--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」1

知床のウトロで宿泊したホテルは
知床グランドホテル北こぶし」です。

ウトロは世界遺産の知床の出発地点なので、
多くのホテルがありますが、そのほとんどが丘の上。
海が見えるホテルはとても少ないのです。
(上の写真はホテルの部屋からの景色)

こちらのホテルは目の前が海という最高のロケーション。
なので、宿泊費はちょっと高かったです。
(秋~冬は観光客が少ないので激安みたいですが、
 その分、夏に値段を上げているのかも)

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」2

ホテルには、本館、新しい西館、リーズナルな別館の三棟があり、
こちらは本館の上階にある「展望和洋室」です。

フローリングの床ですが、玄関で靴を脱いで室内は素足です。
スリッパがないのは和室感覚で、ということでしょうか?

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」3

窓際には琉球畳が敷かれた寛ぎスペース。

テーブルの横にはお茶セット。お菓子もありました。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」22

こちらはテレビの置かれていたカウンターの片隅。
ミル付きのコーヒーメーカーとコーヒー豆もありました。
挽き立ての豆でコーヒーを飲めてよかったです。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」4

大きな窓際はベンチのようになっていて、外が眺められます。

ベンチの横に置かれている籠は大浴場へ行くためのもの。
バスタオルとハンドタオルが籠に入っていて、そして、
脱いだスリッパの目印用のクリップもセットされていました。
このホテルでは部屋の鍵も人数貰えたので助かりました。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」7

部屋の窓からの眺め。
目の前は漁港なので、たくさんの船が泊まってました。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」5

窓側から、部屋全体を。
ベッドはかなり大きめでゆったり。
羽毛布団は夏には暑いくらいでした。
奥の洗面台はガラス窓にブラインド。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」6

洗面台のボールは2つ。タオルや化粧品もセットされてました。
大浴場へ行くためのタオルとは別に用意されているのが良かったです。
(室内にタオルが1枚しかないホテルだと困ることが多いので)

とは言え、大浴場の中にも洗面ルームがあって、
自由に使える化粧品がずらりと並んでいたので、
この洗面台は歯を磨くくらいしか使わなかったですが。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」22

こちらは廊下。各部屋の入口は頑丈な扉があるにも関わらず、
何故かその外側には引き戸もありました。
景観のための単なるインテリアでしょうか?

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」8

早朝。窓からは大型観光船が見えます。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」10

手前は漁船ですが、その奥は小型クルーズ船。
知床半島クルーズはこの港から、大型観光船や小型クルーズ船など、
多くの船が出ていて、このホテルからは歩いていけます。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」9

右に側は亀のような形の岬が見えます。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」11

深夜3時の漁港の様子。
ゴウゴウという音が聞こえたので、起きて外を見たら、
駐車場に車が出入りし、船が出港の準備を始めてました。

目の前が漁港ですと、早朝はちょっとうるさかったですが、
その代わりに船の出入りが見えたりして、なかなか面白かったです。
ずっと変わらない海だけの景色よりも楽しめました。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」12

西向きなので日の出はみられませんが、
朝焼けはちょっとだけ見れました。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」13

朝7時頃。漁船が戻ってきて、捕ってきた鮭を降ろしてました。
漁港が目の前なのだから、見学に行っても良かったかな、と後悔も。。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」14

さて、このホテルの夕食をご紹介。
通常の宿泊プランではビュッフェの夕食が付きます。
追加料金を払えば、レストランの個室で会席料理を食べられる
プランもありましたが、ホームページを見る限り、あまりそそられず、
コストパフォーマンスが悪いと感じたのでビュッフェにしました。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」15

入口近くの洋食エリア。グラタンやハンバーグなど。
和食中心の場所なので、種類は少なめでした。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」16

北海道で採れた生野菜。トマトやパプリカも美味しかったですが、
生のトウモロコシの甘さに驚きました。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」17

ご飯のお供系。種類多すぎ。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」18

こちらはお刺身。勝手丼が作れます。

この他にも焼き魚や煮物など、和食中心で揃ってました。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」19

デザートコーナー。チョコレートのタワーは3種類。

この他にも十数種類のアイスクリームがあったり、
小さなスポンジケーキやプリン、和菓子など。
デザートがやたらと多かったです。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」20

取ってきたもの。その1。

知床グランドホテル北こぶし「展望和洋室と夕食」21

その2。奥のお茶碗は勝手丼です。

ちなみに、このホテルは1泊2食のプランしかないはずですが、
ホテルの人と直接メールでやりとりしたら、朝食のみのプランにも
変更できました。連泊する方にはオススメです。
ちなみに夕食なしにした場合は宿泊費が20%OFFになりました。
宿泊費の高い部屋に泊まった場合、かなりの割引率。お得でした。


さて、このホテルに実は連泊しまして、せっかくなので違う部屋を、
と思って、引越しをしました。
部屋を変えると連泊割引は効きませんし、ちょっと面倒ではありますが、
荷物は部屋に置いておいたら、ホテルの人が運んでくれましたし、
何より新しい部屋に滞在できて、良かったです。

そんなわけで、次の記事でもう一つのお部屋をご紹介。
(紹介できなかった朝食と、ホテル内の設備も次の記事で)
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/849-5730c481
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。