--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.03.23:57
ライアン・エア「マラケシュ→ポルト」
ライアン・エア「マラケシュ→ポルト」1

モロッコのマラケシュから、ポルトガルのポルトまでは、
ライアンエアを使いました。

ヨーロッパで一番有名なLCC(格安航空会社)ですかね。
アイルランドの航空会社のはずですが、
何故か、モロッコ・ポルトガル間も飛んでました。

マラケシュ・ポルト間を飛んでいるのは、
ライアンエアとTAPポルトガル航空の2社でしたが、
価格は3~4倍違った気がします。

もちろん、ライアンエアの方が格安。
税金や手数料を含めても4千円位だったかと。

ただ難点は預け荷物がバカ高く(40ユーロ)、
機内持ち込み荷物の制限が厳しい点です。

機内持ち込み荷物は一人一つまで。
二つ持っていたら、搭乗時に注意されます。
さらに荷物の大きさは他の航空会社に比べて小さく、
搭乗時に抜き打ちチェックされるという噂も・・・。

今回乗った路線では、抜き打ちチェックもなく、
すんなり乗れたので良かったですが、
搭乗前はかなりビビってました。
(一応サイズは事前に測っておきましたが)

ライアン・エア「マラケシュ→ポルト」2

機内の様子。席は自由なので、
早く並ばないと好きな場所には座れません。

また、空港から飛行機はブリッジで繋がってませんので、
バスに乗って飛行機のそばまで行き、階段を登るシステムです。

ライアン・エア「マラケシュ→ポルト」3

機内で販売されている食事メニュー。
マラケシュの空港内のレストランよりも高かったです。

にも関わらず、結構ドリンクを注文している人が多くて驚きました。
LCCに乗る人はもっとケチケチなのかと思ってましたが、
LCCが勢力を伸ばしているヨーロッパではそうではないんですかね。

アフリカ大陸からヨーロッパへの国際線ではありますが、
そんな雰囲気は皆無で、あっという間に着いて良かったです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/790-f904cc26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。