--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.16.21:46
霞ヶ関「日本の酒情報館 SAKE PLAZA」
日比谷公園と霞ヶ関の間にある高層ビル群の中に、
日本酒造組合中央会の建物があります。

霞ヶ関「日本の酒情報館 SAKE PLAZA」2

そのビルの1階がこちら、
日本の酒情報館 SAKE PLAZA

日本酒、焼酎、梅酒などの製造工程や、
飲み方などのパンフレットがたくさん置いてあります。
外国人向けに英語のパンフレットもありましたし、
酒蔵の様子のビデオも上映されていました。

霞ヶ関「日本の酒情報館 SAKE PLAZA」1

壁一面に日本全国の日本酒の瓶。

しかし、これらは残念ながら展示用。
日本酒の販売もされていましたが、
売り場スペースはせまく、十数種類ほどでした。

霞ヶ関「日本の酒情報館 SAKE PLAZA」3

日本酒のリスト。

ここでは有料(530円)ですが、試飲が出来ます。
リストの中から5種類選ぶことが出来るのですが、
そのリストがすごくて驚きました。
上の写真は1枚目、中部・北陸編。

霞ヶ関「日本の酒情報館 SAKE PLAZA」4

2枚目は甲信越編。
この他にもちろん、関西、中国四国、九州編も。

霞ヶ関「日本の酒情報館 SAKE PLAZA」5

そして、梅酒や柚子酒など。

霞ヶ関「日本の酒情報館 SAKE PLAZA」6

最後のページは、ここで販売されているお酒と、
貴醸酒などの珍しいお酒。

70~80種類はあったような気がします。
この中から5種類を選ぶのはとても迷いました。

霞ヶ関「日本の酒情報館 SAKE PLAZA」7

こちらが選んだ試飲の5種類。
お盆に6種類乗っているのは注文したお酒が残り少なかったので、
おまけで1種類追加してくれました。

飲み比べると全く違うのが分かってよいですね。
ただ、梅酒を1種類含めたのは間違いだったかも。
別物過ぎて、お酒の味が分からなくなりました。

ちなみに、外国人カップルも試飲してましたが、
お口に合わなかったのか、大量に残していて残念でした。

ここは平日の日中しか開いていないですし、
知名度も低い場所だと思うのですが、
外国人観光客の間では有名なのでしょうかね。
受付の人達も英語堪能でしたし、
試飲のパンフレットも英語版があって、
観光客には良い場所なのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/906-44234db3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。