--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.02.23:37
新丸ビル「自由ヶ丘グリルのランチ」
久しぶりに新丸ビルに。

皇居参賀のせいか、お正月だというのに大混雑でした。

新丸ビル7Fの洋食レストラン
自由ヶ丘グリルのランチ」でランチを。

休日だからか、ランチはちょっと高めで、
スープ、メイン、ライス、コーヒー、
デザート付きで、1,800円でした。

新丸ビル「自由ヶ丘グリルのランチ」1

煮込みハンバーグ。

新丸ビル「自由ヶ丘グリルのランチ」2

ビーフシチュー。

新丸ビル「自由ヶ丘グリルのランチ」3

デザートはシューアイス。
2011.08.17.23:49
日暮里「オックスのランチ」
日暮里「オックスのランチ」

日暮里駅近くのホテルラングウッドの裏手にある
レストラン「オックス」。

年季の入っていそうなレストランだなあ、
と外から見て思ってましたが、
店内も、古き良きレストランといった風情でした。

思っていたよりもずっと広い店内で、
奥にはバーのようなカウンター席があったり、
入口にはお会計用のスペースがあったり。
ちょっと変わった作りでした。

キープされた焼酎ボトルも並んでいたので、
夜は違った雰囲気になるのかもしれません。

さて、訪れたのは休日の遅い時間のランチ。
日替わりのランチメニューは5種類ほど。
が、メニューは置かれていなくて、
店員さんの口頭での紹介のみだったので、
注文しずらかったです。

上の写真は、チキンソテー夏野菜添え。
ご飯と味噌汁にコーヒーが付いて、
確か、千円だったかと。

鶏もも肉がどーんと1枚で、
夏野菜もたっぷりで、
なかなか美味しかったです。

日暮里「オックスのランチ」2

無条件でお箸が出てくるのが、
下町の洋食屋さんっぽい。。

チキンをカットするために、
後からフォークとナイフも頂きましたが。


オックス (レストラン(その他) / 日暮里駅三河島駅鶯谷駅

昼総合点★★★★ 4.0


2011.08.05.23:11
ゴーゴーカレー
ゴーゴーカレー1

急にカレーが食べたくなって、
ゴーゴーカレーへ。

上の写真はメジャーカレー。

チキンカツ、ロースカツ、ウインナー、
エビフライ2本にゆで卵。

こんなにボリュームたっぷりで千円はお得です。

でも、こんなものを一人では食べられないので、
もう一人は普通のカレーを注文して、
おかずを分け合うことに。

ゴーゴーカレー2

ご飯が全く見えません。。

普通サイズのはずなのに、結構多いです。
ご飯の割にルーがちょっと多すぎかも。。

カレーというより、デミグラスソースっぽかったです。
2011.08.03.23:20
日暮里「ビリー・ザ・キッド」
日暮里「ビリー・ザ・キッド」1

ずいぶん前に行ったお店ですが、
日暮里駅から歩いて5分ほどの場所にある
ビリー・ザ・キッド」。

ログハウス風の建物で、
店内もアメリカンな感じでした。

日暮里「ビリー・ザ・キッド」4

ジョッキで出てきたワインと、
セットについてたサラダ。

サラダと言いつつも、キャベツだけ?
うーん。。

日暮里「ビリー・ザ・キッド」2

ジャンボハンバーグ。

ハンバーグは美味しいんだけど、
ソースがケチャップそのままのような。

日暮里「ビリー・ザ・キッド」3

ステーキ。サイズはどっちだったか。。

ペッパーたっぷり。上はバターのみ。
塩や醤油で自分で味付けするシステム。

ある意味、正しいアメリカンなのかしら。。

ハンバーグにも、ステーキにも、
ちゃんと味付けされたソースが欲しかったです。
2011.03.25.23:32
渋谷「俺のハンバーグ山本 渋谷食堂」
渋谷駅の新南口の近く、
明治通り沿いにある
俺のハンバーグ山本 渋谷食堂」

平日のランチ時に立ち寄りました。

「俺のハンバーグ山本 渋谷食堂」1

店内はオシャレなカフェみたい。
奥にはカウンター席もありました。

1時過ぎに入店したら、運よくテーブル席に座れ、
お店を出る2時頃は、上の写真のように、
お客さんはほぼいなくなりました。

看板メニューの俺のハンバーグは、
中に生ハムでくるんだコーンクリームが
入っているらしく、とっても有名。

私もそれにしようかなあ、と思ったのですが、
1,600円という価格を見て断念。
給料日前のランチなので自粛。

自家製ハンバーグ、という、
普通のメニューもあって、
そちらはソースが2種類選べるようでした。

その他のメニューは、
しょうが焼きやビーフシチュー等。

で、注文したのは、ハンバーググラタン。1,200円。

最初に登場したのは野菜ジュース。
サービスで出されるもの。
この日はパプリカ等10種類ほどから作られたものだそうですが、
お味の方は、うーん。。。
野菜の苦さがちょっとあるだけで、ほぼ無味無臭でした。

