・メルズーガ「Hotel Yasmina」
サハラ砂漠の目の前、メルズーガで滞在したホテルは
Hotel Yasmina

ホテルのホームページを確認してみたら、
やはり、ホテルの客室での宿泊だけでなく、
Night in tent in Oasis includes camel trek
という宿泊プランも掲載されてますね。

ちなみに、ホームページ上では、
一人350ディルハム(35ユーロ)となってます。

(砂漠でのテント宿泊については前の記事をご参照)

モロッコ・メルゾーガ「Hotel Yasmina」1

こちらがホテルの正門。

まるで遺跡。砂漠と調和が取れてます。
こちらの門から車は入っていきます。

モロッコ・メルゾーガ「Hotel Yasmina」2

門をくぐって車から降りたら、
フロントとは反対側にも建物があったので、
ちょっと覗いてみました。

モロッコ・メルゾーガ「Hotel Yasmina」3

すると、中央にはプール。
その周りを客室が囲んでました。

リゾートホテルみたいです。
砂漠を見ながらプールに入るのも良さげです。

ただし、時期が悪すぎたのか(ラマダン最終日)、
宿泊客がいる気配は全く感じられなかったですが。

モロッコ・メルゾーガ「Hotel Yasmina」4

こちらがフロントの入口。

ちなみに、このフロントの前、駐車場スペースの横には、
トイレとシャワールームの建物がありました。

翌朝の出発はとても慌しく、時間は少なかったですが、
シャワールームで砂漠の砂を洗い流せて快適でした。
(何もないので、タオル等は持参する必要がありますが)

モロッコ・メルゾーガ「Hotel Yasmina」5

フロントでチェックインを済ませた後、
進んだ先にあったのはレストラン。

モロッコ・メルゾーガ「Hotel Yasmina」6

赤を配色したモロッコらしいインテリア。

モロッコ・メルゾーガ「Hotel Yasmina」7

チェックイン後にミントティーをいただきました。

ひと休憩した後に、ラクダに乗ってテントに向かったのですが、
その際、水は十分に持っていくようにと言われて
レストランで購入したら、凍ったお水がもらえました。

(次の写真からは翌朝に撮影したもの)

モロッコ・メルゾーガ「Hotel Yasmina」10

レストランのドアを開けると、
正面に見えるのは砂漠。

モロッコ・メルゾーガ「Hotel Yasmina」9

砂漠が真正面に見えるテラス席が素敵。

だんだん日が昇って、明るくなってきました。

(このテラス席から階段を下りると砂漠に出られます)

モロッコ・メルゾーガ「Hotel Yasmina」8

横のテラス席には、木が植えられ、
ソファ付きの東屋もあって、快適でした。

砂漠を見ながら、1日ぼーっと過ごすのも良さそうです。

モロッコ・メルゾーガ「Hotel Yasmina」12

テラスをぐるり周って見たら、見晴らしの良い高台が
あったので、登ってみました。

砂漠の目の前なのに、木が生い茂り、
可愛い花も咲いてます。

モロッコ・メルゾーガ「Hotel Yasmina」14

さて、朝食です。もちろん、テラスで。
きちんとテーブルクロスも敷かれました。

テントで一晩お世話になったベルベル人のおじさんが
運んできてくれました。

コーヒーとミルク、パンとパンケーキ、
ジャム、バター、オリーブのみ。

ツアー参加で早朝出発だから、この内容かもしれませんが、
シンプルです。オレンジジュースも欲しかったなあ、などと、
砂漠で贅沢を言ってはいけないですね。

モロッコ・メルゾーガ「Hotel Yasmina」15

朝食を頂いた場所から、砂漠を眺めて。


このホテルを出発したのは朝の8時過ぎ。
ランチとトイレ休憩以外はほとんど停まらなかったですが、
それでも、マラケシュに着いたのは夜8時過ぎでした。

サハラ砂漠は遠いですね。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/752-a3307f3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。