--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.31.23:13
モロッコ・砂漠ツアーのランチ(1日目)
モロッコ・砂漠ツアーのランチ(1日目)1

マラケシュから現地発着のサハラ砂漠2泊3日ツアーに参加しました。
(ツアーの詳細についてはこちらのブログをご参照)

ランチはツアーには付いてなかったのですが、
運転手さんがレストランの前に車を停めるので、
実際には指定されたレストランで食べることになりました。

町中で降ろしてもらえれば、散歩しながらお店選びも出来ますが、
そんな町らしい町に立ち寄ることはなく、3日間全てのランチ休憩のお店が、
幹線道路沿いのいかにも観光客向けといったレストランでした。
(ツアー中に体調を崩されたら大変だから信用のおけるお店に、
 という配慮だとは思いますが。。)

モロッコ・砂漠ツアーのランチ(1日目)2

そんなわけで、ツアー初日のランチ休憩はワルザザードの町の郊外でした。

バスが何台停まっても大丈夫なほど広い駐車場の一角に立つ、
カスバらしい壁の邸宅のようなレストラン。

このレストランの横では路上でお土産も売られてました。

モロッコ・砂漠ツアーのランチ(1日目)3

そして、すぐそばには映画博物館。
ラマザン期間中だったためか、お客さんは見当たらず。。

モロッコ・砂漠ツアーのランチ(1日目)4

通りを挟んだ反対側には、タウリルトのカスバ(城塞)。
カスバの前にはイベント用のステージが組まれてました。

特に何も言われなかったので、ランチだけサクっと食べてしまいましたが、
休憩時間は結構長かったので、カスバの中を見に行ってもよかったかも、
と今更ながら後悔しています。。

モロッコ・砂漠ツアーのランチ(1日目)5

ランチのレストランは3階建て。
1階はテラス席があり、奥には薄暗いバーカウンター。
2階はテーブル3つくらいの部屋で、最上階は眺めの良いテラス。
もちろん、最上階で頂きました。

メニューはなんと英語・フランス語・日本語の3ヶ国語。
日本人はあまり見かけなかったんですが、結構いるんでしょうか。

スープ・サラダ・メインのコースは確か95MAD(約千円)位だったかと。
さすがに観光地価格。モロッコの物価を考えると高価です。
タジンやケバブ等の単品は50MAD位からありました。

モロッコ・砂漠ツアーのランチ(1日目)6

単品で注文した、チキンとレモンのタジン。
チキンとジャガイモとオリーブがたっぷりでおいしかったです。

食べられないほど大きなパンも付いてきたので、これで十分でした。

モロッコ・砂漠ツアーのランチ(1日目)7

こちらはケバブ。大きな2本のお肉。たっぷりのフライドポテト。
付け合せに野菜としてご飯も付いてました。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/762-73fd69a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。