それよりも、店員のお姉さんが一生懸命、
ジュースに使われた野菜を暗記していて、
その一生懸命さに笑い出しそうでした。
たぶん、途中でストップさせて、その続きから、
なんて指示すると、言えなくなってしまいそうな
そんな感じでした。

「俺のハンバーグ山本 渋谷食堂」2

ようやく登場。

ちょっとお時間かかります、と言われましたが、
本当に待たされました。20分くらい。
平日のランチではちょっと厳しいです。

グラタンの下には、4cmほどの小さなハンバーグが4つほど。
ブロッコリー等のお野菜と、その下にはスパゲッティ。

うーん、スパゲッティは要らないかなあ。
お替わり自由のご飯があるのだし。
私はじゃがいもの方が良かったです。

グラタンのソースも水分多めで、
トロっとした感じがなくて。

そして、小鉢のきんぴらごぼうが、
全くグラタンに合ってない。

自家製ハンバーグにしておけばよかった、
と後悔しました。
2010.12.18.23:08
タパス タパス「辛口スパゲッティ」
久しぶりのタパス&タパス。

ランチタイムのドリンクバーに惹かれて。
ドリンクの種類がとにかく多いのが素敵。
ちょっと遅い時間なら長居も出来ますし。

タパス タパス「辛口スパゲッティ」

ぷりぷりエビと三色ピーマンとベーコンの辛口スパゲッティ。

うーん、やっぱりいつものメニューの方が良かったかも。
2010.09.28.22:42
上野「ステーキのくいしんぼ」
上野「ステーキのくいしんぼ」1

上野と御徒町の間くらいの場所にあるビルの
地下1階のお店。「ステーキのくいしんぼ」。

急な階段を下っていったら、入口のドアはなく、
すぐに空間の開けたお店になってました。

中央にはカウンター席。周囲にテーブル席。

上の写真はちょうどお客さんが帰った後に撮りましたが、
カウンター席は男性一人客がひっきりなしに現われて、
短時間で素早く食べて、帰って行きました。
牛丼屋さんみたな使い方をされてる人が多いんでしょうか。

メニューは種類豊富で、どれも格安。
8種類のソースから選べるものもあったりして、
かなり迷いました。

上野「ステーキのくいしんぼ」2

洋食セットのサラダとスープ。そして、ワイン。
(お代わり自由のご飯はお肉と一緒に後から来ました)

ちなみに和食セットの場合は、漬物と味噌汁です。
漬物とサラダだったら、サラダの方が良いかなあと。

ワインはスーパーでよく見かける3リットルBOXのものなので、
1杯の料金もサイゼリア並みでした。

上野「ステーキのくいしんぼ」3

ねぎ塩ハンバーク。ご飯等のセットで980円。
お肉は280グラムのボリューム。

生卵は別の小皿でやってきて、自分で掛けたら、
横に流れ落ちてしまいました。

ふわふわで美味しかったです。

上野「ステーキのくいしんぼ」4

ワイルドステーキ。単品で920円。
こちらもお肉は280グラム。

サービス品のためか、ソースは選べませんでした。

うーん、お肉がちょっと硬かったかも。
和牛ではないから仕方ないんですかね?

実は牛肉があまり好きではない私としては、
ハンバーグの方が断然美味しいと思いました。

ちなみに、もうちょっと小さなステーキならば、
600円台からメニューはありました。
気軽に食べるのならば良い価格設定のお店です。


ステーキのくいしんぼ 御徒町北口店ステーキ / 御徒町駅上野御徒町駅上野広小路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


