--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の旅行はシンガポール航空で、
羽田~ジョグジャカルタの航空券を購入しましたが、
シンガポール以降の東南アジア便は
子会社のシルクエアが運行しているようです。

シルク・エア「シンガポール→ジョグジャカルタ」1

シルクエアの機体。

チャンギ空港は第二ターミナルから出発です。

シルク・エア「シンガポール→ジョグジャカルタ」3

朝8:10発の便が飛び立ちました。
さすがにシンガポールの郊外は
高層マンションばかりですね。

シルク・エア「シンガポール→ジョグジャカルタ」2

ゴルフ場も多いです。

シルク・エア「シンガポール→ジョグジャカルタ」4

機内は3-3のシートで、
あまり大きくはないです。

短時間の路線なのでパーソナルTVはありませんが、
機内誌やヘッドフォンの音楽は用意されていました。

シルク・エア「シンガポール→ジョグジャカルタ」5

たった2時間のフライトでも機内食が出ました。
しかも、2種類から選べます。
(が、運悪く、1種類しか残ってなかったですが)

朝食らしい、オムレツ、ソーセージ、お豆にインゲン。
量は少なめですが、前の便でも朝食は出たので、
これぐらいの量で充分です。
乗り継ぎ客を考慮しての量でしょうかね。

シルク・エア「シンガポール→ジョグジャカルタ」6

ジョグジャカルタの空港に到着。

シルク・エア「シンガポール→ジョグジャカルタ」7

小さな空港なので、タラップを降りたら、
目の前のターミナルまで歩いていきます。

入国審査の前に到着VISAを取得する必要があるのですが、
ここで30分以上待たされました。
つい最近VISAの代金が、25USドルから35USドルに
値上げしたのですが、それを知らない人が結構いて、
手持ちのUSドルがなくて時間がかかっているようでした。
USドルは常に多めに持っていったほうがいいですね。



関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/982-8105cb15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。