--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロイヤルブルネイ航空「クアラルンプール→ブルネイ」2

写真はクアラルンプール空港サテライトターミナル。
レストランやラウンジのある2階から中央の森を。
すっかり日が暮れて、森は真っ暗になってます。

さて、クアラルンプールから向かうのはブルネイです。
マレーシア航空で航空券を買いましたが、
ブルネイまではロイヤルブルネイ航空のコードシェア便でした。

(ちなみに今回購入した航空券は、成田→ブルネイ、
 ペナン→成田、というオープンジョーのチケットで、
 運賃は、32,500円という安さ。
 サーチャージや税金を加算すると、7万円弱にはなりましたが、
 LCCのエアアジアで買うよりも安いほどでした。
 マレーシア航空はクアラルンプール乗り継ぎの東南アジア便が
 かなり安く出回っているので、要チェック!)

コードシェア便なので、成田ではチェックインできず、
クアラルンプール空港の乗り継ぎカウンターで手続きが必要でしたが、
乗り継ぎ時間が3時間半ほどあったので余裕でした。

ロイヤルブルネイ航空「クアラルンプール→ブルネイ」3

どっしりしたシートに座って、スポーツ観戦。

Wifi環境が充実していて、自由に使えるiPadが
何箇所かに置かれていて、本当に便利な空港でした。

ロイヤルブルネイ航空「クアラルンプール→ブルネイ」1

円形の建物から延びる搭乗口へ向かいます。

それぞれの搭乗口で、荷物検査があったため、
せっかくJAL便でペットボトルのお水をもらったのに、
機内に持ち込めず、残念でした。

ロイヤルブルネイ航空「クアラルンプール→ブルネイ」5

ロイヤルブルネイ航空の機内。

とにかく寒くて震えました。
ドライアイスを焚いているかのようなスモークが
窓の上の吹き出し口から出てました。

飛行機であんな冷房を見たことないのですが、
水蒸気でも発生させていたのでしょうか?

ロイヤルブルネイ航空「クアラルンプール→ブルネイ」4

シート。個人用のテレビはありません。
代わりに付いていたのは、何故か鏡でした。
(小さな扉を開けると鏡が現れます)

事前に聞いていたとおり、
離陸前にイスラムのお祈りが流され、
静まり返ったところで出発しました。

写真は撮りそびれましたが、
CAさんはみんな綺麗で、
イスラムっぽい衣装が素敵でした。

ロイヤルブルネイ航空「クアラルンプール→ブルネイ」6

2時間のフライトでも機内食は出ました。

パスタorサテ?と聞かれたので、サテを選択。
サテというと、鶏肉の串焼きにピーナッツソース、
だと思っていたのですが、鶏肉は串にはささっておらず、
普通のもも肉をカットしたものでした。
そして、付け合せは謎の食べ物。
サトイモのような、お餅のような。。
ミクロネシアの島とかで主食として食べられていそうな、
そんな感じのものでした。でも、美味しかったです。

(ちなみに、ブルネイではお酒の販売が禁止されているので、
 当然機内でもお酒は飲めません。薄い紅茶とコーヒーだけでした)

そんなわけで、東南アジア最後の国、
ブルネイの首都バンダルスリブガワンにある
ブルネイ国際空港に到着しました。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/940-e8bb40b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。