--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.07.22:20
台湾・台中「逢甲夜市」
台湾旅行では必ず行く夜市です。

台中は第三の都市にも関わらず、
大きな夜市はここ一つしかないため、
大混雑でした。

バスで行きましたが、途中から大渋滞になっていて、
辿り着くのにかなり時間がかかりました。

台湾・台中「逢甲夜市」5

バスを降りて路地に入ったら、こんな人混み。

まだ夜市の中に入ったわけではなく、
その手前の繁華街で洋服屋さんとかが多かったですが、
屋台にはずらっと人が並んでました。

台湾・台中「逢甲夜市」1

ようやく夜市の中へ。

台湾・台中「逢甲夜市」2

大きなテントのフードコートのような
エリアもありました。

台湾・台中「逢甲夜市」3

夜市に並ぶ屋台。

台湾の人は行列が苦ではないみたいで、
みんな大人しく並んでました。

台湾・台中「逢甲夜市」4

人混みを避けるために夜市の本通りを抜けましたが、
裏の細い路地も人混みが続いてました。

<黄金賊>
台湾・台中「逢甲夜市」6

路地の行き止まりで見つけたお店。

台湾・台中「逢甲夜市」7

1本購入。75元(約225円)。

台湾・台中「逢甲夜市」8

お店に飾られた模型の通りです。

餅米をソーセージのように整形したものを、
イカの足でぐるぐる巻いて揚げたもの。

ソースは4種類あって、
フレンチ、イタリアン、ジャパニーズ、メキシカン。

注文したのはバジルが利いたチーズ味のイタリアンで、
とっても美味しかったです。


さて、あまりに混雑していて身動き取るのも大変だった夜市は、
ゆっくり買い食いできる雰囲気でもなかったため退散しました。

バス通りに一旦出て、向かいの路地に入ってみました。

台湾・台中「逢甲夜市」9

こちらは車道なので道幅は広くて余裕があります。
しかし、人はこちらにも流れてきていて、
両側に並ぶ食堂や屋台はそこそこ混んでました。

<逢甲肉圓>
台湾・台中「逢甲夜市」10

細い路地で見つけた小さなお店。

肉圓は台湾人に大人気、と本で読んだので、
注文してみました。

台湾・台中「逢甲夜市」11

肉圓1つ。

見た目は肉まんですが、
生地はねっとりもちもち。
甘くてドロリとした餡がかかっていて、
病み付きになる人がいるのもわかる感じでした。

台湾・台中「逢甲夜市」17

おばちゃん一人でやってるお店なのに、
名刺は立派にありました。

台湾ではどこのお店でも名刺を見かけました。
メニューも載っています。
テイクアウトが多い国だからですかね。
(メニューがあれば、誰かにテイクアウトを頼むときに、
 これを買ってきてと頼むこともできますから)

<大漢草原新疆羊肉串>
台湾・台中「逢甲夜市」12

羊肉の焼き鳥屋さん。

人気があったので食べてみました。
写真は撮りそびれましたが美味しかったです。

<店名不明>
台湾・台中「逢甲夜市」13

通りで見かけた食堂にも入ってみました。
厨房は入口にあって、奥がテーブル席。
テイクアウトのお客さんも多かったです。
(写真は店内から厨房を撮影)

台湾・台中「逢甲夜市」14

魯肉飯(ルーローファン)。

台湾で大人気のぶっかけ飯です。
手のひらサイズの丼に、肉汁たっぷり。
きゅうりと厚揚げも付いて美味しかったです。

周りを見たら、この魯肉飯に、
おかずとして青菜の炒め物などを
注文してる人が多かったです。

台湾・台中「逢甲夜市」16

メニュー名は忘れましたが、
壁紙でイチオシされていた麺を注文。
あれっ、麺しか見えませんが。

台湾・台中「逢甲夜市」15

かき混ぜたら、下から肉汁が出てきました。

しこしこの麺に、魯肉飯と似たような肉汁。
こちらもむちゃくちゃ美味しかったです。

ただ、丼に麺がたっぷりなので、
かなりお腹が膨れました。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/894-7d2d34ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。