--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.10.20:56
台湾・高雄での食事
台湾の高雄で食べたもの。

<六合国際観光夜市>
高雄の中心部にある夜市です。
地下鉄の美麗島駅からすぐの場所にありました。

台湾・高雄での食事4 台湾・高雄での食事5

台湾名物のバナナのクレープ。

台湾・高雄での食事6 台湾・高雄での食事7

イカとかアサリを並べているお店があったので
注文してみたら、オムレツでした。
ピンク色のソースはケチャップを薄くしたような味。
台湾ではよく見かけましたが着色料でしょうか。

台湾・高雄での食事29 台湾・高雄での食事9 

こちらのお店は魚屋さんのよう。
でも、メニューを見ると、粥や麺や飯の文字。
お魚だけの料理ではないんですかね。

台湾・高雄での食事8

よく分からなかったので、什錦炒飯を。
確か五目チャーハンですよね。この字面は。
タコとかイカとか色々入っていた気がします。

台湾・高雄での食事10

食後はスイーツ屋さんで白玉の入ったお汁粉を。
あっさりサラサラの薄味で美味しかったです。

<蓮池潭近くの食堂>
観光名所である蓮池潭から元帝廟を過ぎ、
元帝路を北上したところで見つけた食堂です。

台湾・高雄での食事15

ごく普通な外観の食堂。

台湾・高雄での食事14

店先にはおかずが何品か並んでました。

台湾・高雄での食事11

その中から三品をチョイス。
鶏肉と卵の煮物、茄子の煮物、青菜。
バランスの良い定食が出来上がりました。

アジアの食堂はどこでも美味しくハズレがないのが良いです。
値段が書かれてなかったので不安でしたが、
確か3品でも、70,80元(約230円)ほどだったかと。
ご飯は勝手に付いて来て、お茶はセルフで飲めました。

台湾・高雄での食事12

そして、台湾でよく食べられているという
サバヒー(虱目魚)の入ったスープを追加で。

これがむちゃくちゃ美味しかったです。
最初は薄味で醤油でも入れようかと思っていたのに、
食べ進めると、どんどん出汁の味がしてきて、
美味しくて止まらなくなりました。
この薄味こそが台湾の味のような気がしました。

台湾・高雄での食事13

テーブルには、チラシを折ったものがありました。
これは魚の骨を入れるもののようです。
そのままゴミ箱に捨てられて便利。

<豐宴美食自助餐>
高雄市立美術館の近くの大通り沿いで見つけたお店です。
このお店は感動しました。日本にも是非進出してほしいです。

台湾・高雄での食事17

お店の外観。ファーストフードっぽいです。

台湾・高雄での食事16

入口に入ると、ずらーっとお惣菜が並んでます。

店内かテイクアウトかを選べ、
テイクアウトの場合は紙製の弁当箱、
店内の場合は紙皿とトレイが渡されました。

台湾・高雄での食事18

そして、こんなにもおかずが並んでました。

自分でお皿に盛り付けていくのですが、
魚や肉などの大きなおかずは、
お店の人に頼めば小さくカットしてくれるようです。

台湾・高雄での食事21

店内で飲食する場合はこちらの2階です。
大型画面のTVなどもあり、小奇麗な店内でした。

片隅には、箸、スプーン、コップとお茶、
おわんとスープが置かれていて、
全てセルフサービス。

お茶とスープが自由に飲めるのは、
さすがアジアって感じでもあります。

台湾・高雄での食事19

こちらが盛り付けてきたもの。

台湾・高雄での食事20

お魚がメインのおかず。
ちょっと控えすぎてしまったかも。

料金が店内のどこにも書かれていなくて、
どういう料金体系なのかさっぱり分かりませんが、
これで80元(240円)ほどだったかと。

<セブンイレブン>
こちらは番外編です。利用してなくて写真だけ。

台湾・高雄での食事22

台湾にはセブンイレブン等のコンビニがたくさんありましたが、
どのお店でも店先にはパラソル、テーブル、椅子があって、
飲食スペースがあり、レジではホットコーヒーも売られてました。

台湾でももちろんスタバはたくさん進出してましたが、
いわゆる普通の喫茶店を全く見かけなかったのが不思議に感じました。

そもそも町中の食堂でも店先で注文するので、
テーブルに着いてメニューを見てから注文する、
というスタイルは高級レストランぐらいで、
あまりポピュラーではないんですかね。
お店でまったり過ごすという文化がないのかも。

(台北は都会なので喫茶店はたくさんありました。
 見かけなかったのは台中、台南などの地方都市です。)

<杯子珈琲館>
そんなわけで、日本ではごく当たり前の喫茶店を、
高雄の街中、大通りの路地裏で見掛けたので入ってみました。

台湾・高雄での食事23

マンションの1階にある喫茶店です。

台湾・高雄での食事25

高級そうなコーヒーカップが並んでいて、
お客さんもちょっとエグゼクティブっぽかったです。

ただ、店員さんが、どうにもお店の雰囲気に合っていなかったです。
オープンしたばかりで緊張気味なのは分かりますが、
来る店員さん全てが高校生のような若者ばかりで、
日本人を珍しく思ったのか、妙にぎこちない対応で。
高雄はまだまだ田舎なのかな、と思ってみたり。。

台湾・高雄での食事24

デザートにフルーツなどが付いたアフターヌーンティーを、
頼んでみたのですが、全く想像と違うものが。。

内容はショボイし、盛り付けもイマイチですし。
うーん。。。

高級感あるお店にしたいならば、もうちょっとねえ。。
台湾第二の都市であるはずの高雄ですが、
台北との差は歴然とあるような気がしました。

(首都だけが突出して都会であるというのは、
 東南アジアではよく見る光景ですが、
 台湾も同じなんですかね。)

<白面東極品楊桃汁>
ホテルの近く、三多商圏の路地裏で見つけたお店です。

台湾・高雄での食事26

楊桃汁って何だろうと思ったら、
スターフルーツのようです。

台湾・高雄での食事28 台湾・高雄での食事27

名刺ももらってきました。

ホットとアイスの2種類、
コップのサイズもいくつかありました。

一番小さなサイズでも日本人では充分な量。
ホットを頂きましたが、薄味で美味しかったです。

<路地裏の食堂>
こちらもホテルの近くで見かけた食堂で食べたもの。

台湾・高雄での食事1

牛肉入りの麺だったかな。。

台湾・高雄での食事3

こちらはワンタン麺。

台湾・高雄での食事2

店先におかずらしきものが並んでいたので、
指差しして注文したら、こんなものが出てきました。

どうやらおでんのような煮物だったようで、
注文した食材は中華鍋に入れられ、
少し煮込んだ後にやってきました。

変わった見た目のものばかり選びましたが、
厚揚げに、ハンペンのような、こんにゃくのような、
そんな感じのものでした。
(豚の血とか、そういうもので作られたものかもしれませんが)
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/899-22bb8213
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。