--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.11.23:16
新井薬師「大人のラーメン RYOMA」
西武新宿線の新井薬師前駅の近くにあった
オシャレなラーメン屋さん「RYOMA」。

土曜日は「裏りょうま」として営業しているようで、
イチオシの塩丸鰹味のラーメンはメニューになく、
特級煮干し醤油ラーメン、コク濃魚介つけめんでした。

新井薬師「大人のラーメン RYOMA」1

特級煮干し醤油ラーメン。

特級なので、卵とチャーシューの盛り多し。

トンコツ風味の強い醤油で美味しかったです。

新井薬師「大人のラーメン RYOMA」2

Sio伊太利ー麺。

見た目はトマトパスタそのもの。
上には青梗菜と半生の鶏ササミ。

一口目は辛くて、しょっぱくて、
うっ、となりましたが、
食べ進むうちに、慣れていきました。
でも、2回はいいかも。。
2010.08.31.23:09
六本木「らーめん 無双」
六本木「らーめん 無双」1

六本木のミッドタウンの近くで見つけた
ラーメン屋さん。

久しぶりにラーメンを食べたいなあ、と思っても、
やっぱり夏はつけ麺になってしまいます。

六本木「らーめん 無双」2

肉つけ麺。

とろみのあるスープに、豚ばら肉がたっぷり。
麺も普通盛りのはずなのにこのボリューム。

最初は美味しいなあと思っていたけど、
途中でちょっと塩辛く感じてしまいました。
残念。

六本木「らーめん 無双」3

もう一種類のつけ麺。(名前は失念)

大きなチャーシューがどーんと麺の上に。
こちらは醤油ベースのスープで、
肉つけ麺とは全く違うスタンダードな味でした。

六本木「らーめん 無双」4

チャーマヨ丼。
想像通りのお味。

マヨラーの人は好きそうな感じだけど、
私にはちょっと。
2010.03.15.22:11
多摩動物園「味噌ラーメン」
多摩動物園「味噌ラーメン」

多摩動物園で食べた味噌ラーメン。

写真では見えづらいけど、
海苔が多摩動物園特製になってます。

多摩動物園

地ビール「多摩の恵」。

こちらもラベルが多摩動物園特製。
美味しいペールエールでした。
2010.02.02.23:04
広尾「東京油組総本店 広尾組」
広尾「東京油組総本店 広尾組」1


広尾の商店街の中にある油そば屋さん。
東京油組総本店 広尾組

油そばなるものを初めて食べました。

上の写真のような感じで登場。
これだけを見ると、つけ麺みたいですね。

麺の下にかなりコクのある
油っぽい、醤油ベースのタレが
隠れているので、まぜまぜ。

広尾「東京油組総本店 広尾組」2

テーブルに置いてある酢とラー油をかけて、
一緒に混ぜると、味が深まります。
刻んだ生タマネギを乗せると、
さっぱりした味にもなります。

とっても美味しかったです。

ラーメンというよりも、
カップ焼そばっぽくも感じましたが、
しこしこ麺が美味しかったです。

広尾「東京油組総本店 広尾組」3

こちらは辛味噌油そば。

タレには唐辛子の破片がいっぱい。
最初はとっても辛く感じましたが、
酢を加えたらマイルドになって美味しかったです。

ちなみに、このお店、サイズは
並・大盛・W盛の3種類ありますが、
全て同じ価格でした。
写真は、2枚目だけが大盛で、
その他は並サイズです。

広尾「東京油組総本店 広尾組」4

水餃子を追加。
もちもちした皮が美味しかったです。
2009.11.30.23:56
犬山モンキーパークの刀削麺
犬山モンキーパークの刀削麺1

犬山モンキーパークで食べた刀削麺。
カップには、キャラクターのモンパ君。

遊園地の中にある仮設のお店で、
全然期待してなかったんですが、
なかなか本格的でした。

注文を受けてから、
中国人シェフが麺を調理。

小麦粉を練った塊に包丁を入れて、
お湯の中に破片を落としていきます。

手作りの刀削麺らしく、
太さ、長さがバラバラで、
それもまた良い感じ。

ちょっと辛めのスープが
よく染みこんで、美味しかったです。

犬山モンキーパークの刀削麺2

こちらは、モンゴル料理の屋台のお店で
注文した、ラム肉のうどん。

モンゴル料理らしいメニューが全くなく、
こちらもどこがモンゴル料理なのかは
さっぱり分かりませんが(ラム肉だけ?)、
お肉の出汁が出ていて美味しかったです。
2009.11.30.23:23
名古屋「スガキヤのラーメン」
名古屋「スガキヤのラーメン」

