--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.22.22:14
タイ・アユタヤでの食事(1)
ロッブリーから列車に乗って訪れたアユタヤの町での食事。

タイ・アユタヤでの食事1

駅から渡し船で川を渡るとすぐに着いたチャオプロム市場。
お肉やお魚、野菜を売るお店がほとんどですが、
食堂が数軒並ぶ通りもありました。

タイ・アユタヤでの食事5

その中の1軒、こちらの食堂に入りました。

タイ・アユタヤでの食事4

まずはビール。タイではこのチャーンビールばかり飲んでました。

タイ・アユタヤでの食事6

さすがにアユタヤは世界遺産の町。
外国人向けに英語メニューがありました。

タイ・アユタヤでの食事7

魚介類のあんかけを掛けたご飯。
スチートチリソースの甘酸っぱさでしょうか。

タイ・アユタヤでの食事8

カニの大きな具が乗ったチャーハン。

タイ・アユタヤでの食事2

市場の近くでは路上で焼きバナナを売ってました。
食べてみましたが、お芋のようにホク ホクで、
全く甘さがなかったです。

タイ・アユタヤでの食事9

チャオプロム市場の北側にはゲストハウスが並ぶ通りがあります。
ゲストハウスの1階はオープンエアのレストランになってました。

タイ・アユタヤでの食事10

日が暮れると外国人観光客で賑わってきました。

タイ・アユタヤでの食事11

その中の1軒へ。
レストランというよりも、バーのような感じで、周りはお酒を飲む人ばかり。
そんな中、料理を注文したら、やってくるまでに時間がかかりました。

タイ・アユタヤでの食事12

オープンエアで、テーブルに置かれた小さなライトだけなので、
全く料理が写っていませんが、確かお魚を揚げたものだったかと。
甜麺醤のような味の餡がアジアっぽくて美味しかったです。

タイ・アユタヤでの食事13

こちらはヤムウンセン。
英語メニューにはGlass noodleと書かれて、なんだろうと思ったら春雨でした。
ヤムウンセン(Yam Woon Sen)と書いてくれたほうがわかりやすいかも。

タイ・アユタヤでの食事14

朝にチャオプロム市場を訪れたら、通り沿いに麺屋さんが出てました。

タイ・アユタヤでの食事15

お肉の入った醤油っぽい味のスープ。

タイ・アユタヤでの食事16

こちらはドロリとしてました。

タイ・アユタヤでの食事19

市場の中にはコーヒー屋さんが出てました。

女子高生がジュースやアイスコーヒーを買っていたのですが、
ビニールの袋に大量の氷を入れて、その中に飲み物をどばっと入れて、
ストローを差して手渡していたのが印象的でした。
袋入りのジュースはテーブルに置けないから困ると思うんですけど、
いくつも購入するときは持ちやすくて良いんですかね。

タイ・アユタヤでの食事18

ホットコーヒーを注文。

タイのコーヒーは大きなネルの袋にコーヒーの粉を入れて、
お湯の入 った大きな容器にそのネルの袋をちゃぽんと漬けて、
コーヒーを作っていました。
そして、何も言わないと大量の砂糖と練乳が入れられるので、
むちゃくちゃ甘くて、ドロリとするぐらい濃かったです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/974-9be36797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。