--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョグジャカルタで宿泊したホテル
Hotel Jentra Dagen

マリオボロモールの近くから東へ入る通り、
Dagen通り沿いにあるホテルです。

Dagen通りと、この1本北側に並行する通りの、
2つの通りにはホテルがずらっと並んでました。

マリオボロ通りから近いと思って、このホテルを予約しましたが、
実際にはかなり遠く感じました。
こんなにホテルが並んでいるのに、私のホテルはまだなの?、
という思いが沸いてきたせいもあるかもしれませんが。

「Hotel Jentra Dagen」5

ホテルの外観。

マリオボロ通りから少し離れているせいか、敷地に余裕があり、
ホテルの前は駐車場になってました。

ベチャのおじさん数人がいつもホテルの前で停まっていたので、
王宮まで乗せてもらうのに便利でした。

「Hotel Jentra Dagen」1

ホテルのロビー。

このホテルの最大の難点は、Wifiが、1階のロビーと、
この裏手にあるレストランでしか使用出来ない点でした。

今回の旅行で宿泊した他のホテルは全て無料Wifiが客室で使えたので、
今さらながら、客室でWifiを使えない不便さを痛感しました。
(このホテルの宿泊客はほとんどが現地の人でしたが、
 もしかしたら、外国人はWifiの不便さを敬遠したのかも)

「Hotel Jentra Dagen」4

建物はU字型になっていて、中庭がありました。

「Hotel Jentra Dagen」3

階段の踊り場。喫煙スペースのようです。

夜に通りかかったら、テーブルにはタバコの吸い殻や缶が散乱していて、
汚かったですし、タバコの匂いも残っていて、不快でした。

インドネシアの人はイスラム教徒が多いからお酒は全然飲まないのに、
何故タバコはあんなにも吸うのでしょう?不思議で仕方ありません。

「Hotel Jentra Dagen」2

客室の廊下。

夜は現地の人達の話し声が響いて、騒がしくて大変でした。
グループで宿泊しているらしく、部屋の移動も多かったですし、
ドアを開けっぱなしで話すものだから、廊下に声がダダ漏れで。
何故ドアを閉めないのか。。オートロックに不安でもあるのでしょうか?

「Hotel Jentra Dagen」6

客室。いたって普通ですが、まだ綺麗な感じでした。

「Hotel Jentra Dagen」7

ひととおり揃ってますが、冷蔵庫がないのだけは困りました。

ビールを売ってるコンビニへは、マリオボロ通りまで行かなくていけなくて、
予め買っておいて冷やすということが出来ずに不便でした。

「Hotel Jentra Dagen」8

バスルーム。綺麗ではあるんですが、とても使いづらかったです。

まず、シャワーが雨のように真上から降り注ぐタイプで、
角度も調整出来なかったですし、水量も水圧もイマイチでした。
また、床の傾斜がゆるくて、洗面台の下まで水浸しになりました。
トイレももちろん濡れますが、トイレットペーパーは置き場がなくて、
トイレタンクの上にぽんとそのまま置いてあって、避難し忘れると大変でした。

「Hotel Jentra Dagen」9

窓からの眺め。客室はDagen通り沿いでした。
通りの向かいは別のホテルです。

Dagen通りは、マリオボロ通りからの入口近くには屋台が数軒出てましたが、
このホテルの周辺はマッサージ店1軒を除いて、ホテルばかりでした。

「Hotel Jentra Dagen」12

朝食のレストラン。

中庭に近いエリアが喫煙エリアで、こちらは禁煙エリアでした。

「Hotel Jentra Dagen」11

ビュッフェ台に並ぶ料理は現地の料理ばかりでした。

お米で出来た豆腐のような物に甘い餡を掛ける、謎なものもありました。

「Hotel Jentra Dagen」10

初日の朝食。ランチみたいになってしまいました。

「Hotel Jentra Dagen」13

2日目。パンが食パンしかなくて。。


この周辺はホテルがたくさんあったので、もっとマリオボロ通りに近い場所で、
客室でもWifiが使えるホテルを選べば良かった、と後悔しました。

ちなみに、ジョグジャカルタは世界遺産のボロブドゥール寺院に近いだけあって、
マリオボロ通り沿いはお土産店がずらっと並んでましたし、外国人観光客も多くて、
ホテルの宿泊費もちょっと高めでした。


関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hitujifood.blog112.fc2.com/tb.php/986-9ac10781
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。