--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.05.23:26
チェンマイのカフェ
CANYON COFFEE


タイのチェンマイに旅行したとき、
いくつかのカフェに寄りました。

<スタバ>
チェンマイに限らず、バンコクにも、
お店はいっぱいありました。
コーヒー1杯のお値段は、80バーツほど。
日本とそんなに変わらない価格です。

<CANYON COFFEE>
タイ資本のカフェでしょうか?
バンコク、チェンマイでよく見かけました。
ゆったりした空間で、ソファも多くて、
くつろげます。
コーヒーだけでなく、フードメニューが
充実しているのも特徴だと思います。
写真は、チェンマイの空港の国内線ターミナル
の中に入っているお店です。
滝が流れていて、居心地良かったです。

<???>
悔しいことに名前が思い出せないです。
KALAREナイトバザールの中にあるカフェです。
おそらく、地元資本。
アジアンテイストのオシャレなインテリアで、
ソファも多くて、ちょっぴりリッチな気分。
お揃いのエプロンを着た店員のお姉さんが
サービスしてくれます。
メニューも豊富で、カプチーノなどは
ガラスの器に入っていて、とても良いです。
なのに、スタバよりも安い。
私は絶対こっちのカフェの方がいいと思うのに、
何故か、お客さんは少なかったです。
通りをはさんだスタバには、お客さんは
いっぱいいたんですが。

※タイのカフェは、何故か撮影禁止のお店が多かったです。
ノースモーキングのマークに並んで、カメラ×マークの
シールが入口に貼ってありました。
2007.11.04.21:47
カントークディナー
カントークディナー1 カントークディナー2


チェンマイでカントークディナーへ行ってきました。
出された料理はチェンマイの郷土料理。
お祭りのときに食べる料理のようです。
お盆の上に、唐揚げ、漬物、煮物などが載ってます。
タイ東北部なので、ごはんはカオニャオと呼ばれるもち米。

床にあぐらをかいて座り、小さなお盆の上の料理を食べるのは、
結構大変でした。
2007.11.04.11:56
スワナブーム空港・国内線のカフェ
バンコク空港のお庭 空港ケーキ

バンコクからチェンマイへの飛行機に乗るときに、
スワナブーム空港国内線乗り場にある
カフェ&レストランに入りました。

ガラス張りで、窓からはキレイなお庭が見えます。
フードコート形式で、カフェメニューや和食、タイ料理など、
いろいろ揃ってます。

私は、朝早くて、糖分が取りたかったので、
コーヒーと、トロリとしたプディング。
合わせて、150バーツくらいだったかしら。
空港ですから、市街に比べ、ちょっとお高めです。

でも、店内はとてもオシャレでキレイで、
こんなに眺めが良いんですもの、満足です。
スワナブーム空港から国内線に乗られる方は
少ないかもしれませんが、一度寄ってみてはいかがでしょう?

※バンコクには、ドンムアン空港もあり、
国内線は通常はそちらの空港を使用。
私は、外資のエアアジアを使ったため、
国内線でも、スワナブーム空港でした。
2007.11.03.17:50
スクンビット通りsoi 39 イムちゃん
バンコクのBTSプロンポン駅近くにある
「イムちゃん」という屋台。
バンコク滞在中に、かなり利用しました。
アパートのすぐ近くなのですが、
種類が豊富で安いのです。
メニューは、タイ語・英語・日本語の表記。
ごはんとおかずのセットや、麺類があります。
テーブルがあるので、その場で食べても良いですし、
テイクアウトも可能です。
テイクアウトですと、発砲スチロールの容器に入れて、
調味料もきちんと付けてくれます。
価格は30~40バーツほど。
オススメです。
2007.11.03.16:58
バンコク YAYOIの味噌カツ定食
バンコク和食1 バンコク和食2

バンコク和食3


伊勢丹が入っているセントラルワールドの中にある、
和食レストラン。
1ヵ月近く日本を離れてましたが、日本食を食べたのは
結局、この1回だけでした。
バンコクには大戸屋なども出店していますが、
和食レストランは高いイメージがあったので、
あえて立ち寄りませんでした。
このお店はちゃんとした定食が出されて、
価格も100バーツほどです。
ファミレス形式で、テーブル会計ではなく、
レジ会計となってます。

日本のように、お水やお茶は出てきません。
写真に載っている日本茶は注文したものです。

メニューは写真満載で、日本語・英語・タイ語の表記。
とてもわかりやすくて良いです。
テーブルの上に乗っているオススメメニューは
日本語が全面に出ていて、日本のレストランに
入ったんじゃないかと錯覚してしまうほどです。

ちなみに、経営はMKレストラン。
タイの会社ですが、九州に進出しているようです。
2007.11.02.16:52
タイのお酒
タイのお酒1 タイのお酒2


タイのビールとワインです。
ビールは3種類を買って飲んでみました。
価格は18~28バーツほど。
一番売れているのは右端のBeer Chang。
価格も一番安いです。
私もこれが一番気に入りました。
あっさりしていて、とても飲みやすいのです。

ワインはバンコクではとても高かったです。
500バーツ以下のものはほとんどありません。
唯一安かったのが、写真のワイン。
170バーツほどで、ラベルを見るとタイ産でした。
とても甘く、ジュースのような感じのワインでした。
2007.10.30.17:17
シーロム通りの食べ歩き
シーロム通り1 シーロム通り2

シーロム通り3 シーロム通り4


シーロム通り周辺を散策しているときに食べたものです。
シーロム通りはオフィス街で、パッポン通りもあります。

パッポン通りとは反対側を歩いていたら、
屋台街を見つけたので入ってみました。

左上の写真は鶏肉のグリルに甘辛いタレを付けたものに
ご飯と漬物が付いたセットです。30バーツ。

右上の写真は路上で売られていた串焼き。2本で30バーツ。
お肉の大きな方には、なんと中には1本とトウガラシ。
あやうく、ぱくっと食べそうになって慌てました。
初めての食べ物は、慎重に食べるべきですね。

下の写真ですが、アバラ屋根の市場みたいなもの。
オフィスビルや高級アパートがある町の一角に、
突然、こんな市場が現れてびっくりしました。
そこで、30バーツのソムタムを食べました。
ソムタムは、トウガラシを入れなければ、
それほど辛くなく、とてもおいしいです。
私は病みつきになり、フードコートへ行くたびに、
ソムタムを注文してました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。