--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.07.23:18
JAL「成田→クアラルンプール」
JAL「成田→クアラルンプール」1

JALの国際線に乗るのはずいぶんと久しぶりです。
(トルコへ行ったとき以来ですかね)

今回はマレーシア航空で航空券を買いましたが、
往路はJALのコードシェア便を選択しました。
往復で同じ航空会社の飛行機に乗るのもつまらないですし、
乗り継ぎ時間を考慮しての選択です。

(ちなみに成田→KL便は、マレーシア航空は朝10時半発、
 JALが朝11時半発というスケジュールです)

JAL「成田→クアラルンプール」4

翼の上とはいえ、何とか窓側席を確保。

コードシェア便の場合、HPから座席指定やWebチェックインが
出来ないので、窓側の座席は難しいかなあと思い、
めずらしくちょっと早めに空港に着きました。

JAL「成田→クアラルンプール」2

さて、飛行機に乗って一番驚いたのはこの座席。

JALなので機内エンターテインメントが充実しているのは、
想定どおりなのですが、このシートポケットは嬉しかったです。
シートポケットにはマチがあってたくさん入るのですが、
その外側にも小さなポケットが2つ付いているのです。
ちょうどデジカメやiPhoneが入る大きさで便利でした。
こういう工夫は日本人らしくて良いですね。

JAL「成田→クアラルンプール」3

機内ドリンクは今回もジン&スカイタイム。

以前はジンを注文すると、ボンベイサファイヤジンの小瓶が
もらえて、自分の好きな濃さで割って楽しめたのですが、
今回は予めカクテルが作られた状態でやってきました。
もう小瓶サービスは廃止されてしまったのでしょうか。

おつまみは亀田製菓のあられです。
ピーナッツ等はアレルギーの人がいるので、
あられに落ち着いたんですかね。

JAL「成田→クアラルンプール」5

ランチタイムの機内食。

以前はメニュー表が予め配られてたと思うのですが、
今回は注文時に写真付きのメニューを見せられ、
指差し注文という形でした。

選択肢は、鳥めしと餡かけスパ。
CAさんはしきりと鳥めしをオススメしてましたが、
私の周り全員が餡かけスパを注文してました。

餡かけスパの隣には味噌カツ。
何故か名古屋メシのセットです。
とは言え、味噌カツのタレは甘すぎで、
餡かけスパは普通のナポリタンにしか思えず。
せっかく名古屋メシにするのならば、
本場に忠実にしてほしかったです。

小鉢は、蟹とサーモンのサラダ、
フライドチキンの乗ったサラダ、
そして野菜スティック。
何故かサラダばかり3皿でした。

最後にデザートとして、
ハーゲンダッツのアイスクリームも配られました。
うーん、アイスは大好きなんですけど、
すぐに食べないといけないというのが、
なんとも厄介。。

JAL「成田→クアラルンプール」6

フィリピン上空を飛んでいるとき、
続けざまに他の航空機2機とすれ違いました。
ちょうど空港の真上を通ったのでしょうか?

すれ違う飛行機はあっという間に通り過ぎて、
飛行機のスピードに驚きました。

JAL「成田→クアラルンプール」7

到着間際に、もう一度ドリンクタイム。
今度はワインを選択。
ワインは相変わらず小瓶での提供なんですね。

JAL「成田→クアラルンプール」8

軽食はチーズパン。
ペットボトルのお水も頂きました。

7時間半の飛行時間で、食事1回と軽食1回。
特に不満のないフライトでした。

JAL「成田→クアラルンプール」9

クアラルンプール空港のサテライトに到着しました。

サテライトは円形の建物に、
搭乗口が放射状に延びていました。

JAL「成田→クアラルンプール」10

こちらはメインターミナルへ向かう
エアロトレイン。
入国する場合はこれに乗ります。

が、今回は乗り継ぎなので、
時間潰しに空港内を探検してみました。

JAL「成田→クアラルンプール」11

円形の建物の中央にあるのは森です。
この入口から屋外の森へ行くことが出来ます。

JAL「成田→クアラルンプール」12

ちょうど雨が降ったばかりだったのか、
蒸し蒸ししていて、熱帯雨林が体感できました。

JAL「成田→クアラルンプール」13

中央には滝も流れてました。

サテライトターミナルはカフェもレストランも、
ショップもたくさんあって充実してましたし、
Wifi環境も完備で、待ち時間が全く苦痛ではなかったです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/939-fe8187e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。