--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.08.22:37
台湾・台南での食事
台湾旅行で台南には1泊しか滞在しておらず、
翌朝は安平まで足を伸ばして観光したので、
台南市街での食事はこれだけです。

台湾・台中での食事2

台南駅の近くの通りで見つけたお店。
歩道にテーブルがいくつか並んでました。

看板に鴨の文字が見えましたが、メニューはなく、
どんな料理があるのかよく分からず。。

おばさんが大きな鍋の蓋を開けて、
「これにする?」って感じで聞いてきたので、
適当に二品注文してみました。

台湾・台中での食事1

スープも麺も全く異なる二品。

奥は鴨の肉を手で裂いたものが乗っていて、
しょうがの千切りと卵麺のあっさりスープでした。

台湾・台中での食事3

こちらは骨付きの大きな鴨肉。
麺はおそばのような感じ。
スープも出汁の効いた醤油ベースで、
まさしく日本のおそばのようでした。

台湾・台中での食事4

夕方頃、赤崁楼を観光した後に近くで入ったお店。
こちらもテーブルは歩道に並んでました。

台湾・台中での食事5 台湾・台中での食事6

台南名物の担仔麺があったので注文。
左の写真が担仔麺。右は何だったか。。

見た目とは違い、予想外にニンニクが凄くて驚きました。

台湾・台中での食事7

夜はもちろん夜市へ。
大東夜市へ行ってきました。
こちらは公園のような場所でした。

台湾・台中での食事8

中央には飲食スペースもありました。

台湾・台中での食事9

お寿司屋さん。
台湾では街中でも、こういう屋台のお店をよく見かけました。
冬とは言え、冷凍設備もないのに、いいのかなあと不安に。

台湾・台中での食事10

こちらが今回お目当てだったメニューを売るお店。
旅行前に読んだ本で「大腸包小腸」という料理が気になっていたのです。

台湾・台中での食事11 台湾・台中での食事12

鉄板の上で焼かれているのはソーセージと、
もち米を腸詰にしたものの2種類。

ソーセージだけを買っていく人も多かったですが、
私は「大腸小腸」と呼ばれているメニューを、
身振り手振りで注文しました。

右の写真がそれですが、わかりますかね?
もち米の腸詰に縦に切れ目を入れて、
キャベツ等の酢漬けをその中に敷き、
ホットドッグのようにソーセージを挟んだものです。
もち米の腸詰がパンの代わりなのです。
普通のホットドックよりも食べ応えがあって、
皮もパリパリで美味しかったです。

台湾・台中での食事13 台湾・台中での食事14

魚介の唐揚げ屋さんでも頂きました。
串に刺さった大きなものはイカ。
他にはエビや貝などもあり、
ソースも種類豊富に揃ってました。
ビールが飲みたくなるメニューです。

台湾・台中での食事17

台湾ビールですが、ここは夜市ではありません。
夜市ではお酒がなかったので、オシャレストリートの海安路へ
移動しました。

ただ、大晦日の夜はさすがにどのお店も満員だったので、
入ったのはごく普通の居酒屋さんでしたが。

台湾・台中での食事15 台湾・台中での食事16

適当に注文したおつまみ。
オニオンサラダ、鶏の手羽先、秋刀魚の塩焼き。
日本の居酒屋と全く変わりませんね。

年越しは結局こちらの居酒屋で迎えましたが、
遠くから花火の音が聞こえ、お客さん同士で乾杯したぐらいで、
街に出ても、それほど賑わった感じがしませんでした。
(旧正月を祝う国ではこんなものなんですかね)
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/896-e805d3ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。