先割れスプーンで有名な、
名古屋のスガキヤのラーメンです。

名古屋にはよく行くんですけど、
スガキヤにはなかなか寄れなくて。

一体何年ぶりだろう?って感じで、
スガキヤのラーメンを食べました。

普通のラーメン、290円。

このあと、もう一つの名物、
ソフトクリームも食べました。
小さいサイズで90円。

さすがに安いですね。
2009.10.11.23:40
天下一品のこってり&あっさり
天下一品のこってり&あっさり2

久しぶりのラーメン屋さん。
有名な「天下一品」へ。

トロみのあるスープのこってりラーメンが
有名で大人気のようですが、
一人で完食する自信がなかったため、
こってりとあっさりの両方を頼んで、
半分ずつ分けました。

上の写真がこってり。
見た目は味噌のような色で、濃厚そうですが、
意外とあっさりした味です。
一口目は衝撃を受けました。

独特で、とっても個性的で、
たまにはこういうのも良いですね。

天下一品のこってり&あっさり1

こちらはあっさり。

こってりの個性が強すぎて、
最初は物足りない感じでしたが、
テーブルに置いてあった辛味噌を入れたら、
ちょうどよくなりました。

全く違う味なので、二種類を食べ比べるのも
良いですね。

ちなみに、サイドオーダーは、
餃子、明太子ごはん、チャーハン。

こってりスープをご飯にかけたら、
むちゃくちゃ美味しかったので、
普通の白ごはんで良かったかも。
2009.05.20.23:22
新横浜ラーメン博物館
新横浜ラーメン博物館1

新横浜へ行ったついでに、せっかくなので、
ラーメン博物館へも行ってきました。

ここって入場料がいるんですね。
知りませんでした。

中は写真のように昭和レトロな町並みを
再現しているテーマパークです。
とはいえ、お土産屋さんとラーメン屋さんのみです。
お台場のデックスの中にある台場小香港に似ています。

肝心のラーメンですが、いまいちだったので、
お店の名前は伏せておきます。

新横浜ラーメン博物館2

1軒目のラーメン。
スープの味が薄くて、生臭さもあって…。

新横浜ラーメン博物館3

2軒目のラーメン。
醤油豚骨らしいのですが、豚骨の味はなく、
醤油をお湯で溶いたような感じでした。

新横浜ラーメン博物館4

2軒目にあった早すし。
小さいので、あっというまに完食。

う~ん、この日は運が悪かったんですかね~。
2軒続けて駄目だったんでショックでした。

ミニサイズのラーメンでも食べられるので、
もっとハシゴしようかと思ってましたが、
とてもそれどころではなく。
気持ち悪くなって、早々と退散しました。
2009.04.19.23:24
千駄木「つけ麺 TETSU(哲)-夜」
千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」1

不忍通り沿いの千駄木駅より西にある
つけ麺で有名な「TETSU(哲)」へ行ってきました。

こちらは昼と夜の二部制で営業されていて、
メニューが違います。

つけ麺のスープは、夜は、鶏+魚介のみ、
と注意書きが書かれてました。
昼に訪れると、豚骨+魚介を味わえるようです。

訪れたのは夜の部が始まってすぐの時間。
それでも、お店の前には10人ほど並んでいて、
30分待ちました。

並んでいるときに、店頭の券売機で食券を買います。
注文したのは、つけ麺とあつもり。
麺の量は、200g,300g,400gから選べるようで、
並んでいるときに店員さんに量を伝えます。
初めてなので、300gにしてみました。

千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」2 千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」3

夜のあつもり 850円。
麺はかつおだしに入っているので、
温かさが持続します。
スープはトロリとしてました。
具はチャーシュー2枚とメンマです。

千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」4 千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」5

夜のつけ麺 850円。
あつもりに比べ、スープがあっさりしているように
思えました。微妙に変えているんでしょうか。
麺は水でしめてあり冷たかったです。

300gの麺は太めのシコシコ麺ですが、
スープが美味しいので、あっさり食べられます。

麺が冷たいため、スープは冷めてしまいます。
ひととおり麺を食べたら、ポットに入っている
かつおだしをスープに注ぎます。
そばつゆにそば湯を入れる感覚です。

そして、「焼け石」を注文すると、
このように熱々の石が出てきます。

千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」6 千駄木「つけ麺 TETSU(夜)」7

スープの中に焼け石を入れると、
突然ぶくぶくと沸騰し始めます。

このサービスは良いですね。
温かいスープを最後まで飲むことが出来ました。
2009.03.10.19:47
一蘭のラーメン
一蘭のラーメン

オーストラリアから帰ってきたら、東京の寒さに驚いて、
急にラーメンが食べたくなりました。

京成電車で成田空港から上野駅に着いたら、
一直線に「一蘭」へ。

上野駅の駅ビルの中にあって、24時間営業なので、
海外帰りにはとっても便利です。

お店に久しぶりに入ってみたら、
一蘭独特の衝立のある個人席だけでなく、
テーブル席もありました。
回転寿司のテーブル席のような感じで、
カウンターからラーメンが出てきます。
やはり東京ではこういう席も必要なんですかね。

写真のラーメン、きくらげとチャーシューを追加しました。
寒いときにはコッテリのトンコツと、唐辛子の辛さが良いですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。