--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マラッカで観光した後、再び高速バスで、
クアラルンプール国際空港のLCCターミナルへ。

エア・アジア「クアラルンプール→ペナン島」3

こちらが国際線ターミナルの出口付近。

ブルネイから到着したときはこちらを通りましたが、
今度は国内線を利用します。

エア・アジア「クアラルンプール→ペナン島」4

スタバやボディショップ等が並ぶ通路を抜けると、
国内線ターミナルです。隣接しているので、
エア・アジアでの乗換えならば便利です。

ターミナル内にはチェーン店のレストランが数軒ありましたが、
どれも代わり映えしない割にはお値段が高かったので、
私は近くのフードコートをオススメします。(詳細はこちら

エア・アジア「クアラルンプール→ペナン島」1

こちらは国内線ターミナルの到着口。
ちなみに、マラッカ行き高速バスのチケットは、
この到着口の制限エリア内になります。

エア・アジア「クアラルンプール→ペナン島」5

国内線ターミナルで見かけた気になったお店。

たくさんの果物がずらり。大きなサトウキビもあります。

エア・アジア「クアラルンプール→ペナン島」2

棚にはカットフルーツ。

果物屋さん兼ジューススタンドでしょうか?
その場で生絞りしてくれて美味しそうでした。

さて、クアラルンプール国際空港のLCCターミナルからは、
エア・アジアの国内線でペナン島行きの便に乗りました。
たった50分の距離ではありますが、運賃はなんと3リンギント。
約90円です。路線バスみたいな運賃で驚きました。
税金や手数料が別途加わるので、最終的には千円ほどになりましたが、
それでも激安でした。

エア・アジアのホームページからWebチェックインを済ませておいたら、
預け荷物がない場合はカウンターに立ち寄る必要はなく、
手荷物チェックを経て、制限エリアに入れました。

エア・アジア「クアラルンプール→ペナン島」6

制限エリア内にも意外とお店がありました。

エア・アジア「クアラルンプール→ペナン島」7

混雑していた待合所。

ボーディングブリッジはなく、搭乗開始の合図の後、
チケットを確認したら、飛行機の近くまで徒歩移動。
そのまま階段を上がって、飛行機に乗り込みました。

(飛行機の写真はなし。基本的に行きと同じ。
 違いはCAさんの衣装のみ。真っ赤なスーツでした。)

エア・アジア「クアラルンプール→ペナン島」8

ペナン国際空港に到着。

こちらはLCCと言えども、ボーディングブリッジがあり、
他の航空会社と同じターミナルに到着しました。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/953-4364128c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。