パン食べ放題、というポスターを見かけるたびに
ずっと気になっていたお店。

ベーカリーレストラン サンマルク

サンマルクカフェと同じ系列のお店にも関わらず、
店内はカジュアルな雰囲気ではなくて驚きました。

ランチタイムは千円前後の週替わりランチと、
二千円台のコースがありました。

コースでもこの価格ならば食べたくなりましたが、
慌しいランチ時だったので、普通のランチを。

ライスは無料で付きますが、
もちろん、+100円でパン付きを。

ベーカリーレストラン サンマルクのチキンランチ1

まずはパン2種類。

店員のお姉さんがパンのカゴを持って、
何度もテーブルにやってきました。

2~3種類づつ、焼き立てですと言って、
パンのことを簡単に説明してくれるので、
ついお皿に盛ってしまって大変。
断ることが出来ない人は困るシステムかも。

私は途中から、持ってきてくれたパンを厳選し、
好きなものだけをもらうようにしました。
それでも、5~6個は食べたような気がします。

パンは小さくて、ふわふわなので、
全然お腹には溜まらなかったですが。

ベーカリーレストラン サンマルクのチキンランチ2

チキンのグリル オレンジ風味のデミグラスソース。

想像していた以上に立派なメイン料理でした。
チキンの上にはお野菜も乗っていて美味しかったです。

ちょっと濃い目の味付けなので、
パンよりご飯の方が合いそうな気もしましたが。

今度はもっとあっさり味のメニューを選んで、
パンを堪能したいと思います。


※写真はiPhoneで撮影したため暗くなってしまいました。
久しぶりにポポラマーマへ。

スープとドリンクバーが付いたセットを注文。

ポポラマーマのランチ「イカ・キムチ・タラコ」1

カボチャのポタージュ。

夏なので、ひんやり。

ポポラマーマのランチ「イカ・キムチ・タラコ」2

正式なメニュー名は忘れましたが、
イカとキムチとタラコのパスタ。

う~ん、これは失敗。

イカとキムチ、イカとタラコの組み合わせは良いと思うんですけど、
キムチとタラコが合ってない。
せっかくのタラコの風味がキムチに負けてしまって、
もったいなかったです。

ランチタイムの限定メニューだったので、
メニューを考える人がネタ切れしてたんですかね。

通常メニューの種類がとっても多いお店で、
もともと安い価格で提供されているので、
あえてランチメニューにする必要はなかったかと
後悔しました。
2010.07.14.23:46
我孫子「コ・ビアン」
我孫子「コ・ビアン」1

我孫子の駅から徒歩数分の場所で見つけた
洋食レストラン「コ・ビアン」。

ライトアップされた素敵な洋館を見つけたので、
レストランかなあと思って近づいてみたのですが、
看板を見て驚きました。

我孫子「コ・ビアン」2

お店の入口に立て掛けてあったメニュー表。

写真では暗くてちょっと見づらいですが、
価格がとにかく安いのです。

メンチカツ300円とか、ウーロンハイ150円とか。
メニューの種類も多くて、こんなにも激安。

しかも、お店の外観はオシャレな洋館で、
とても安いお店には思えません。

そんなわけで、お店に入ってみました。

我孫子「コ・ビアン」3

テーブルに置いてあったメニュー。

またまた、ビックリ。
40周年記念とは言え、この価格。

我孫子「コ・ビアン」4

お酒もこんなに安いのです。

安さが売りの居酒屋チェーン店にも、
勝ててしまう安さなのです。

お酒については、記念価格ではなく、
これがいつもの価格のようで、
通常用のメニューも同じ価格で掲載されてました。

我孫子「コ・ビアン」5

店内の様子。

天井が高く、店内も広かったのですが、
お客さんはほぼ埋まっていて、
片付けが追いついていないようでした。
この安さならば人気があるのも分かります。

我孫子「コ・ビアン」6

ちょっと高めのフレンチレストランでも
良さそうなほどの内装です。

我孫子「コ・ビアン」7

ステンドグラスと素敵な照明。
絵も飾られ、鹿の剥製までありました。

我孫子「コ・ビアン」8

店内に置かれていたランチの看板。

3種類が盛られて800円という安さ。

我孫子「コ・ビアン」9

看板のふくろうが可愛いなあ、と思っていたら、
店内の天井付近にも可愛いふくろうがいました。

さて、いよいよ注文したメニューを。

我孫子「コ・ビアン」11

チキンカツ定食。290円。

ちゃんとサラダも添えられてますし、
みそ汁も付いてきました。

我孫子「コ・ビアン」10

コンビネーションサラダ。500円。

他のメニューに比べると安くはないですが、
ポテトサラダ、チーズ、サラミ等、種類豊富です。

我孫子「コ・ビアン」12

親子丼。350円。

洋食のお店かと思ってましたが、何故かありました。
しかも、激安。

ちなみに、ミニサイズの丼もメニューにあって、
ミニカレーライスが200円、ミニ親子丼は250円でした。

我孫子「コ・ビアン」13

フランス風特上とり肉のトマトソース煮。500円。

ビストロっぽいメニューですね。
ワインを飲んでたら食べたくなって、つい注文。

我孫子「コ・ビアン」14

ピザ。確か、小サイズで400円。(記憶曖昧)

ピザのサイズはいろいろありました。
きちんと、海老やサラミも載ってます。

そんなわけで、安いからと言って注文しすぎて、
お腹いっぱいになりました。

うちの近所にもこんなお店欲しいです。


コ・ビアン 洋食 / 我孫子駅

夜総合点★★★★ 4.5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。